財布バトン
Main
cybozu.nite 2.0に逝ってきた

2005/11/30

ファイナンスした人が責任取れば?

 つらつらとウェブを巡回していたら、D通の高広さんが今日をもって辞めますという報告をブログにアップしてるのを発見。藤代さんがまとめた『ブログ・ジャーナリズム~300万人のメディア』の対談で末席を汚させていただいた時に同席してしゃべってみて、「同じぐらいの歳なのに世の中にはすごい人がいるもんだ」と感動したことを思い出した。報告エントリを見ると、「広告業界の明日を考えすぎた」とか書いてある。これもブログで辞めたの一例になるのか?なんつって。次どこに行くのか、激しく気になる。

 それはおいといて、例のマンションの耐震強度偽装の件は、何かこの機会にみんなカミングアウトしちゃえという感じで、収拾がつかなくなってきた感があり。踊る新聞屋氏がブログ界の反応、主要メディアの動向などを総括しているが、まあ実際業界みんなで「オレも、オレも」ってここぞとばかりに暴露しまくりながら、国交省の公的資金税金投入を待ちわびてるんじゃないかね。

(12/17 6:10追記)悪徳不動産屋さんが同じことを書いていた。こっちの方が現実的な手だてかも。勉強になる。

 昔、某大手ゼネコンの債権放棄の記者会見に行ったことがあるが、その時見た社長は、言葉は丁寧なんだけど顔はいかにも「こんだけ政治家のためにいろいろしてやってんだから税金くれて当たり前だろ」みたいなことが書いてあるように見えるほどふてぶてしく、記者連中が「経営責任はどう取るのか」「世間の感覚とはずれていると感じないのか」とかいろいろ詰問しても罵声を浴びせても、顔色一つ変えなかった。建設業界っていうのはこういう鉄面皮な人が偉くなる業界なんだーと、不思議に感心した覚えがある。

 今回の事件に関してはいろいろな意見があるだろうけれど、僕は実際に強度不足を指摘されたマンションの住民の方の書くブログを丹念に読んでいて、この人(gskay氏)が言っていることが一番冷静でかつ的を得ていると思う。正直、この事件を報道するメディアを含め、関心があり、何かを言いたいと思う人たちはそこに書いてあることをきちんと読んでから言うべきだろう。

 gskay氏の論点は非常に明快だ。この問題の本質は、ファイナンスである。建築基準法がどうたらという議論をしている人が多いけれども、それはどうでもいい。行政のさじ加減で法律の細かいところを決めていた時代の名残の法律が、チェック業務自体の民営化に対応した細かい規定などを持たずに規制緩和が走り始めてしまったので云々というのも、よくある話である。

 新しい状況に合わせて法律をまったくのゼロから1本書くならまだしも、古い時代にガラス細工のようにして作られた法律を、状況の構造的な変化に合わせて書き直すというのは、たぶん4~5人の官僚の気を狂わせて死に追いやるほど大変な作業だろう。それができてなかったというのも、国交省の官僚を責めたてる口実にはなろうが、だからといって目の前の問題を解決する手だてにはならない。

 規制緩和、民営化というのは、何もかもが行政の仕事ですねと役所に帳尻を持っていき、誰かがミスしたら税金を払えと喚き、行政はミスをあげつらわれないために際限なく人を増やし手続きを煩雑化し、最後にはほとんど誰も通れないような迷宮のごとき手続きのトンネルに何百人もの役人が通ろうとする人間を突っつき回すためだけに張り付いているという事態を改善するために行われる施策である。

 いや、今回の建築確認の民間開放が間違いでござんした、やっぱり役所でやった方が正確、効率、無謬でござんす、という手のひらを返したような結論を立法府が出すのならそれはそれで仕方ないなと思うけれども、だいたい今回申請をチェックしていた人って全員自治体からの天下りノンキャリだったんでしょ?仕事を役所に戻しても彼らがまた机を民間企業から役所に移すだけだと思うよ?それで何が変わるの?という気がする。

 一度民間に任せたことは、とにかく最後まで民間でやらせればいい。ただし、いくつか原則をはっきりさせておくべきだと思う。一つは、こういう時に一番立場が弱い、だからツケを回されやすい「個人」には、消費者保護の観点からツケを回さないということ。

 gskay氏が書いているように、問題の本質は「違法な建築のはずの建物が、基準に合致していると判を押され、それを正しいと思って金融機関が購入者たる住民に住宅ローンを融資、つまり信用を供与した」ことなのである。ここでもし違法な建築であるということが分かっていれば、カネのやり取りはヒューザーと建設会社や設計士の間、つまり業者同士だけで終わっていたはずなのだ。建築確認が通ったということが、金融機関にファイナンスを可能にさせ、住民がそれを買うことを可能にした。つまり被害を一般人にまで広げた。

 であれば、まず国交省と金融庁は「債務者が預かり知らないところで作られた違法建築に対して供与された住宅ローンは、本来債務者に返済義務はない」として、金融機関にまず責めを負わせればいいと思う。銀行と住宅公庫は、もちろんそれでは収まらないだろう。違法建築を建てた責任は誰かということを、銀行と住宅公庫が売り主、設計事務所、建築確認した会社を相手取った裁判で争って明らかにすればいい。

