« 別冊宝島「このブログがすごい!2006」に掲載されますた | トップページ | 郊外出店規制じゃなくて、中心市街地商店廃業強化が必要じゃね? »

2005/12/19

メディアについて何となくいろいろ

 年末進行の世界からは去年で足を洗ったはずなのに、年末に向けていろいろとやらなきゃいけないことがあってやけに忙しい。どうなってるんだまったく。

 この1週間もいろいろとブログ上で言いたいことがあったのだけど、どれもうまくエントリの文章に昇華できないでいる。ただ、今の世の中を非常に象徴しているなあと思ったメディア批判言説がたまたま2つ、シンクロするように出てきたので、ちょっとそのことについて書いておこうか。まとまんなさそうだけど。

 強度偽装事件については、加野瀬氏@ARTIFACTから盗作電波ブログ認定されたきっこブログにイーホームズの藤田社長まで釣られて大変なことに。まあ、でも電波でも何でも釣った奴が勝ちだわね、世の中というのは。

 ちなみにきっこ氏の匂わせるに、ブログ上での一連のリークの裏には自民党から口封じの圧力を受けた記者連中がいるって言うらしいんだけど、加野瀬氏のそれが本当かどうか分からないが、こういうかたちで個人ブログがリークの回路に使われるのってどうよ、という気がする。

 てか、きっこ氏の言うことがもし本当だとしたら、これってメディアの自殺行為だよ?ときの政権の圧力で記事に書けないようなことを、芸能界のおしゃべりヘアメークごときにばらしてどうするっつーの。本当だったらその記者が文春や新潮に原稿を持ち込むことも知らない相当なお人好しの間抜け記者か、それともその新聞の社会部デスクの目が特ダネに目をつぶってでも政治部のプレッシャーを受け入れるヘタレどあほうか、どっちかですよ。てゆーか、どっちも普通あり得ないってば。

 とはいえ、こういう、メディアが書くネタを巧妙にパクって、あたかも自分のネタのようにして世の中を煽り立てるブログの存在感が高まってる(イーホームズという、渦中の人間でさえもそれに釣られてしまう)ということは、とりも直さずマスメディアの議題設定能力を、ブログを初めとするネット陣営が着々と奪い取りつつあるということを示しているように思う。

 大手のマスメディアだってもちろんウェブサイトを立ててはいる。しかし、もはやネット上にいる人たちの多くは、いちいちメディアサイトを巡回することなく、Google先生の検索やブログを初めとするXML系のウェブアプリケーションを通じてそれらの存在や話題を知る。

 と、いうところで思い出したのが、今話題になっているもう1つのブログサイト、「月刊FACTA」の阿部重夫編集長のブログだ。ソニーの販促ブログやCDへのrootkit組み込みの話などをネタにばっさり斬ってネットで話題になっている。だが、その人気ぶりも辛辣なソニー批判によって、というよりは「意識的または無意識の世論操作装置と化している既存ジャーナリズム」とか、「新聞が資本の論理に屈してコストのかかる「調査報道」は見る影もなくなった」とかいうような、マスコミ批判のボルテージによって共感を得てるんじゃないのか、という気もしないでもない。

 それが証拠に、「本当のニュースとは何かをプレビューしていただきたい」と銘打って掲載されてるロシアの資源戦略外交の話の方が、ソニーのゲートキーパーネタなどより記事としてはずっと価値があるはずなのに、TBが1つも付いておらず、ほとんど無視されているかのようだ。なんだかなあ。

 自分でも何が言いたいのかよくわかんなくなってきたが、要するにこの2つの話のどちらも、なんか腑に落ちない部分があるってことが言いたかった。腑に落ちないということは、そこに見えてる関係者の誰かが読者を騙してるか、あるいは本当のことをしゃべってないってことなんだと思う。誰が、どういうふうに騙したりしてるかは僕にもわかんないけど。

