ライブドア死すともデイトレは死なず
Main
Mash it up!!

2006/01/25

Disney、Pixarを74億ドルで買収

 なったみたいですねえ。今、テレビ東京のニュースで流れてました。買収金額は74億ドル、Steve JobsはDisneyの取締役になるそうだ。とりあえずまだ欧米メディアにしか出てないのでUSATODAYのニュースでもはっとく。

 書かれているニュースによると、買収は全部DisneyとPixarの株式交換。Disneyの時価総額が500億ドルだから、Pixarの評価額が74億ドルということは、Pixar株主はDisneyの7分の1の株を手に入れたことになる。JobsはDisneyの筆頭株主になるそうだ。あと、John Lasseterがアニメスタジオのディレクターに加えて、Disneyのテーマパーク部門のアドバイザーにもなるそうな。

 DisneyのPixar買収は、まあなるべくしてなったというか、このディールを落としたらDisneyもPixarも大馬鹿者として歴史に名をとどめただろうぐらいの言われようだったので、まあ良かったというか。

 むしろ、ここでの焦点はJobsがDisneyにどのぐらいの影響力を持つようになるかっていうことだったと思うのだけど、筆頭株主で取締役ですか。筆頭っつっても10%弱なんだろうから、取締役に入れてもらったっていうのはJobsにとってかなり大きな成果なんじゃないだろうか。JobsがDisneyでどんなことをやろうとするのか、興味津々だ。Appleのハードとの組み合わせを考えたりすると、すごいことになりそう。

 あと、これから楽しみなのは、Pixarのクリエイティビティの源泉であるJohn Lasseterがテーマパーク部門のクリエイティブ・アドバイザーになるということ。これまでDisneyの中のPixarキャラクターは、ライセンスのあるものだけの控えめな露出だったりしたので、もっと大々的にいろいろとキャラやストーリーを使ったアトラクションがテーマパークに出てくるといいなあ。

 というわけで、柄にもなくミーハーなエントリでしたが、今日はとっても忙しいのでこんなところで。

07:25 午前 経済・政治・国際

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/8327126

TrackBackList::Disney、Pixarを74億ドルで買収

ディズニー、ピクサーの買収を承認 トラックバック 映画プロデュース会社:取締役の妄想日記 @2006/01/25 11:49:30
ディズニーのピクサー買収がついに決定した。   Disneyは米国時間24日、Pixar Animation Studiosを74億ドル相当の株式交換で買収すると発表した。   これにより、Apple ComputerのCEO(最高経営責任者)Steve JobsはDisneyの取締役に就任する。 CN... 続きを読む

ジョブスがディズニーのCEOに?----白雪姫の危機(毒) トラックバック BigBang @2006/01/25 12:05:41
米紙ウォールストリート・ジャーナルは19日、米メディア・娯楽大手、ウォルト・デ 続きを読む

ぜひ、iTMSに「ウィリーの蒸気船」を! トラックバック MuwBlog-muwmuw's BLOG-Muwmuw @2006/01/25 13:50:25
ピクサーの買収が決まったようですね。[速報] ディズニー、ピクサーを74億ドルで買収へ - CNET Japan引用:ディズニーが米国時間24日、ピクサーを74億ドルの株式交換で買収すると発表した。またこの買収により、ピクサーCEOのスティーブ・ジョブズがディズニーの取締役に就任するほか、ピクサーの幹部2人が新しいアニメーション製作部門を率いることになった。Jobsがディズニーの取締役になるそうです。DisneyがPIXERを買い取ったのか、JobsがDisneyを乗っ取ったのか分からないですね。し... 続きを読む

ジョブスがディズニーの取締役 トラックバック ニッポニアニッポンの日記 @2006/01/25 19:03:59
 第一報を聞いた時は冗談かと思ったが、ピクサーをディズニーが買収して、それに伴ってジョブスが取締役になった模様。 http://animeanime.jp/biz/archives/2006/01/74125.html  ジョブスを取材し 続きを読む

ボクが何をしたと言うんですか?byホリエモン トラックバック 時事を考える @2006/01/26 0:13:41
ニュースによると宮内さんは落ちたが、ホリモンは罪状を否認しているらしい、fina 続きを読む

Pixar トラックバック 【邪魔なプライド】 @2006/01/26 2:57:05
以前のエントリーで、ディズニーがピクサーを買収する計画があるというニュースを紹介した。  前編 > ピクサーとディズニー この話が正式に合意に至ったとのこと。 エンターテイメント業界にとって、これはとても大きなニュースだ。 『ピクサーとディズニー』のエントリーで考察しているように、この買収こそ、両社がシナジーを最大限に発揮するMAと言えるだろう。 スティーブ・ジョブズという人は、ことビジネスの嗅覚と才覚にかけては、時にその運とタイミングに歓迎され、大きなサプライズ... 続きを読む