 どうせ建設業界のことだから、この手の話は関係者全員が少しずつ薄々は気づいていて、でもあうんの呼吸でやっているものだからおおっぴらにすると誰も責任を取れない、取らない仕組みになっているはずだ。売り主は「値段を下げてくれと建設会社に頼んだだけだ」と言うだろうし、建設屋は「鉄筋の値段が最近上がってるんだよね、と設計士に愚痴っただけだ」と言うだろう。姉歯氏は既に「資材を極限まで少なくしてくれという圧力はあったが、たぶん建築確認のところで撥ねられるだろうと思った」とか心にもないことを言ってるみたいだし、確認屋は「偽装は簡単には見つけられなかった」と言い張る。

 ここは、各人の言い分を聞いていてもしょうがないので、とにかく新しいルールを入れるしかない。金融市場のルールに倣う、つまり「与信のもととなるエビデンスにゴーサインを出した奴が責任とれ」、ということにするしかない。企業のファイナンスであれば、与信の論拠となる財務諸表にはんこを押した会計士が責任を取れということになっている。

 今回も、銀行は裁判所の指示に従いつつ、取りっぱぐれた住宅ローンの回収のたしになるように、イーホームズを身ぐるみ剥がして持っていけば良い。業界トップの日本ERIでさえ総資産が26億しかないような、吹けば飛ぶようなベンチャーのようだから、大したカネは回収できないだろうが、まあ損失の1割ぐらいにはなるかもしれん。

 そして、銀行はこれに懲りたら次からはまともな審査と補償能力がある企業に建築確認を頼む、あるいは銀行のグループ内にそういう審査機能を持った子会社を作ってそこで確認業務を請け負うことにすれば良いのだ。ファイナンスとは、そういうものである。リスクを行政におっかぶせておけば安心という時代は終わったのだよ、と銀行に分からせればいいのだ。業界全体で150億程度の授業料、安いものである。

 逆にこういう処理ができず、今回も公的資金を投入とか意味不明のスキームで決着するようだとしたら、日本の規制緩和なんて全部嘘だ。ノンキャリの天下り先を守るためにイーホームズを潰さない、なんていう結論が出るようじゃあ、結局行政が最後の帳尻合わせの役を負わされて、何かあると税金投入をせざるを得なくなるに違いないと誰もが(特にファイナンスの世界の人間が)思いこむ。そうすれば未来永劫、日本にまともな建築を作ろうと思う人はいなくなるだろう。だってまともじゃない建築を作っても、税金がケツ拭いてくれるんだから。ばれるまでは適当にやって蓄財しておけばいいや、ぐらいにしか思えなくなって当然である。

 そして、日本の最大の問題は、こういう事件が起こったときに真っ先に個人の一般消費者を保護するというルールが、そもそもないことだ。ブログ界隈でも出ていたが「ヤバイマンションを買ったのはお前が間取り図を読んで構造がおかしいと気づかなかったからだろう」的な議論がすぐに出てくる。これは、絶対におかしい。消費者というのは、そのことに気がつく奴もいるかも知れないが、気がつかないレベルだから「消費者」なのである。構造というのは、表からは見えないものだ。それに気がつくのがマンション購入の前提というのでは、個人を法人事業者と対等にみなしているということにほかならない。そんなの、あり得ないじゃん。でも、日本ってこれを「あり得ない」と思う人がほとんどいないんだなあ。残念ながら。一応民法とかにはそう書いてあるんだけど。

 というわけで、個人的にちょっと思うことがあるので、これからぼちぼち自分の家の購入の経験談でも書いていこうかと思う。

(追記)エロサイトからのTBスパムがすごいので、いったんTB受付を止めます。夜にまた復活させますので、しばらくお待ちを。

(16:10追記)トップにダミーエントリを立てることでTBスパム回避できるかどうか試すことにしました。TB受け付け再開します。ライブドアニュースのこのページからの流入でアクセスPVがすごいことになってます。そして検索キーワードでは「ローストビーフ」が初の1位(笑)。ブログ始まって以来の1日2万PVいくかもしれん。

(12/1 0:10追記 TBスパムは撃退できたが、散人先生から「ライブドアニュースのトップに張り付くエントリを書く偽証系PV乞食ブログ」とか罵倒されたので、ライブドアニュースの都合なんざ知るかボケと思いつつトップのダミーエントリを削除。これでアダルトTBスパムがまた集まるようならもう知らん。ニフティ撤収してはてなでも行くか。)

06:05 午前 ビジネス

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/7390560

TrackBackList::ファイナンスした人が責任取れば?

世間知というのは「それは言っちゃだめよ」ということ トラックバック 極東ブログ @2005/11/30 10:25:19
 マンションの耐震強度偽装問題関連のお題の一つに「誰が悪い」がある。この変奏というか本来は別スジなんだけど、民営化志向に問題がある=小泉は悪いぞ、というパターンもある。ま、あるというだけ。  おまえさんはどう考えるのかね、と訊かれるなら、所... 続きを読む

瑕疵担保責任は役に立たない? トラックバック 田舎に家をたててみた @2005/11/30 12:33:21
新築住宅の場合、引き渡し日から10年間の瑕疵担保責任が課せられます。瑕疵があった場合には売り主が賠償の責任を負うというものです。今回の偽造騒動の場合、当然これが適用されるはずですが、売り主側はお金がないのですべての賠償には応じきれない、だから、買った側が...... 続きを読む

銀行の責任 トラックバック 米百俵 @2005/11/30 12:49:47
ヒューザー小嶋社長、国に“責任転嫁” 財政支援要請 なければ…「倒産も覚悟」 数 続きを読む