 それと、どうでもいいことだけど、ブログってやっぱり燃えやすいネタを投入した時のバイラル・マーケティング効果ってものすごいんだなと改めて納得した。そういう意味で、そろそろバイラル・マーケの舞台になりそうな一部の有名ブログには「裏」からの資金の流れが発生していくんではないかと思ったり。FACTAがバイラル・マーケだけを狙ってブログをやっているとは思わないけれど、この雑誌がこれからどうやって収益モデルを作っていくのか、興味津々で見守りたいと思う。

 書くことがまとまらないのに書いたんですっごく疲れた。中途半端だけどもう頭もまわんないし、今日はこんなところで。

|

« 別冊宝島「このブログがすごい!2006」に掲載されますた | トップページ | 郊外出店規制じゃなくて、中心市街地商店廃業強化が必要じゃね? »

コメント

前半部分。
あなたも釣られていませんか?

投稿: 月夜の晩 | 2005/12/19 05:17

>メディアが書くネタを巧妙にパクって、あたかも自分のネタのようにして世の中を煽り立てるブログ

自分のことだろ?

投稿: R18 | 2005/12/19 06:05

>自分のことだろ?

は? 死ねよ。

投稿: 月夜の晩 | 2005/12/19 10:11

>>メディアが書くネタを巧妙にパクって、
>>あたかも自分のネタのようにして世の中を
>>煽り立てるブログ
>
>自分のことだろ?

パクッて煽るのと、事象に対して意味付けするのは違うでしょ?

投稿: an_other | 2005/12/19 12:38

たぶん、うんこさんがこのエントリーにコメントするとすれば

「自分の所に話が来ないからと僻むな」

みたいな内容だと予想してみたりします。

投稿: Kondo | 2005/12/19 12:44

FACTAの編集長ブログは奇妙だ。
プレビューから察する雑誌のクオリティに比べて低すぎる。
SONYの場合メディア対策に2chやブログ工作などより出版社に
対して行うそれのほうが当然のことながらウェイトが大きい。、
場末の工員の書き込みよりITMediaやPCWEBのあからさまな
提灯記事が露骨に表していると思うのだが、それに気づかない
ほどウブな人ではないはずだ。
だからgatekeeperのあたりもぼやかしているのだろう。
サブドメインが何を意味するのか調べれば大人として「工作員」とは
書けなくなる。

では馬鹿で貧乏な2ちゃんねらにプロモーション?
いやまさか。3行以上読めない連中に紙の雑誌が売れる訳無い。
ソニーの総務にでも買ってもらいたいんだろ。

投稿: m | 2005/12/19 14:13

「アルファブロガー」だろうがヘアメークだろうが、情報価値があるかないか、それだけ。

投稿: 消費者 | 2005/12/19 19:58

>>自分のことだろ?

>
は? 死ねよ。

投稿者: 月夜の晩 (December 19, 2005 10:11 AM)


ってホザいてるヤツ。

クソみたいなエントリの
クソみたいなコメントに対して
クソみたいな匿名で書き込む気持ちはどうだ?


俺みたいに女性の神秘
を学ぶべきだな。ウラウラなビデオみたいに。
ホッケッキョー

投稿: 月夜の晩 | 2005/12/19 20:16

もしかしてハンドル登録したままだったのか?

投稿: q | 2005/12/19 21:02

誤爆の件。

投稿: R29 | 2005/12/19 21:31

以上の内容を無視すること
---終了---

投稿: うどんスープ | 2005/12/19 22:26

嘘ブログといえば切込隊長に騙されてたひともいますよね。

投稿: らびあんろーず | 2005/12/20 10:29

他のブログでも誤爆さんの発生している件。

投稿: R29 | 2005/12/20 22:21

 私ですが。

>「自分の所に話が来ないからと僻むな」
>みたいな内容だと予想してみたりします。

 残念!! 言いません。頭頂部にチョップします。

>>それと、どうでもいいことだけど、ブログってやっぱり燃えやすいネタを投入した時の(中略)と思ったり。

 基本的に井戸端会議・瓦版路線でしょ。情報そのものの価値なんかどーでもいいっつーか情報発信者(提供者)の社会的認知度優先かと。
 情報提供以前に、まずは受けるキャラ作っとけって感じ。

 いままでは名無しさんでも十分だし情報提供優先主義で問題なかったんだろうけど、今後しばらくはキャラメイクの上手な人(メイクしなくても既に立ってる人)が有利な展開になりそうね。

 つーか、名無しさんの所感寄せ集めで世論を作る手法は、醸成までに時間が掛かりすぎるよね。世間はもちっと性急っつーかそこまで待ってくんないつーか、パッと出た瞬間即受けるほうが勝ちっつーか。
 シャッチョサン関西人だし、そのへんの機微は私なんかよりよくよく分かってらっさるんじゃなくて?

