民主党ブロガー懇談会速記録
Main
やっぱり本命はドコモでしたか

2005/11/01

サルかゴリラになった気分でした。

 政治の話のプライオリティというのは難しいものである。そして、この場ではプライオリティが高いものは何で、低いものは何という行司をやる人間がいなければ、議論を建設的な方向にファシリテートすることはできない。今日(昨日)の民主党ブロガー懇談会で一番強く感じたのはこれ。

 前原代表ほか民主党側の面々はと言えば、正直「ブロガーとはどのような人種なのか」というのを、興味津々で見に来ていた、というのが正確なところではないかと思われる。なんだか動物園のサルとかゴリラになった気分。で、いきなり最初に泉あい氏が「ここの人たち、ほとんど全員初顔合わせなんです!前原さんに会うより、ブロガー同士会うことのほうが緊張してます!」とか言っちゃうし(笑)、小飼氏やBigBang氏あたりからはWeb2.0的な発言がバンバン出るものだから、もう全員目を白黒。トホホ。みんな、もうちょっと優しくしてあげようよ。

(11/1 9:40追記:GripBlogの報告エントリのコメント欄に、細野豪志役員室長が降臨。キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!!てか、もうブログやってるんじゃん、豪ちゃん・笑)

 僕も一応質問らしきものは2~3個用意していったのだけれど、ブロガー側の面々のはしゃぎっぷりを見てこれは突っ込んだ質疑応答には到底ならないなと察知し、即座に記録係に変身。黙々とノートパソコンのキーボードを叩きながら、民主党とブロガーの話のかみ合わなさを見物することに決めた。ま、速記録をアップしたので多少は泉氏にお呼ばれしただけのお役目は果たせたかと思ったり。しかし、個人的には内心結構白けモードでした。ええ。

 んでもって以下、帰り道でつらつらと考えたこと。

 率直に言って、民主党の首脳陣が「与党に衆院で320議席取られたこと」の現実をどの程度リアルに認識しているかということに対して、懸念を禁じ得なかった。比例代表の得票数を見れば前回参院選と大して変わらないと言い張るのかも知れないが、3分の2は3分の2である。国会内でどんなに泣いても喚いても、少なくとも衆議院内で民主党は「要らない」と言われているのと同じであり、また参議院は議会の存在ごと「要らない」と言われているのも同然なのである。この事実の受け止めが、できているのかどうか。話を聞いていて分からなくなった。

 もちろん国会対策は重要だ。しかし自民党からすれば、民主党の対案など「まったく耳を貸さないのもかわいそうだから話ぐらいは聞いてやる」程度の意味しかないのだ。こんなところで正面から戦っていて、何かが得られるわけもない。であれば国会という正面作戦を撤回せよ。あとは遊撃戦あるのみである。つまり、毛沢東を見習え。

「戦略の本質――戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ」 民主党にとって「ネット」こそ、現代の日本における井崗山(毛沢東率いる紅軍が国民政府に破れて逃げ込んだ山岳地帯)だと思う。国会をほったらかしても、とまでは言わないまでも、ちょっとはインターネットにいる「ブロガー」とかいうプロレタリア農民とともに、小飼氏の言うような「戦線との距離の格段に短い兵站基地」を築いてみようとか思わないのか。

 とか何とか書いてると、だんだん頭が痛くめんどくさくなってきた。続きは野中郁次郎ほか著『戦略の本質――戦史に学ぶ逆転のリーダーシップ』、これちゃんと読んでください。一応、毛沢東の戦略とリーダーシップが分かりやすく書いてありますから。いや、あの、課題図書っていうのは、みんす党の方々への、って意味だったんですが。うーん、通じてなかったかなあ。トホホ。

01:00 午前 経済・政治・国際

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/6801489

TrackBackList::サルかゴリラになった気分でした。

第三次小泉内閣 よりも クリントンさんとミッシェル・ウィーちゃん トラックバック 流転: Return to Forever @2005/11/01 1:31:06
せっかくですから第三次小泉内閣のことを特に海外メディアがどのように伝えたかを書こうと思ってネットのニュースを調べていたのですが,まだ時間的にアップされていないようでした。 そしておっと目に留まったのが, "ミッシェル・ウィー、クリントン前大統領とラウンド"(韓....... 続きを読む

小泉内閣人事・かってに予想結果 トラックバック D.D.のたわごと @2005/11/01 2:04:17
さてさて,31日に発足した第3次小泉純一郎改造内閣。 この人事について かってに小泉内閣人事予想(1)麻垣康三+竹 かってに小泉内閣人事予想(2)女性・武部・まとめ と予想してみましたが, フタを開けてみれば,「サプライズのないことがサプライズ」, 首相が「改革続行内閣」と称するように, 後継を育てるというよりは,あと残り1年の自分の任期, 自分がリーダーシップをとって走っていこうという意思が感じられる 人事でし�... 続きを読む

Blogocracy is yet to come トラックバック 404 Blog Not Found @2005/11/01 2:13:01
どうもマンセルさんは、blogがすでに(政治)ジャーナリズムとして確立されているとお考えのようだが、だとしたらそれは残念ながら早とちりもいいところだ。 時事を考える: 出席したブロガーさんはお金持ち?「なんじゃコレ、大事な内政の話しを1ケもしてねぇじゃん、最初に....... 続きを読む

失敗こそ成功のうち トラックバック 404 Blog Not Found @2005/11/01 3:02:11
こういうのも何ですが、私はこういう風に「失敗」することを想定してました。 GripBlog〜私がみた事実〜: 泉 あい、民主党・前原代表に嫌われる今回の懇談会で、私は数々の失敗をしました。(お弁当問題もね) おそらく、参加した各ブロガーさんたちも、民主党も、それぞれ...... 続きを読む