あねは トラックバック 有無夢 @2005/11/30 13:24:45
アネハ問題について。 [R30]: ファイナンスした人が責任取れば? >gskay氏の論点は非常に明快だ。この問題の本質は、ファイナンスである。建築基準法がどうたらという議論をしている人が多いけれども、それはどうでもいい。行政のさじ加減で法律の細かいところを決めていた時代の名残の法律が、チェック業務自体の民営化に対応した細かい規定などを持たずに規制緩和が走り始めてしまったので云々というのも、よくある話である。 参照:gskay氏(実際に強度不足を指摘されたマンションの住民の方)のブログ 「揺れるマン... 続きを読む

日経平均15,000円をむかえて。 トラックバック Espresso Diary@信州松本 @2005/11/30 16:51:31
ゴールドは、1オンス500ドルを突破。日経平均は、15,000円。となると次に破られる壁は、1USドル=120円でしょうか。日本国債の新発10年債利回りは、1.455%あたり。 この債券市場の強さが、最も予想外ですね。チャートで見ると、2003年の夏から金利が横ばいで来ていること....... 続きを読む

ホントかいな トラックバック Gyolog @2005/11/30 16:52:00
小嶋社長が国会で暴言「何言ってんだ」(nikkansports.com) とまぁ... 続きを読む

ヒューザーと姉葉事件に思うこと。Part1 トラックバック 貞子ちゃんの連れ連れ日記 @2005/11/30 16:52:46
ヒューザーと言う名は初耳だったので 知り合いに聞いたら 『なんか良く知らないけど とにかく安いマンションを販売するってことで急成長していたらしい。』とのこと。 『あ なるほど・・・』と瞬間芸のように納得した私。マイホームを購入するなら マイホームを耐久消費財と考えたいなら(実際は 建売の庭付き一戸建ては 上ものは消耗品ですし 分譲マンションも 内装は消耗品です。すなわち今の日本の住宅は耐久諸費財ではないのですが。) 安ければ安いほど 落とし穴があると考えたほうがよいのですが。。。。 ちなみに『ヒュ... 続きを読む

瑕疵担保責任を果たせない建築主とは何か? トラックバック my.Hurusato.org 2 @2005/11/30 18:41:19
強度偽装、業者支援は行わず…国交相が方針 姉歯建築士ら、刑事責任追及も検討と法相 ヒューザー支援「制度上困難」=公的資金の投入否定-国土交通省 今回の耐震強度偽装について�... 続きを読む

防火管理で資産価値向上 トラックバック 賃貸を面白くするためのメルクマール 新館 @2005/11/30 18:56:53
件の構造計算偽造問題は未だ全体像が見えない中、とうとうコンサルの具体名まで出てきて、一気に燃え広がるフラッシュオーバー現象の様相を呈してきた。 2ちゃんの当該コンサルスレも立ち上がりの段階からヲチしているが、勢いよく育っていて祭り化も近いのかもしれない...... 続きを読む

マンションの一件は銀行が責任を取るべし トラックバック ひろのきまぐれ日記 @2005/11/30 19:36:31
 ファイナンスした人が責任取れば?  わかりやすいですね。たしかにこの形が一番いいかも。  体力があって、痛い目にあってもなんとかなるところだし、それなりのものを  作る能力も銀行にはあるでしょうから。... 続きを読む

責任と原因は違う トラックバック 生存適者日記 @2005/11/30 19:44:02
http://blog.tatsuru.com/archives/001389.php 恒例、内田センセ曖昧説。 これはですねー、典型的な責任と原因の混同なわけですよ。[http://d.hatena.ne.jp/sivad/20040108:title=以前も書きましたが]、日本語はこの誤りを犯しやすいんですね。 例えば「〜(誰々)が・も悪い」という言い方。 よくあるのは「虐められるほうも悪い」とか「騙されるほうが悪い」ですか。 虐められたり詐欺にあう場合、被害者にもその「原因」は当然あるでしょう... 続きを読む

初めて著名ブログ様トラックバックで恐縮ではありますが トラックバック 住まい探し=自分探し @2005/11/30 20:21:24
R30氏のブログ記事を拝読しました。 一家言を築いた、実力派ブログさまに トラックバックするほどのものではないこと とても自覚しているので、申し訳ないのですが 一応、ひとこと。 やっぱり、これは当たり前だけど、 建築業界の外からの意見です。 私自身、民間...... 続きを読む

「[R30]: ファイナンスした人が責任取れば?」に対して トラックバック オメガギーク @2005/11/30 22:00:03
[R30]: ファイナンスした人が責任取れば?ではマンションの耐震強度偽装の件について問題の本質は「違法な建築のはずの建物が、基準に合致していると判を押され、それを正しいと思って金融機関が購入者たる住民に住宅...... 続きを読む

「R30::マーケティング社会時評」というブログは、なぜ「先付け日付」を使うのか? トラックバック Letter from Yochomachi @2005/11/30 22:23:14
最新のブログニュースが表示される livedoor ブログニュースは、とても便利なので注目しているのだが、今日見てみると同じブログエントリーが、常に最新記事として表示されるようになっていた。変だな〜、と思ってそのブログ記事を見てみると、実に12月31日付で記事を発信して居るではないか。「R30:マーケッティング社会時評」というブログだ。Livedoorブログニュースでは記事の日付は「自己申告制」なので、先付け日付でブログ記事を書くとその記事は常に最新記事としてライブドアニュースページのトップに表示さ... 続きを読む