 で。

 あまりに露骨なキャラ立てに走るタワケ(マスコミ主導の超大掛かりなヤツとか)が出てくると、そこで流れ終了って気が。いまのところヤクルト古田さんとか眞鍋かをりさんとか微妙に小物で収まってるんで、流れ的には問題無し。
 ダウンタウン・ナイナイあたりの超大物が調子に乗ってなんかやらかしたら、やばいかもね。

投稿: 私 | 2005/12/21 00:36

 マジんなって喰い付いてよい情報と洒落で済ませたほうがよい情報の区別を発信者側がしたげると、親切かもね。

 従来ありがちな煽り野郎vsクール気取りのイヤミ合戦が頻発するブログって格好悪いし。

投稿: 私 | 2005/12/21 00:40

 読者側が勝手に思い入れて主導権争いするのも見飽きたし、いっそ自分から手ェ入れちゃえば? 試験的ってことで。

投稿: 私 | 2005/12/21 00:42

>私

で、ヘアメイクということでキャラ設定しているのは、
つまり露骨なキャラ立てに走るタワケではないからなんですね。。

投稿: R29 | 2005/12/21 01:16

初めまして、いつも楽しく拝見させてもらっております。
「きっこのブログ」には、以前から注目していましたが、最近は何かと大事になってきたような気がします。
何はともあれ、アレだけの情報を発信できるなんて・・・
本当にヘアメークさんなのでしょうか?
とっても気になります。

TB&コメントさせていただきます。
不適切である場合は、お手数ですが削除をお願いいたします。

トイレットペーパー販売ブログ「トイレットのHanako」

投稿: Hanako営業 | 2005/12/21 10:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/7690590

この記事へのトラックバック一覧です: メディアについて何となくいろいろ:

» イーホームズが「きっこの日記」に接触---やはり無視できないサイトなのか [BigBang]
安曇信太郎の「イヤならやめろ!」経由で知ったのだけれど、12月18日に、イーホー [続きを読む]

受信: 2005/12/19 12:58

» 歴史に残るバイラル・マーケティング [三茶農園]
・・・なのかはわからないが、まずはこちら。 今般の偽装事件の背景について重要な情報提供:「きっこの日記」他 イーホームズが18日、きっこの日記へ重要な情報を提供した。 きっこの日記と言えば、 一介のヘアメークをやっていては到底知りえないようなコアな...... [続きを読む]

受信: 2005/12/19 16:32

» S/N比を上げよう [Let's blow!毒吐き@てっく]
今日は仕事サボってます・・・ で、いろんなとこ見て思った やっぱ、あっしはへそ曲... [続きを読む]

受信: 2005/12/19 16:44

» [趣味ジャ]有名ブロガーたちが続々参戦「きっこの日記」問題 [ガ島通信]
耐震強度偽装問題で、「[http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/:title=きっこの日記(ブログ)]」が注目されています。ARTIFACT=[http://artifact-jp.com/mt/archives/200512/kikkoehomes.html:title=「きっこの日記」がイーホームズで取り上げられる]がよくまとまっています。 他にも、R30=[http://shinta.tea-nifty.com/nikki/2005/12/iroiro_9... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 01:08

» CGMとの連携って?:きっこの日記から [猫手企画@新聞屋]
検査機関のランク付けをなんて言ってる間に、Fireside Chatsさん経由で知りましたがきっこの日記が大変面白い展開になっています。このヘアメークのきっこさん、もともと早い時期からこの事件の深い闇部分をご存知だったようで、数々のエントリでマスコミに出ない裏の部分まで細かく書き記されています。そこへイーホームズの藤田社長から直接メールがやってきたそうです。いやぁすごい、どんな人脈で取ってきた話なのか分かりませんが、ぽっと出の記者では取れない話を、詳細に知っている読者ってたくさんいるもんです。先のF... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 01:59