ネズミとクマノミが見据える先に トラックバック 【邪魔なプライド】 @2006/01/26 3:04:31
以前のエントリーで、ディズニーがピクサーを買収する計画があるというニュースを紹介した。  前編 > ピクサーとディズニー この話が正式に合意に至ったとのこと。 エンターテイメント業界にとって、これはとても大きなニュースだ。 『ピクサーとディズニー』のエントリーで考察しているように、この買収こそ、両社がシナジーを最大限に発揮するMAと言えるだろう。 スティーブ・ジョブズという人は、ことビジネスの嗅覚と才覚にかけては、時にその運とタイミングに歓迎され、大きなサプライズ... 続きを読む

動画配信の未来もアップルとジョブズが切り開くらしい トラックバック ニュースコミュニティ - FPN @2006/01/26 8:54:57
ラウンドアップ:「魔法の王国」に乗り込む、S・ジョブズとピクサーの仲間たち - CNET Japanを読んで。  日本がライブドア騒動で、ちょっと後ろ向きな議論にはまりかけている間にアメリカでは凄いことが起こってますね。  なにしろ、あのスティーブ・ジョブズが...... 続きを読む

ディズニーのピクサー買収は トラックバック マーケティング千日回峰行之記 @2006/01/26 21:44:22
マーケティング的に、ホッとできるというか、本来のネタという気がするのが、ディズニーによるピクサー買収。 まあ、裏では、ライブドアのようにドロドロしているかも知れませんがね。 この「買収」ですが、たしかに形態的には、超大企業ディズニーが、小企業(といっ...... 続きを読む

ジョブズ、ディズニー入り トラックバック From HIGHLAND @2006/01/27 8:07:07
ディズニーがピクサーを(株式交換で)買収して、スティーブ・ジョブズはディズニーの 続きを読む

ディズニーとピクサー、買収後はこうなる トラックバック EBISU @2006/01/31 16:27:32
[http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000050156,20095082,00.htm:title=Walt Disney]がPixar Animation Studiosを74億ドルで買収する。このことはハリウッドに衝撃を与えると同時に、Apple Computerの最高経営責任者(CEO)Steve Jobsが映画業界で最も強い影響力を持つ人物のひとりとなることを意味する。 ... 続きを読む

ぜひ、iTMSに「ウィリーの蒸気船」を!(再掲載) トラックバック muwBlog-muwmuw's BLOG-MUWMUW @2006/06/18 1:53:44
ピクサーの買収が決まったようですね。※前ブログはデータを削除してしまいましたが、このエントリはGoogleに残っていたキャッシュを再度アップしたものです。[速報] ディズニー、ピクサーを74億ドルで買収へ - CNET Japan引用:ディズニーが米国時間24日、ピクサーを74億ドルの株式交換で買収すると発表した。またこの買収により、ピクサーCEOのスティーブ・ジョブズがディズニーの取締役に就任するほか、ピクサーの幹部2人が新しいアニメーション製作部門を率いることになった。Jobsがディズニーの取締... 続きを読む

Comments

> Appleのハードとの組み合わせを考えたりすると、すごいことになりそう

例えば?

POSTED_BY:ヲッチャ @2006/01/25 23:47:28

おもいつく例。

iPodにTalkmanっぽい機能「iPodウィッキー」。

iPodのリボン柄「iPodミィニー」。

IPodから出力される音が1オクターブ下がる
「iPodグーヒー」。逆のものは割愛。

iPodに鼻がついている。耳も。

iPodを強く握ると生暖かい。

プニプニしたiPod。

iPodの電源を立ち上げると、映画CMが
見たくもないのに閲覧できる無線タイプのもの。など。


POSTED_BY:R29 @2006/01/26 0:44:49

ところでディズニーってコンテンツとしておいしいの?
良さがちっとも分からん。陳腐で古臭いが動画のクオリティだけ高いという印象。
これって生産工程だけ素晴らしい自動車屋みたいで今更キモイ緑クリーチャーが
人気のピックアップトラックの設計買って来てもどうなのよって。
千葉のネズミ園はそういうのと別問題という気がするし。
NTTだかソフトバンクが買った権利ってペイできたのか?

POSTED_BY: @2006/01/27 17:30:38

↑べつに日本市場をメインターゲットに据えてる訳じゃないだろうから、とりあえず日本人の感情はどーでもいいんじゃない?

POSTED_BY: @2006/01/28 1:11:18

 男の子的にはディズニーコンテンツはどうでもいいのかもしれんけど、女の子でディープなディズニーファンって、結構居る。子供の落書きみたいなグッズでも以外に売れたりする。
 なので、コンテンツの品質云々を詮議してもしょーがないような気も。

POSTED_BY: @2006/01/28 1:13:40

ディズニーはコンテンツがおいしいと言うより、コンテンツマフィアとして強力、販売ネットワークも強力ではないかと。
ワールドワイドな配給で敵に回すと怖く、ちゃんと挨拶して通すとそこそこ伝播すると思う。