『いっけね〜、鉄筋の数まちがえちった☆』 トラックバック 未来生活チッチキチー @2005/11/30 22:46:31
・・・とでも言ってそうだ。 戸建てにしろマンションにしろ、不動産投資は額が大きい上に価値が変動するというリスクある資産運用である。確かに、夢とかロマンとかいう面ではマイホームもよいのだろうが、それは本来キャッシュで購入する場合においてのみ適用されるので....... 続きを読む

構造計算をチェックするのにふさわしい組織――今後のために トラックバック 家づくり、行ったり来たり @2005/11/30 23:04:43
構造計算書偽造事件、もう収拾がつかなくなるくらいさまざまな問題を噴出させている。 この事件をどう解決すればいいのか妙案は浮かばないのだが、せめて今後、同様の事件が起きにくくするようにするにはどうしたらいいのか、考えてみた。 明らかになったいろいろな問題のうち、構造計算の確認検査機関を建築主(売主)が指定するという仕組みが特に大きな問題だと思う。売主側が、時間もかかり、「経済設計」にならない厳しいチ�... 続きを読む

それにしても トラックバック 不労所得者を目指す投資家の記録 @2005/12/01 0:28:51
偽装問題の話題が盛り上がってますが、実際に問題マンションに住んでいる住人にとってみたら「どうすりゃ良いの?」って感じでしょうねきっと。 法律論として本来的には瑕疵担保責任な話になることだと思います。でも実際問題としては、肝心の売主ヒューザーは倒産の方向に向けて全速力って感じだから、買主の住人はとりっぱぐれ確実。そうなるとローン債務を抱えた住人がツケを払う羽目になってしまうという悲惨な状況が出てきてしまう訳ですよね�... 続きを読む

耐震設計に関して、保険・金融という装置がうまく組み込めるのか? トラックバック フランスにいて思うこと @2005/12/01 2:02:28
今回の耐震設計に関して、まあ、いろいろなところで意見が上がっていますが、いくつか論点を整理する必要があると。 大西宏さんのエントリーで保険制度でなんとかならないかということであった。さらに、R30さんのところでも銀行がという話があった。自己資金だったら、ど...... 続きを読む

[government][economy][law]建築物保険‐webmasterが考えることはとっくに誰かが考えている、等 トラックバック bewaad institute@kasumigaseki @2005/12/01 5:03:11
住宅保証機構 昨日あれこれ考えてみた私案の1つとしてお示しした建築物保険制度ですが、既に類似のものとして住宅保証機構があるとのびたさんからご教示いただきました。webmasterの勉強不足を補っていただき感謝しております。 民間企業でも類似の業務を行っているものはあるようですが、この住宅保証機構は最近何かと評判の悪い(笑)公益法人で、国から補助金も受けています。次のような点を踏まえれば現状で十分�... 続きを読む

住民は7、8割程度の補償で我慢汁(耐震偽造) トラックバック 時事を考える @2005/12/01 8:47:32
昨日の記事で書いた3000万円以下の価値しかないマンションを6000万円以上で買 続きを読む

耐震データ偽造問題でわかった天下り先? トラックバック 大西 宏のマーケティング・エッセンス @2005/12/01 10:30:01
株式会社ヒューザなどの強度不足の建築主が「住宅保証機構」の「公的保険」に入っていなかったそうです。なんですかその財団法人。ホームページで沿革を見るとどんどん肥え太っているみたいですね。専門家じゃないのでよくはわかりませんがそんな組織や保証制度をつくるぐら....... 続きを読む

欠陥マンションを買わない方法3-シノケンとヒューザの欠陥マンション- トラックバック ありのままの択一突破大作戦 @2005/12/01 12:28:55
ヒューザ問題で、「R30::マーケティング社会時評」というブログが「ファイナンス 続きを読む

【耐震基準未満】被害者支援には公平の観点を【全体の25%】 トラックバック Lawとバット @2005/12/02 1:33:40
現在、姉歯氏関連マンションの被害者に対し、行政機関が支援対策に乗り出そうとしています。 今朝(12/1)の日本経済新聞によれば、 「倒壊の危険性があるマンション居住者への対応について二段階での支援策を想定ししている。  まず、移転先を確保した上で12月中旬までに....... 続きを読む

耐震強度偽装問題の解決スキーム トラックバック Still Laughin' @2005/12/02 10:27:45
自民党の世耕議員は、絶対次の総選挙でR30氏を担ぎ出すと思うな。... 続きを読む

耐震強度偽装問題メモ2 トラックバック ツキモトユタカ ノ マイニチ @2005/12/02 17:10:46
新聞などでもついに内河健氏がメインターゲットに浮上してきた。継続して注視していきたい。タイに行ってるって話しだったのだが実は帰って来ているようだ。今度は体調不良とか言っているようだ。今回の件でここで言い訳しているがちょっと笑っちゃうような内容だ。 -------...... 続きを読む

【アネハで】マンション投資【崩壊?】 トラックバック Lawとバット @2005/12/03 1:42:07
さらに拡大する耐震偽装事件。 ここで気になるのが、最近流行りのマンション投資への影響です。 HP見てみると年率9%とか10%とか魅力的な数字が載っています。 しかし若干バブル的な様相を呈しているともいわれています。 マンションへの投資資金が集まると運用会社...... 続きを読む

