収税係 is coming to home!
Main
「選び、捨てる」のできないオールドメディア

2006/12/29

拝啓FT様 サービス業の生産性について

 英FT誌の安倍政権批判記事が結構面白くて、gooニュースの中でもアクセスを集めているみたいだ。

 「破壊者」を無視する余裕など日本にはない―フィナンシャル・タイムズ(gooニュース)

 英国系経済メディア独特の回りくどいレトリックとロジックが駆使されているので、ネット上の特亜批判的な分かりやすい罵倒記事を読み慣れた人には何を批判しているのかよく分からないだろうが、まとめると以下のような感じかな。

 「ライブドア堀江がつるし上げにあったのは、彼が攻撃しようとした日本の政治・経済を牛耳る保守的なエスタブリッシュメントたちのせいだ。この連中は一見進歩的知識人の皮をかぶって安倍政権のブレーンとなっていたりもするが、実際のところ彼らの主張は『世界トップの日の丸製造業をもっと保護せよ、外資の侵入から日本を守れ』ということだけだ。要するにお仲間クラブの馴れ合いを守りたいだけなのである。かつて小泉政権で大胆な改革に踏み出しかけた日本の政治も、経済政策に定まった知見のない安倍首相になってから元の黙阿弥になってしまった。中国・インドにのされようとしている既存の大企業や製造業を保護するのではなく、網の目のように張り巡らされた規制の撤廃によって芽を潰され続けてきているベンチャー企業、またはサービス業にもっと大胆な可能性を与えて、第三次産業の生産性を上げなければ、日本に将来などない」
 細かい部分についてはさておき、FTアジア担当コラムニストのグイ・ド・ジョンキエール氏によるこの主張自体にはまったく同意だ。安倍政権の経済政策について「財政赤字を削減し、時期尚早な金利引き上げで景気が失速しませんようにと祈る――─安倍氏の経済政策とは結局、これくらいしかなさそうだ。」と喝破するに至っては、お見事というほかない。

 まさに日本のややこしいところは、歴代自民党政権にも密接に関わるメインストリームにいる「進歩的(リベラル)」とされる知識人・経済人の多くが、実は言葉の本当の意味での「リベラル」ではない――米国のリベラリストのように、あらゆる人種・立場の人々に対する可能性を損なわないように配慮する役割を重んじるのではなく、日本の同じメインストリームにいる人たち(企業、団体、個人)が立場を失わないように配慮する役割も、同時に担っているというところにある。

 日本の場合、リベラリストはリベラリストというだけで社会的に尊敬され、その地位を維持できるというわけではなく、「お仲間クラブ」の誰かのメンツを潰すようなことをした瞬間に、その「お仲間クラブ」から追放されてしまうのである。したがって日本でエスタブリッシュメントであろうとすれば、米国の上流階級の人たちと渡り合える「リベラリスト」であると同時に、必然的に仲間をかばう「保守」たらざるを得ないのだ。財界・学界だけでなく、これこそが「リベラル」と「保守」が同居する自民党政治の本質でもある。

 小泉前首相は、その意味で言えば実は徹底的に自民党お仲間クラブの「アウトサイダー」でもあった。だからこそあれだけ豪快な改革をやってのけられたわけだが、安倍氏は残念ながらそうではないということが早々に明らかになってしまった。さて、日本の人たちは一見リベラルでその実極めて保守なお仲間クラブの人たちが再び凝集して密室で談合する政治への逆戻りをよしとするのかしないのか、というところが2007年の見どころだろう。

 さて、その話はともかくとして、ちょっと気になったのはジョンキエール氏の論考の後半の段の「製造業よりサービス産業の改革とその担い手としての『破壊者』、つまり堀江のようなイノベーターが必要だ」というくだりだ。ロジックそのものには全面的に賛成するものの、例示や理解が間違っている。そこのところを補足しておきたい。

 ジョンキエール氏はサービス産業の労働生産性が低いことの証明として「銀行の窓口」を挙げているが、これは必ずしも正鵠を射ていない。日本の労働生産性が先進七カ国中最低となっているのは、確かに全産業中労働投入量の58%を占めるサービス産業(第三次産業)の労働生産性が全産業より16%も低いせいだが、金融サービス業自体の労働生産性は、国内平均値よりも高い。やや古いデータだが、2001年の産業構造審議会のこちらのデータ(PDF)の、7ページ左下のグラフを見れば分かる。金融業は、全産業の平均以上のところにいる。

