2005/01/15

旅先からのお便り・その2

ワイキキ・ビーチの夕日 ハワイでのお休みも、そろそろ終わり。

 今日はワイキキビーチに行ってきた。昨日から曇りがちな空で、スカッと甲羅干しという感じでもないのだけれど、それでもワイキキはワイキキ。椰子の葉をさざめかせて南風が吹き抜ける砂浜で何も考えずに横になると、それだけでリラックス。十分のんびりできました。

 昨日は子どもを連れて西のハワイアン・ウォーター・アドベンチャー・パークという、チューブ滑り台みたいなのがたくさんあるとしまえんみたいなところに行ってきたんだけど、何というか天然の砂浜と人口のコンクリートでは、全然気持ちの安らぎ方が違うんだね。

 子どもも、遊具など何もないワイキキの浜辺で流木や砂をいじって遊んでいる方が、あれこれ遊具があって「さあ遊べ」って言わんばかりのところよりも、ずっと楽しそうだった。

 夕方になっても子どもがまた遊びに行きたいとせがむので、ホテルの近くのパブリックビーチにぶらぶらと散歩に。そうしたら幸運なことに、きれいな夕焼けが見えた。思わず、持っていたカメラでその景色をパチリ。それが冒頭の写真だ。

 きれいな写真をよく簡単に…と思われるかも知れないが、そんなに簡単に撮れたわけじゃ決してない。当たり前だがこの1枚のためにボツ写真が30枚以上ある。元記者という職業柄、1枚の使える写真を撮るのに、露出をいじったり構図を変えたりして30枚以上のムダな写真を撮る。これがプライベートでも習慣になってしまった。

 万が一この写真をデスクトップの背景に使って癒されたいという方は、このエントリのコメント欄に書き込んで頂ければ、R30特製のワイキキビーチの夕暮れ写真をもれなくメールでお送りします(笑)。

 ではしばらくまた更新ができなくなりますが、皆さんごきげんよう。

01:44 午後 旅行・地域 コメント (2) トラックバック (2)

2005/01/13

旅先からのお便り

サンセット・ビーチ えっちな議論に疲れたので、ちょっと旅先からのお便り。

 1月と言えばハワイは芸能人。じゃなくて、サーフィンの季節です。

 海はからっきしだめなR30ですが、波間にプカプカ浮きながらでっかい波が来るのを待つためだけに一日を潰す大バカ野郎がたくさんいると聞いて、見物に行って参りました。

 ホノルルから車で40分ぐらいですか。オアフ島のノースショアの中でも、夕暮れ時の眺めが絶景と言われるその名も「サンセットビーチ」に真っ昼間に到着。海を見て絶句。すごい高波。この時期にまったくもって不謹慎だが、一瞬津波かと思いましたよ。日本なら絶対遊泳禁止だぞここ。

 そんな海に、たくさんのサーファーがこぎ出して、波間に浮かんでいます。不思議なもので、ちょうど大きな波の波頭が崩れ始める辺りにサーファーの人たちっていうのはポジショニングするものなんですね。海は広いのに、よくああいうポイントをちゃんと見つけるもんだと感心。

 30分ぐらい、浜辺のビキニのおねーちゃんと波乗りするサーファーを交互に眺めながら楽しむ。陽光もそれほどきつくなく、心地よいハワイの昼下がり。

クア・アイナ で、お昼ご飯はもちろんここ。ノースショアのオールドタウン、ハレイワの町中にあるハンバーガー店「クア・アイナ」。

 日本の表参道とか丸ビルとか舞浜とかにある同名の店は、ピザに使うおいしいソースを探して米国中を放浪していたフォーシーズ(「ピザーラ」をチェーン展開している外食企業)の浅野社長がたまたまこの店に立ち寄り、あまりのおいしさに感動して、オーナーと熱心に交渉して日本でのチェーン展開を認めてもらったものです。

 ハンバーガーの味は、日本の店とまったく同じでやはりおいしかった。逆に言えば、日本の店はここの味をほぼ完璧に再現しているということだ。すごい。浅野社長の味へのこだわりぶりに今さらながら感心。

 ただ、値段は日本の3分の2ぐらいで、サンドイッチなんかのメニューもハレイワの本店の方が多かった。まあ、そりゃしょうがないよね。でもポテトとかのサイドメニューは、日本の方がずっとおいしかったな。

 帰国したら、また食べに行こうっと。

02:29 午後 旅行・地域 コメント (2) トラックバック (0)