黒幕登場! トラックバック DAN’S CAFE♪ @2005/12/03 16:42:15
とうとうキーマン『総合経営研究所』の内河健がテレビで会見してましたね。姉歯のことを「知らない!」と言ってたけど、まあ他のおバカさん達も最初はみんな「知らない!」ととぼけてた訳だから今回も同じようなパターンになるでしょうね。 そして日本ERI もやっぱり知っ...... 続きを読む

責任の流動性 トラックバック 404 Blog Not Found @2005/12/04 5:45:22
結局何のために我々は組織を作るのかと考えると、責任の負荷分散がその一番の理由になるだろう。 404 Blog Not Found:責任過剰=無責任我々がなし得る物事の全てに責任を取るには、我々はあまりに大きな力を持ってしまったのだ。... 続きを読む

Unfinancing the Fiasco トラックバック 404 Blog Not Found @2005/12/04 6:56:09
以下はファイナンスの関与の半分しか指摘していない。 金融入門 岩田 規久男 [R30]: ファイナンスした人が責任取れば?gskay氏が書いているように、問題の本質は「違法な建築のはずの建物が、基準に合致していると判を押され、それを正しいと思って金融機関が購入...... 続きを読む

耐震偽造問題:公金投入? トラックバック 日々の気になるトピックス @2005/12/04 11:34:52
耐震偽造問題がワイドショーを席捲している。役者が個性的で面白いからだろう。 さて、私はこの問題で小嶋の顔が悪いかとか、姉歯の頭がズラだとか、二人とも宮城県の出身仲間だとかそういう問題にはまるっきり興味がない。興味があるのは、私たちの税金がここに投入されるかどうかだ。 この問題は基本的に民民だ。JR西と電車に突っ込まれたマンション住民と同じである。確かにこの仕組みをつくった国の責任もあるかもしれないが、そ... 続きを読む

耐震強度偽装問題 トラックバック 鳥新聞 @2005/12/05 0:24:39
耐震強度偽装問題であるが、姉歯設計士に関しては、ハナから成果物に責任を持っていないだろうし、単なる犯罪容疑者であり、「生活のため」というセリフはありがちな犯罪者のセリフで、多くの犯罪は生活のために行われているものだ。 他の建設関連業者はどこ... 続きを読む

新築マンションの誘惑 トラックバック 乙女座の誘惑 @2005/12/05 18:43:07
最近、新居探しをしてたんです。 それなのに、構造計算書偽造問題が毎日テレビで放映されていて、 嫁さんの実家からは、まだ買うのは待った方がいいんじゃないかと ストップをかけられている状態です。 ちょっと考えてみました。 実際にマンションを買ったとして、... 続きを読む

マンション偽造問題~固定資産税~の誘惑 トラックバック 乙女座の誘惑 @2005/12/05 19:42:53
今のマンション買ってから固定資産税を払うようになってるんだけど、構造計算書偽造マンションの住民のみなさんも固定資産税払っているのでしょうか?マンションを資産として認めた役所にも問題があるかもしれませんね。 ところで、固定資産税って建物にもかかってるんですよね... 続きを読む

【姉歯】国・自治体への責任追及は可能か?【耐震偽装】 トラックバック Lawとバット @2005/12/05 20:35:26
表題の件が、このところ姉歯問題に関して焦点となってきています。 新聞等によれば、建築確認について民間検査機関の行った検査の責任を自治体に認める判決が出ているとのことなので、その判決を調べてみました。 まず、今年の6月に出された最高裁の決定です。 「平成1...... 続きを読む

ヒューザー絡みの芸能人 トラックバック 世界の中心で、愛に生きます @2005/12/06 7:17:36
livedoor ニュース - 大場久美子の不運マ ンション耐震強度偽装問題の渦中のヒューザー絡みで、タレントの名前がボロボロ出始めている。9月に行われたゴルフコンペ「ヒューザーカップ・レディース 2005」に参加していた三遊亭楽太郎、岩本恭生、ヒューザーのプロ....... 続きを読む

BUMP OF CHIKHEN(スペル違うかも) トラックバック 黒猫日記 @2005/12/06 15:53:28
バンプいいよね!! 最近になって急に好きになりました。今までは「天体観測」ぐらい 続きを読む

弱肉強食。 トラックバック おさくの部屋 @2005/12/06 17:16:55
 今朝のテレビ東京系、オープニングベルの特集、見ました?中古車市場の勝ち組のやつです。そもそものきっかけは多分「トヨタが中堅オートオークション会場を買収」というニュースだと思うんですけど、この業界は弱肉強食、残酷なほどの淘汰が進みつつ....... 続きを読む

予約していたホテルが耐震強度不足で営業休止... トラックバック Kochan's BLOG - 気になるトピックス、懸賞、プレゼント、キャンペーン、比較サイトの比較、美女リンク等 @2005/12/06 19:05:38
仕事の都合で予約していたホテルが、耐震強度不足で営業休止になりました...。 先週末電話がかかってきて、同社の別の場所のホテルへの振替を提案されましたが、場所が重要だった為近所の他のホテルを紹介してくれるよう頼みました。 すぐに近くのホテルを同価格、同条件...... 続きを読む