 これに対し、労働生産性が著しく低いのは、「飲食」「商業」「生活支援サービス」の3つだ。日本の労働生産性統計の足を思いっきり引っ張っているのは、このうち第三次産業全体の労働投入量(労働者数×平均勤務時間)の34.7%と、3分の1以上を占める「商業(卸売業、小売業)」である(ちなみに、飲食業の労働投入量は7.0%、生活支援サービス(介護、保育)のそれは3%弱)。ちなみに、僕の手元にあるデータによれば、小売業の労働生産性は国内全産業平均の52%、卸売業のそれは59%しかない。

 さらに細かく見ていけば、小売業の中でもっとも労働投入量の多いサブセクター、それは家族経営商店(全小売業の55%)である(こちらのデータ(PDF)の9ページ上の図参照)。僕の手元にあるデータによれば、家族経営商店の労働生産性は、ただでさえ低い国内の小売業の労働生産性平均に比べて、さらに40%も低い。要するに、地方のシャッター通りの商店街にある、商売をやってるのかやってないのかも分からないような無数のお店が、日本の第三次産業の労働生産性を思いっきり引き下げてるってこった。詳しくはこのブログの過去エントリ「郊外出店規制じゃなくて、中心市街地商店廃業強化が必要じゃね?」をどうぞ。

 で、誰がこんなとんでもない構造を作り出してるのかってことも、そのエントリに書いた。ありていに言っちゃえば、流通分野の中小企業にありとあらゆる補助金を与え、固定資産税を軽減し、開店休業状態でも店を閉めないほうが税制上有利になる仕組みを作ってきた政府ですよ。ジョンキエール氏は労働生産性の著しく低い日本のサービス産業の事例に、都銀の窓口などではなく、「どこの田舎でもいい、JRの駅を降り立ってすぐのところに、生きているのか死んでいるのかも分からないような静まりかえった小さな商店の連なるモールがある。日本政府は何十年もの間、莫大な税金を投入して、この競争力のまったくない個人商店をひたすら生きながらえさせ続けているのだ」とでも書けば良かった。都内の銀行は、ここで言う「サービス産業の低生産性」の事例としては、いささか適切ではなかった。

 まあ、それはともかくとしても、「日本の問題は、有望な新興企業が少ないことではない。有望な新興企業が、なかなか大企業にまで成長できないのが、問題なのだ」といった指摘は、正しすぎるぐらい正しいので、この1件をもってジョンキエール氏の論旨を否定するものではない。どこの誰とは言わないが、「サービス業=金融業」とか勝手に読み替えて外資ハゲタカ批判してる人とかは、大いに反省した方が良いよ。

 というか、これだけストレートに日本経済の問題点をきちんと指摘できるエコノミストが、日本国内に皆無ということのほうが、はるかに大きな問題だと思うのだけど。やっぱりアレですね、日本人エコノミストたるもの、サービス産業がすでに国内の総労働投入量の3分の2を占め、年々増え続けていると分かっていても、偉大なる我らが経団連様の前では「やっぱり日本はものづくり、製造業立国ですよねはっはっは」とか言わないといけないのですよ。

 もしそこでとちくるって「いやだってサービス産業のほうがずっと深刻な問題じゃないですか、医療とか教育とか、もっとガンガンに規制緩和すべきです」などと正論レポートを書いた瞬間に、それこそ政財界の「お仲間クラブ」からパージされてしまうという、この息の詰まるような閉鎖的言論空間そのもののほうがずっと大きな問題かもしれませんね。ではこのへんで。読者の皆様も良いお年をお迎えください。

追記:文中で「手元にあるデータ」と記したものの類似データがネット上に公開されてるのが見つかったので、リンクを張っておく。2004年の経産省のもので、データ(11ページの「サービス業における労働生産性」のグラフ)は1999年のもの。

08:06 午後 経済・政治・国際

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/13253753

TrackBackList::拝啓FT様 サービス業の生産性について

R30::マーケティング社会時評 トラックバック ブログディレクトリ検索:マイロ @2007/01/09 17:37:24
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/ 続きを読む

保育士資格を取得して保育士になるためのアドバイス トラックバック 保育士資格を取得しよう @2007/01/16 10:31:20
保育士資格を取得して保育士になるための方法を、事細かくシンプルに紹介! 続きを読む