POSTED_BY:トリル @2006/01/28 3:01:47

わたしは、80年代からApple Computerの製品を使い続けているので、何度かWindowsに乗り換えようとしたけど、結局はアプリの総買い替え費用、データ移動の問題、その間かかる手間などで、今は絶対にWindowsの方が自由度が高くお得と思ってもできないまま現在に至っています。ですから、Appleに詳しけれど、けっして人にAppleを勧める人でもないわけです。
今回のNEWS、ディズニーはジョブズにしてやられたという感が強いです。ジョブズ氏はMacにUNIXを導入しようとしてNEXTを開発(当時の状況では早すぎたオピニオン)、結果Appleを追い出され、その後Appleは元ペプシのCEOとかなんとかアメリオ氏とかPCのことがわからない人物をヘッドに据え、80年代末から長い長い迷走をひた走りました。製品のバリエーションは数え切れないほど広がり、家電店に置くPerformannceというリモコン操作のおもちゃのようなPCとか、Pipin@という何に使うのかわからないPS2の原型のようなものとか。しかもMax OSさえ他社供給し、日本ではパイオニアやノキアが買いましたが、Appleの供給停止で全部自滅しました。もう救いようのない崖っぷちにジョブズ氏は再度CEOとして招かれたわけです。ですが、給料たった10$しかないわりにはその後の彼の舵取りは見事としかいいようがありません。給料の10$だって、彼がAppleから去るとき持って出たRendermanという3Dソフトと無機的になりがちなCGアニメに人間的な情感を取り入れた表現を得意とすることで、PIXERはハリウッド映画のCGには欠かせぬ存在になっていきます。また、彼の絶対的信条OS=UNIXも、当時のCGソフトのほとんどUNIXベースでしたから、問題なく受け入れたはずです。
Appleに再び迎えられた彼が最初にやったのは、膨れあがっていた製品バリエーションを絞り、工場の生産ラインをできる限り減らすことでした。結果デスクトップはG4タイプとi macの2つ、ノートはPowerBookとi bookの2つという吉野家なみのバリエーションで、内部スペックを変えることでハード部分の無駄を削ぎ、同時に、今後を担う映像編集やDVDオーサリング、そして音楽ソフトのメーカーを買収、Appleブランドの強力なツールを発売する攻勢にでます。またマイクロソフトと仲良くなったふりをして、知らぬ間にKeynoteなどMac版のOfficeより快適でWin Officeと互換性の高いi Worksなるものも発売。あのmacともっともいい関係だったAdobeでさえPremiereを撤退せざるを得ないほど純正で固めていきます。OSのシェアから見ればたかが数パーセントにすぎないAppleが再生するのは、おまけのように付属していた音楽ブラウザーi Tunesからです。こういった発想自体はWindowsが先だったのですが、相変わらずの柔軟性と愛想のないWindows Media Playerから音楽だけに的を絞りi Tunesとし、その副産物のi PODが、一時期のSONYを思わせる大ヒットを飛ばし、大幅に業績を向上させたのがここわずか4・5年ほどのストーリーです。その間、彼は念願だったOS のUNIX化まで成し遂げているのです。
今回の一件も、PIXERがいったんディズニーから離れるポーズをとったことで、あわてたディズニーがPIXERを自分側に引き寄せようとした買収劇のこの結果は、ジョブズの思い通りにディズニーが動いてくれたものに相違ありません。
では、コンテンツ・メーカーとしてのディズニーをどのくらいジョブズは評価しているのか?たぶん、過去の作品以外はそんなに評価してないでしょう。そしてまたディズニーのキャラクターを使ったApple製品をつくったにせよ、ディズニー・ランドの中にしか置くことはないでしょう。
Apple ComputerのネーミングがThe BeatlesのApple Recordsからそのままのいただきで、Macintoshというコンピュータもオーディオの名門Macintosh、そしてモダンチェアのMacintoshそのままの名前で登場したわけですから、今後PIXERという名前のCGアニメーション会社がDisneyという名前になるということなのではないかと思います。

POSTED_BY:Harricane Dororthy @2006/01/31 0:09:28

・スカリーは当時のAppleには技術で無く商売の分かるマネージャーを必要だとしてジョブスが連れてきた。
・スカリーがその2年後ジョブスを追い出し、Macintoshの黄金時代(~1995米ベンダー別シェアNo1)を築いた。
・アメリオはジョブスを呼び戻した。
・帰ってきたジョブスの給料1ドルは「基本給」、ホントは1億5千万ドル以上の「手当」が出てる。古来サルにだけ通用する方便。
・OSやプラットフォームの互換機路線を潰させたのはジョブス。
・NeXTstepはUNIXのコードを含むが独自OS。ディスプレイポストスクリプトの実装が目的だった。首になって当然。
・結果としてNeXTはオブジェクト指向なコンピュータとして評価された。しかし商業的には失敗。
・Appleに帰ってきてまずジョブスがやったのはエレベーターで同乗した社員をクビにすること。
・次に嘘のロードマップを公開し、嘘を更新し続けること現在に至る。
・「本格的なコンシューマー向け」iMacの開発は金星。それ以降Macに関して成功事例なしのジリ貧。
・ジョブスは自分以外を愛さない。よってディズニーに関心は無い。「興味の無くなったPIXERを馬鹿が高く買ってくれてサンキュー。」
・人類にとっての貧乏神、それが嘘つきスティーブ・ジョブス。

POSTED_BY:マカー矯正 @2006/02/02 16:00:45

Post a comment