合法的な『借りた金返すな!』本のご紹介 トラックバック 貞子ちゃんの連れ連れ日記 @2005/12/08 12:01:20
『銀行は バブル後の多額の不良債権を抱えていたときに公的資金(税金)を投入してもらった借りがあるので、(ヒューザー事件の被害者のローン返済をチャラにして)この機会に少しでも(国民へ)借りを返してはどうかと思うのです』との意見がブログ上で少なくないのが 私は不思議です。 私は個人的には銀行は好きではありません。が 事実として 銀行の立場をあえて擁護する情報を本日は提供します。↓ >銀行は その後 国から(つまり私たちの税金)から銀行へ注入してもらった公的資金は少しずつ返済していることは ご存知... 続きを読む

【耐震偽装】住宅ローン支払拒絶は可能か?【被害者】 トラックバック Lawとバット @2005/12/08 18:53:48
政府の手厚い支援策によって、耐震偽装マンション被害者の一応の救済は図られそうです。 しかし、マンションの買取価格は土地価格相当分にとどまるため、住宅ローンは全額返済することはできず残額を支払い続けることになります。 そこで、今回の事件の場合、住宅ローンの....... 続きを読む

自己責任を求めすぎるのは危険だ トラックバック 滑稽本 @2005/12/09 1:17:11
>目がふしあなだった人々にまで 国は援助の手を差し伸べるのだろうか。 貞子さんのブログより(参照1、参照2) こういう考え方で、強度偽造問題を見るのは危険である。 消費者に求める「自己責任」を拡大させる事は、究極的には、 「買い物はしない方がマシ」 という考... 続きを読む

民の幻想 トラックバック ひま人の風~、改め @2005/12/09 12:28:38
「耐震強度偽造問題」、「アスベスト問題」。 「年金流用」に「雇用保険料の無駄遣い 続きを読む

ビンボーアタフター? トラックバック @2005/12/09 14:22:37
今日は、これと言って記事ない。 じゃあ、またコンサル話でも。 俺のコンサルは、100%成功する。 っていうと、ホントとって言われる。 成功かどうかは、ほんとは分かんねえーけど、 コンサル費以上の仕事を紹介するから、 みんなお金もらってコンサル受けてるみたいなもん。 例えば、東京でも3件で1億くらいの依頼 受けてる。これ、日本橋の業者にやってもらうの。 もちろんコンサル先。 そう、私のコンサルは仕事紹介人にもなってるの。 たぶん、コンサル費の3倍の紹介は出来る。 だって全国から... 続きを読む

「構造設計サギ問題の落としどころ」への追記 トラックバック よろずもめごと論 @2005/12/10 14:13:18
先のエントリー構造設計サギ問題の落としどころにいただいたご批判のうち、2件についてフォローしてみました。 続きを読む

ヒューザー事件の解決策は これだなぁ。 トラックバック 貞子ちゃんの連れ連れ日記 @2005/12/10 22:21:10
私が 一番納得したヒューザー事件の解決策は 404Blogさんの↓ 災い転じて信用を成す とUnfinancing the Fiasco いや〜〜おみそれしました 404Blogさん♪ 404Blogさんのような方が日本の新しい銀行マンになって欲しいと思います。!!♪ (以下 一部抜粋 始まり) 貸し手側の責任は問われて当然ともいえるし、それを怠れば 逆にこういう処理ができず、今回も公的資金を投入とか意味不明のスキームで決着するようだとしたら、日本の規制緩和なんて全部嘘だ。 まず、住民との売買... 続きを読む

弱い身体の集積とその可能性 トラックバック simon @2005/12/12 6:56:36
例の偽装問題。スタンドアローン(社会と切断した状況)から、いきなり(現実)社会に... 続きを読む

銀行はそんなに甘くない トラックバック 電気鼠 @2005/12/14 0:46:20
最近ニュースでもそれほど大きく扱われなくなってしまったヒューザー事件。ちょっと気になっていたことがあったので書いておく。 [R30]: ファイナンスした人が責任取れば? この中では住宅ローンを貸し出した銀行が責任を取れと言っている。 であれば、まず国交省と金融庁は「債務者が預かり知らないところで作られた違法建築に対して供与された住宅ローンは、本来債務者に返済義務はない」として、金融機関にまず責めを負わせればいいと思う。銀行と住宅公庫は、もちろんそれでは収まらないだろう。違法建築を建てた責任は誰か... 続きを読む

業者、マンション計画続行の告知を近隣に配布という一方的暴挙に! トラックバック 流山市初石計画新築工事(西初石二丁目マンション建設)対策協議会 @2005/12/15 17:13:13
2005年12月13日、マンション設計業者「プライム建築設計」が、「マンション計画続行」という告知を近隣に配布。協議会の要望を「年明けの説明会時に回答する」と言ったプライム建築設計相談役の話は嘘だったんでしょうか?それが先方のやり方なんでしょうか?協議会は要望の中に譲歩案も出しているはずです。建築主「新日本建物」とはどのような話し合いをしたのでしょうか?配布された文面には「検討の結果〜」とも何もありません。端から検討も譲歩も有り得ない前提の挨拶だったのでしょうか? 流山市各所で頻発しているマン..... 続きを読む

ハルカの株が急上昇!?要チェック!!! トラックバック 話題の情報御意見バンデス @2005/12/17 17:35:11
これは、絶対におすすめですね!!!なんといったらいいのかなあ…見ればこれが良いってことが一目瞭然なんですけどねえ…時間がある人は見るべきですね!!!とにかく言いたいことは 続きを読む