懇談会、とりあえず雑感 トラックバック そふとな独り言。 @2005/11/01 10:42:49
 行ってきました、民主党本部。一言ですが、話してきました。議事録はR30さんのブログ で、終了後30分でUPされました。すげ。 (左:問題の弁当は、親子丼。お茶とあわせて900円也。右:尊敬するくらい早弁の前原代表)  確信犯的(誤用)な弁当問題も、あっさ... 続きを読む

「民主党 ブロガーと前原代表との懇談会(民主党からもアクション)」---この世はバーターなのだよ。 トラックバック BigBang @2005/11/01 12:10:37
どっと昨日の懇談会に対する反応がネットに出てきている。予想されたものもあり、予想 続きを読む

ブログとプレゼンは別みたい トラックバック my.Hurusato.org 2 @2005/11/01 13:38:53
泉 あい、民主党・前原代表に嫌われる サルかゴリラになった気分でした。 失敗こそ成功のうち 民主党ブロガー懇談会速記録 GripBlogで「選ばれた」ブロガー達が、民主党の��... 続きを読む

国政選挙は無理だが、党代表戦はブログが変えるかも知れません トラックバック 庄治の思ったこと @2005/11/01 15:48:19
アルファブロガーであるR30さんのエントリーで、民主党ブロガー懇談会なるものが行われたことを知り、身の程知らずにも、私が前原代表にブロガーとしてアドバイス(らしきもの)をするとしたら何と言うか考えてみました。 前提として、私が前原路線だと思っているのは、霞が関官僚日記さんのエントリーで解説されている「ダウンジアンモデル」を元にした中道路線です。非常に解りやすい図が三つあるので、その図を参照しながらこのエントリーを読んで貰えると... 続きを読む

ブロガーの皆さんとの懇談会 トラックバック 細野豪志 「柔剛記」  @2005/11/01 16:06:44
ブロガーの皆さんと前原代表との懇談を行ないました。泉あいさんを始めとした皆さん、党本部まで足を運んで下さり、ありがとうございました。 私は所用が重なり出たり入ったりになった上に、タイムキーパーとして懇談の打ち切りを宣言するなど、皆さんに嫌われてしまったかも知れません。出入りしながら懇談の中身には耳をそばだてておりました。当初は、どんな方が来られるか少々ビビっていたのですが(失礼!)、皆さん大変熱心�... 続きを読む

「民主党 ブロガーと前原代表との懇談会(番外編)」---親子丼の誇り トラックバック BigBang @2005/11/02 2:38:07
神学的弁当論争などと表現したのは確かに私だが、この話に意味があったのかなかったの 続きを読む

要求の指向が見えません トラックバック Parsleyの「添え物は添え物らしく」 @2005/11/02 7:15:39
 31日の『GripBlog』様がご尽力なさって実現した民主党の懇談会と、1日の自民党の二回目のブロガー向けの懇談会。内閣改造の直後に、Webを向いた広報戦略の場が立て続けに開かれた。参加なさった方々、特に『GripBlog』様のお仕事に敬意を表するとともに、このことにおけ...... 続きを読む

既にイデオロギーの問題ではない トラックバック 時事を考える @2005/11/02 9:46:41
ボクは冷戦が終って既に古いイデオロギーの問題はカタがついたと思っています、そうも 続きを読む

政治家にとってブログは敵か味方か トラックバック ニュースコミュニティ - FPN @2005/11/03 1:18:56
 この二日間、運良く民主党と自民党の懇談会に両方参加することができましたので、レポートをしたいと思います。  政治ネタをめったに書かない私が、こんな機会を得ることになった最初のきっかけは、自民党懇談会の招待のメール。 ... 続きを読む

政党とブログ。 トラックバック Espresso Diary@信州松本 @2005/11/03 23:02:34
「国民の皆さんが『やれ』ということであれば、ぼくはどんなポストでも受けます」。昨夜の報道ステーションで、古舘一郎から「総理を目指すのか?それともキングメーカーに徹するのか?」と質問された小沢一郎が答えてました。民主党の代表、さらに総理大臣に意欲を示したと....... 続きを読む

民主党ブロガー懇談会について トラックバック 時事を考える @2005/11/04 2:21:52
民主党ブロガー懇談会について随分批判をしてしまったが、実際はかなり中味の濃いもの 続きを読む

懇談会のあるべき形 その2 トラックバック 趣味のWebデザイン @2005/11/06 6:17:37
この記事を引用したら、「誰もはしゃいでいなかった」と抗議されてしまいました。 続きを読む

Comments

> ブロガー側の面々のはしゃぎっぷりを見てこれは突っ込んだ質疑応答には到底ならないなと察知し

了解しましたw

POSTED_BY:マルセル @2005/11/01 1:11:32

凄まじいスピードでの議事録の作成、ご苦労様でした。
シニカルですが、適切なご批評だと思います。「喉もと過ぎれば何とやら」で、民主党の中の危機感はすでに薄れつつあります。ただ、メディア戦略の建て直しだけは至上命題ですので、何とかしてみせますよ。またお会いできるのを楽しみにしております。

POSTED_BY:細野豪志 @2005/11/03 2:06:29

細かくて恐縮ですが、「至上命題」は誤字です。

http://www.tt.rim.or.jp/~rudyard/torii003.html

POSTED_BY:ふじふじ @2005/11/06 12:19:58

「Grip Blog」の泉 あいです

TBしましたが、文字化けしちゃうみたいです
ごめんなさい
民主党の懇談会の議事録をUPさせていただきました
「民主党懇談会報告」http://www.surusuru.com/news/ archives/Entry/2005/11/06_1633 .php

POSTED_BY:ぁぃ @2005/11/07 11:23:19

Post a comment