Comments

 今回の文面に限り、「舌禍系ブログ」の看板を下ろしたほうがいいですね。「正論系」とでもすると吉。その上で、あえて「舌禍系」とするなら、別にいいですけど。

 ご意見面白く拝見しました。

 保護保障を受けていないとはいえ、実態経済にまったく寄与しない家族農業主としては、耳の痛い発言ですね。

POSTED_BY:ハナ毛 @2006/12/30 1:15:08

>ハナ毛さん

珍しいですね。もっと面白い茶化し、書いてくださいよちゃんと。

それとですね、農業なんて国内の全産業の労働生産性平均の7分の1しかないわけですよ。労働投入量もほとんどないから別にいいんだけど。ぶっちゃけ「役立たず産業」ってことですな。

そういう経済統計作る奴に向かって「お前ら、ええ加減舐めたことぬかしとんやないで。俺らはな、カネにならんもんを作っとるんや。生産性なんかあるわけないやろ。ふざけんな」と正面切って息巻く気概が欲しいですな。農業の方々には。それでもって初めて見えてくる「低生産性産業の気骨」ゆうもんもあるわけで。

農業の方々からはたまーに聞こえてくるんですが、商店街系の方からはそういう威勢のいい啖呵は、聞こえてきまへんなあ。やっぱりあきまへんのやろか。

POSTED_BY:R30@管理人 @2006/12/30 2:11:15

よくわからんのですが藤田田(デンと発してください)は例外なのかな?

POSTED_BY:ダル @2006/12/30 3:17:54

>ダルさん

例外ですねえ。というか、飲食業だけで見たら流通業ほど酷くはないですよ。小売りと一緒にまとめられちゃうと酷いように見えるだけで。

小売業も、GMSとかCVS、あとヤマダみたいな家電量販大手とかは、米国並みに生産性高いです。問題は非チェーン店。

POSTED_BY:R30@管理人 @2006/12/30 3:23:08

労働生産性が高いのは、建築労働の世界だな。
残業、深夜労働しなくても、ビルが建つ。
ちゃんとした職人なら、結構もらえる。
ま、奴隷現場がいかに多いかだけど、
そこから這い上がることは、本人の努力で可能な世界。
たた、博打に使いすぎ。


次は工場か。
24時間機械をまわさないと、機械が調子が悪くなるからしかたがないけど、
一度、生産体制に入ると、ぐっと上がる。
しかし、かわいそうに報酬が少なすぎ。
その分働く意欲に火をつけられない。

都市の農家は、さっさか廃業して、
不動産業に切り替えた方がいい。
地方を圧迫しているだけ。

結局、「時間」の使い方がポイントだよ。

で、最悪は、大企業の経営者層。
ブログする時間があるなら、
便所掃除でもしていてほしい。


そして、来年からは、
時間を買いたくても買えない年になるのだよ。
酒飲んで、翌日の午前中、
威張っているだけで使い物にならない、
ジジーは、ガンガン減給した方がいい。

せめて、すべての職種を、
時間給査定に切りかえた方がいい。
ま、これを発表したら、
庶民は怒りだすだろうな。
だいたい、時給850円で、働けっていってもな。
本来ある能力がどんどん削れていってしまう。
若者学生を奴隷として使いつづけたツケは大きいぞ。

POSTED_BY:野猫 @2006/12/30 11:11:08

銀行は、資料上だけだろうな。
税金払わず、その資料を作り上げる費用にあてているのかもね。

あまり使うことがないけど、
なんだか、郵便局より不便だよ。銀行。
やたら並ぶ時間が取られるようになった。
さっさか、引き出しも預け入れも、
24時間無料にしてくれ。
で、振込みは、オンラインな24時間無料。
だいたい、預かった金で利益あげられないのか?
さんざん、損失をだしておいて、
また、同じことを繰り返すのでは。

だから、長期生産性でみたら、
銀行が最悪。
それも、本店を丸の内で土地持ちビル持ちのところ。
だいたい、金融が固定資産を基準にしてどうすんのよ。
あーーー、ばからしい!