家を買う前にその5本指靴下を脱げ トラックバック ぽんぽこにっき @2005/12/18 11:19:35
どうも僕です。 近頃mixiに流れていたのでこっちが放置プレーでした。 久しぶりに来たらグッチョグチョになってたので優しく抱いてやりました。 んで本旨に入ろうか。 違法建築関係のお話でR30が「ファイナンスした人が責任取れば?」という提案をしていましたのでそれに関連して適当に書きます。 まずこの問題、マスメディアは完全に「面白く」作っているよね。 だって役者が絵になるもん。 「歌まで出してる悪人�... 続きを読む

姉歯物件と役所庁舎と耐震強度 トラックバック 課長の正露丸 @2005/12/19 20:36:29
今日になって、ワイドショーの主役は浅田真央に取って代わったようだが、 先週までは、姉歯・姉歯・姉歯・姉歯・姉歯、どこのチャンネルでも一様に この話題を扱っていました。 普段見(聞き)慣れない、耐震強度関係の用語等を目(耳)にする機会も 多くなり、私の中で防災意識がこれまでになく高まってきています。 素晴らしいことです。 ところで、私の勤務している役所の庁舎の耐震強度は、 ||<#ffffff'style='font:bold 30px;color:#ff0..... 続きを読む

[misc]ファイナンスする香具師が責任取れば?の話 トラックバック DQN日記(++) @2005/12/21 12:26:04
表題のエントリをR30さんがうpされてましたが、それを見て選択(11月号だったかな)に出てた話を思い出しました。 その記事は、日本の地震対策がいまだ「予知」に研究予算が割かれる一方、最近では自衛隊と地方自治体等とのコラボも進んできているが、組織的な縦割りに阻まれてあまり有効な「地震が来ることを前提とした」あるいは「起こった後の」対策が出来ていない、などのお話で、耐震強度偽造問題とは直接関わる話ではないものの、ナルホ�... 続きを読む

[情報]住宅・引越リンクまとめ トラックバック 萌え理論Blog @2007/03/09 23:14:15
春から新しい環境で暮らす人も多いと思い、住宅関連のリンクをまとめてみました。直接すぐに使うことはなくても、例えば引越した先でも地図サイトにお世話になることはあるでしょう。 解説 引越し・新生活 All About 引越しのウラオモテ 〜引越業者の選び方〜 失敗しない... 続きを読む

Comments

「ローンが残るんです」とマンション住人が言っているのを聞いて、「何で払わなければいけないんんだ? 」と思っていたので、お説を拝聴してすっきり。
ともかく、何かが起こったら、関係者が懲りて次からはきちんと対応するような解決策でないと…。
抜け駆けとつけ回しの民主主義だからねえ、日本は。それで弱いところだけ「自己責任」といわれれ切り捨てられる。

POSTED_BY:kuroneko @2005/11/30 9:23:18

住宅ローンで消費者と銀行が1対1だったらこのスキームでわかりやすいんですけど、保証会社なりが間に入ってることが多いみたいなんですけど、その場合このスキームってなりたたない可能性ないですか。

POSTED_BY:らんでぶー @2005/11/30 10:42:37

まったく同意です。
性善説に基づいているとかモラルがどうとかあちこちで聞きますが、問題はそういう業界への信用ではなくて、その業界から消費者へ商品が渡る出口検査だと思いますね。そこでぽしゃればその損失は消費者ではなくて、その業界内部でかぶるしかない、または与信を与えたところが処理するという構図が当たり前だと思います。ああいう魑魅魍魎を表に引っ張り出してどうこう言うのもまあある意味自浄化を促すことはできるとは思いますが、やはり限界があるでしょう。それよりも中でやってる業界の馴れ合い構造やらリベートなんぞどうでもいいから、最終的なアウトプットの部分だけはきっちり洗われる、そこで通らなかったら消費者にまでは絶対届かない仕組みだけがしっかりしていればたいした問題にはならないと思います。そこにさらに一歩踏み込むというか、消費者と業界の間のファイナンスの部分にバリアを作って住宅ローン業者に責任を取らせるというのは可能なのかどうか知りませんが、他の先進国は損保に審査業務をやらせているらしいですね。掲示板のコピペでみただけですが。日本では審査機関天下り確保のためにそういう損保にやらせるというのは違法になっているそうです。

POSTED_BY:KEN @2005/11/30 11:00:30

建築業界にいる者にとっては、建築確認書は通行手形であると思われる。例えるならば、そこを通る善人、悪人等を見きわめる関所の役目が検査機関である。今回姉歯設計事務所は確信犯でありましたが、故意でない設計ミスの申請書も多々あると思われますので、関所である検査機関のイーホームズが役目を果していたら未然にかつ初期に防止できていたでしょう。申請書が膨大とか、時間が無いとか、第一摘発者であるとかで責任が無いような発言が有りますが、大半の責任はイーホームズにあると思われます。

POSTED_BY:健さ 貴官 @2005/11/30 12:12:51

鋭い指摘に関心しました。
私も金融のプロとして銀行側にも責任があると思います。
TBさせていただきました。

POSTED_BY:しろうさぎ @2005/11/30 12:51:04

>そして、銀行はこれに懲りたら次からはまともな審査と補償能力がある企業に建築確認を頼む、あるいは銀行のグループ内にそういう審査機能を持った子会社を作ってそこで確認業務を請け負うことにすれば良いのだ。

銀行と建築確認企業が癒着して、まともじゃない審査を銀行が見て見ぬふりをすることで、ローン貸し出しを増やそうということにはならないでしょうか?