» ブログを使ったパワーゲーム(耐震強度偽造問題) [時事を考える]
最近「耐震強度偽造問題」について、きっこさんという謎のヘアメイク^^が書いている [続きを読む]

受信: 2005/12/20 16:52

» ネットの煽りとメディアの煽りは似てきていないか? [my.Hurusato.org 2]
メディアについて何となくいろいろ R30の19日のエントリー。ご本人は、『何か腑に落ちない』『まとまらない』と書いているけれど、勝手に要約・敷衍してしまえば、『ブログって、... [続きを読む]

受信: 2005/12/20 16:57

» きっことアルファと投げ銭ジャーナリズム [踊る新聞屋-。]
 つくづく髪型にユカリのある事件なんだなぁ。ヅラ(誰か確認したのかな)建築士とリベートハゲ支店長の次は、謎のヘアメイクさんだと。  <ただの旧左翼=耐震強度偽装 [続きを読む]

受信: 2005/12/21 20:06

» 姉歯秀次元1級建築士 [(有)ロジカル・コミュニケーションのブログ]
姉歯秀次元1級建築士の構造計算書の偽造に関する証人喚問が先日あった。 姉歯氏の証人喚問での答弁は終始淡々としていた、と言う印象だ。 喚問が終わった後の姉歯氏は「全てしゃべった」、「肩の力が抜けた」と言うような表情をしていた。 その後ふと、証人の会話の一部を論理的に考えてみた。 もちろん、「証言がすべてその通りだとすると」、が前提である。 ケース? 木村建設の篠塚元東京支店長は、「建築事務所は他にもある」、「鉄筋の本数(量)についてもう少し何とかならんか」とは確かに姉歯元建築士に言った... [続きを読む]

受信: 2005/12/22 02:43

» ゴシップ好きなら本屋にお金落としてあげてよ [Parsleyの「添え物は添え物らしく」]
 年末進行なんてものがこの世からなくなればいいのに、と思うナチュラル・ボーン・現代人な自分がちょっと嫌いなparsleyです。こんばんは。  前回からかなり間隔が開いたのは、それが一番の理由なのだが、オンラインを逍遥してみても心躍らないというか、ダウナー気味...... [続きを読む]

受信: 2005/12/23 17:12

» 一番かかわりたくない事件Part2(非破壊検査の勧め?) [貞子ちゃんの連れ連れ日記]
『闇』の部分の話はこれくらいにして・・・・次は極めて単純な話。 〓銀行員がアメリカの銀行員並みにモラルを守って『個人がマイホームを購入するときは 年収の三倍以内の与信しか与えない』みたいな話を始めたら ただでさえ不景気な日本の住宅建設業界は とんでもない構造大不況業種になり下がってしまうだろう。これも癒着なのかなぁ?それとも顧客の立場に立たない行員の思考停止の問題なのか。 〓既存の住宅用マンションの耐震構造はどれくらい大丈夫なのかって話が持ちきりだけど・・・実は簡単に調べる方法はある。 一般の建... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 16:23

» 一番かかわりあいたくない事件・建設・銀行・政界の癒着〓 [貞子ちゃんの連れ連れ日記]
ブログを始めて これくらい関わりあいたくない事件は初めてだったので・・・ 適当に流して話題を変えようと思ってたのですが。 コメント欄では比較的早い時期に 『この事件は根が深いですね』というような話をちらっとしたけど 後はメールで確認しあっただけで 掘り下げる気持ちは私には無かった。 で ブログサーフィンしてても たいていのブロガーは 切り込むとしても 数行程度だったので それはそれで身の安全が欲しかったら あまり切り込めないのも 当たり前の話かなぁ〜 普通は書けないよねと思う。 私だって 今日... [続きを読む]

受信: 2005/12/26 16:24

« 別冊宝島「このブログがすごい!2006」に掲載されますた | トップページ | 郊外出店規制じゃなくて、中心市街地商店廃業強化が必要じゃね? »