POSTED_BY:野猫 @2006/12/30 11:26:53

銀行は、資料上だけだろうな。
税金払わず、その資料を作り上げる費用にあてているのかもね。

あまり使うことがないけど、
なんだか、郵便局より不便だよ。銀行。
やたら並ぶ時間が取られるようになった。
さっさか、引き出しも預け入れも、
24時間無料にしてくれ。
で、振込みは、オンラインな24時間無料。
だいたい、預かった金で利益あげられないのか?
さんざん、損失をだしておいて、
また、同じことを繰り返すのでは。

だから、長期生産性でみたら、
銀行が最悪。
それも、本店を丸の内で土地持ちビル持ちのところ。
だいたい、金融が固定資産を基準にしてどうすんのよ。
あーーー、ばからしい!

POSTED_BY:野猫 @2006/12/30 11:27:56

>珍しいですね。もっと面白い茶化し、書いてくださいよちゃんと。

 ブログで感情(笑)を伝えるのって、難しいですね(笑)。正直も嘘も正義も悪も丁寧も暴言も実行も不実行も、全部混ぜて「これでもかっ」て言わないと、伝わらんですからな(笑)。

 ブログそのものが「低生産性産業の気骨」(←プギャー)が無いと、成り立たない領域にあるでしょ。既に。

 だからシャチョサンは、さっさとミクシに軸足移したんじゃないの? そういう真似をされるから、あーそうですかいそうですかいで「低生産性産業の気骨マン」(←プギャー)が今さら降臨してる(しようとしてる)んちゃうんかと。

POSTED_BY:ハナ毛 @2006/12/30 13:37:30

 こっちは別に、ただ労働してその日暮らしをしてるわけじゃあ御座んせんからな。現状、月給17,8万程度でも毎月10万は貯蓄して、年間で80~100万程度はキッチリ余剰を作ってる。いつか来る日のために、資金くらいは自前でどうにかする。そういう系統の友達を何人もこさえて、それぞれの友人と情報交換やセンス開陳(笑)して、吸収しながらやってますよ。日々歳々常に新し、やで。

 同じ手口をセレブ(笑)にやられたら絶対勝てないと分かってても、まぁ、同じ土俵で頑張る程度のことは出来ますわ。

 馬鹿でもクソでも真面目に頑張る。それでええやろうが。そんな感じですわ。

POSTED_BY:ハナ毛 @2006/12/30 13:46:18

まぁ、確かにザルで水をすくうような投入は止めるべきだが、では駅前商店街は、どのように変わればいいだろう、変わるだろう、どうあって欲しいだろう?
結構、爺婆が年金貰いながら惰性でやってるよな。
思い切って追い出すか?
短時間に環境が変わり過ぎではあるよな。

・・・良いお年を。

POSTED_BY:トリル @2006/12/31 18:54:40

 追い出すのは行き過ぎとしても、シャチョサンの言うとおり補助の類は打ち切って「自力で生きろ馬鹿」くらいは言ってもいいと思うけどね。それで困るなら自分ら成りに何かやるでしょ。

 シャチョサン主張の骨子は、さ。
 「自分のことは自分でどうにかしろ出来ないのが安易に国に頼って俺らの税金を不当に使うな馬鹿」ってこったからさ。

 私とか言われんでも自分なりにどうにかしてますから。まあ、茶化してもいいんだけどさ。
 今あんまし機嫌良くないから。また今度ね。

POSTED_BY:ハナ毛 @2007/01/01 6:24:06

サービス業の低生産性を改善するには固定資産税の増税or課税強化(優遇措置の廃止)が一番効果があるような気がしてきました。

地方都市のシャッター通りとか、都市近郊の団塊世代が立てた無駄に大きな家(で子供は独立して夫婦二人しか住んでなかったりする)に対してきっちり固定資産税を課税していけば生産性・土地の使用効率はアップしていくのではなかろうか?

消費税の増税より固定資産税の適正化のほうが先に行われるべき議論だと思うのですが、この話は話題にも上りませんな。

POSTED_BY:SE @2007/01/05 14:03:43

日本人も乗らないJAL

いつのことだったか,大韓航空でアメリカに行くとき,私の隣に20代のはじめに見える日本人女性が座ったことがある.フライトの時間が長いので,私たちは自然とあれこれと話を交わした.

私はなぜ日本人女性が韓国から大韓航空でアメリカに行くのかが気になって彼女に聞いてみた.
彼女はアメリカに留学しているが,休みの間日本で過ごし,アメリカに戻るのだといった.彼女は日本から大韓航空で韓国に来て,アメリカ行きの大韓航空に乗ったという.アメリカから日本に行くときも,大韓航空で韓国経由で日本に行くという.アメリカにいる彼女の友達も皆,そうするということだった.大韓航空の方がJALより値段がやすいのでお金が節約できるし,また,大韓航空の女性乗務員は皆親切で,礼儀正しく,きれしだし,また,機内食が美味しいと彼女は言った.

また,数年前,アシアナ航空でオストリアに行った時のことだが,私のとなりに30代はじめに見える日本人男性が座った.
その男性も,ヴィンで開かれる国際サマ-音?祭に参加するというのだった.その男性もアシアナ航空で日本からソウルを経由してヴィンに行くという.日本からJALでオストリアに行くより,アシアナでソウル経由で行った方がチケットが安いので,その差額を旅行先で使えるからだという.そして,アシアナ航空の乗務員はきれいだし,親切で優しく,機内食も気に入ったと言っていた.その男性はJALの乗務員は顔もあまりきれいではないし,不親切だといい,手を振った.(その男性はこういうことを言いながら笑ったので私も 一緖に笑った)

韓国の航空会社(KAL, ASIANA)を利用する外国人に聞いてみたら,たぶん同じことをいうだろう.

私はJALの女性乗務員達に親切な振る舞いまでは期待もしない.ただ,從業員としてやるべきことはきちんとやれというのだ.韓国人乗客に食事の配膳をしなかったり,コ-ヒ-サ-ビスをしなかったり,乗客をにらみつけて不遜な言葉を使ったり,国際路線で英語の一言もしゃべれなかったり,乗客が降りるとき, や謝りの言葉もなく,出口を防いで,ロボットみたいに前を向いたまま,びくともしないなど・・・せめてこんな行爲はやめてほしいのだ.
JALが乗客のためにやることはなんなのか?

JALはあんなレベルの低い人間を乗務員として採用した以上,何年かかってでもちゃんと 敎育させてから仕事に臨ませるべきではないか.あんな乗務員としての基本も備えていない女性たちに乗客を対応させるなんてとんでもない!
高いお金を払ってチケットを購入した乗客に,まずい食事に,レベルの低い女性乗務員,そして,イジメ!!JALのやることは何一つ気に入らない!!!

1999.11. kim

日本というと「イジメ」で有名な国だ。
日本人の「イジメ」には島国の根性がそのまま現れている。
日本人が一生にかけて読む本といえば、暴力的でレベルの低い漫画がほとんどで、
だから日本人のレベルがあれだけ低く、まともな人格が形成されていないのではないだろうか。
日本人のうち、宗教や哲学、瞑想にかかわる書物を1冊でも呼んで見た人は一体どのくらいいるのだろう。
まともな人格を持つ人なら「イジメ」などはするはずがない。
「イジメ」は他人の人格を踏みにじり、人格を虐殺する行為である。
小学校の時からクラスメートをいじめることに喜びを感じている日本人をどうして先進国民と呼べよう。
3才の時に身に付いた習慣は80才になっても変わらないという。
日本人は死ぬ時までイジメを楽しみながら一生を終えたいのか。

日本航空(JAL)の乗務員だちは、彼らが育ってきた環境がそうだから「イジメ」が身についているのか。フライトの度に、乗客を一人
選んでその乗客が歩行機を降りるまでみんなでいじめている。
サービス業に携わっているにもかかわらず、JALの乗務員が働く目的は
「イジメ」を楽しむためである。
何の罪もない韓国人乗客をいじめると一日の疲れが取れるとでもいうのか。
JALの乗務員だちのあの面をみよ。
醜い心がそのまま反映している」のである。

1999.10.kim

JAL hacker broken into my website manytimes
and JAL組織 follow me everyday everymoment
for 8years.

JAL 8年間 惡辣な手段しゅだん
卑劣ひれつな手段しゅだんをつかう。!!!

JAL 呪咀じゅそする。!!!

今いままでに JAL 關聯 つかいに行いく人ひとたちが 每日 每瞬間 尾行びこうする。
JAL 組織 全部 敎會で 惡質!!!!!!

JAL 惡質 惡黨 呪咀じゅそする!!!
JAL 雷かみなりに打うたれる!!!
JAL SOB!!!
JAL 空中爆發する!!!

POSTED_BY:日本人も乗らないJAL @2007/01/31 12:39:44

Post a comment