今回の件だって、イーホームズが国交省に告発して明るみになったようですから、建築確認企業が問題を隠してしまえば問題は発覚せず、ローン貸し出しも増えて銀行もハッピーと、両者の利害が一致してしまうと思うのですが。

POSTED_BY:Baatarism @2005/11/30 13:12:23

>自分の家の購入の経験談でも書いていこうかと思う。

ども、うんこです。
これ、すげー聞きたい読みたい。購入間際で止めた身としては。

POSTED_BY:catfrog @2005/11/30 13:41:05

> この人(gskay氏)が言っていることが一番冷静でかつ的を得ていると思う。

そうは感じませんでした。
イーホームズには、自身の過失に気づいても、報告せずに握りつぶすという
選択肢もあった筈です。それをせずに報告したという点で、最低限のモラル
はあったと思われます。検査がザルという点に関しては、モラルもひったく
れもありませんが、報告することにより、そのことまで含めて明るみに出る
ことは覚悟の上でしょうし。

特に、

gskay> 何の対策もないままに、ただ、情報を垂れ流すだけでは、不安をあお
gskay> るだけになります。対策なしに公表することは、私たちを絶望させる
gskay> 行為です。

ここは全くの誤りでしょう。
まず情報公開を先にするというイーホームズの選択は、完全に正しいと思います。

あと、イーホームズを身ぐるみ剥がすというのが正しいかどうか。
もし、自身の過失を報告すると潰れるのが確実であるなら、報告せずに握り
つぶすのが営利企業の選択としては正しいということになりかねません。
そういうことを、どう防ぐのかが問題になると思います。

POSTED_BY:soda @2005/11/30 14:59:19

俺が返答するのも凄くアレなのだが。

>銀行と建築確認企業が癒着して
その結果として問題が起きた場合のケツは、消費者じゃなく銀行が取るので、現状の消費者だけがバカを見る状況よりはマシですねという話になる。
銀行にしても、リスク管理の問題でヘタをすると酷い損失を抱える可能性がある中で、癒着という選択肢が出てくるのは非現実的。

>soda氏
R30氏は銀行ケツ持ちの一連のスキーム全体の中で「今回は一番の責任者であるイーホームズが死んどけ」と言っているのではないの?
部分を抜き出しての解釈をすると、主張の意味が歪んでしまうよ。

POSTED_BY:くれふ @2005/11/30 20:06:59

うーん、このスキームでは自己資金でマンションを買った消費者は救われない飢餓・・・。

POSTED_BY:はぐれバンカー @2005/11/30 22:50:26

> 今回は一番の責任者であるイーホームズが死んどけ

一番の責任者がイーホームズなのかは、まだ判明していないのでは?
ヒューザーが、危険を承知で姉葉に安普請を発注していた場合、
すなわちヒューザーが故意であった場合も、イーホームズが一番の
責任者になるのでしょうか? もちろんイーホームズはきちんと確認
する義務があったわけですが、同様な確認ミスは、日本ERIも侵して
いるようですから、問題のある検査機関はイーホームズだけではない
のは確実です。同様な見逃しを行なっている検査機関は、イーホームズ
や日本ERI以外にも、また姉歯が関わってない建築でももっと沢山
あるかもしれませんよ。

経緯を見る限りでは、少なくともイーホームズは、故意に見逃して
いたわけではないようです。姉葉は故意です。そしてヒューザーに
ついては、まだ故意かどうかがはっきりしていない段階だと思います。
新聞報道によると、ヒューザーが気づかなかった筈はない (すなわち
故意であろう) という建築関係者の意見もあるようですよ。

もし仮にヒューザーが故意だった場合、もしイーホームズが検査で問題を
見つけていても、ヒューザーは、たとえば日本ERIに検査機関を切替えて
検査を通していたでしょう。

POSTED_BY:soda @2005/11/30 23:39:12

故意であろうとなかろうと関係ありません。
プロセスがどうであろうと、出口がしっかりしていれば、悪い結果は出ようがないからです。だから構造として日本ERIにしても検査をしくじればそこが丸損する仕組みにしておいたら検査をもっと真剣にやらざるを得ないのでそうした方が良いということです。

POSTED_BY:KEN @2005/11/30 23:49:00

> 検査をもっと真剣にやらざるを得ないのでそうした方が良いということです。

今回の件については、それが唯一の解決策というわけではありません。

国が認定した検査ソフトウェアで、設計を検査したことになっていた
わけですから、
1. 設計データと検査結果のデータを両方とも計算機可読な形式で、
 設計事務所が検査機関に引き渡す。
2. 検査機関は、設計データを、実際にその検査ソフトウェアに
 かけて、同一の検査結果が得られるかどうかを確認する。
という2点を法律で義務づけておきさえすれば、少なくとも
イーホームズは、正しく検査できていた筈です。

しかも、こうすれば検査に要する無駄な単純作業を省くことができて
・検査コストが下がる
・検査に要する時間も短くなる
わけですから建設会社にとってもメリットは大きい筈です。
民間の検査機関を許すようになったのは、阪神大震災の復旧のために
検査に要する時間も短縮したいというのがそもそもの名目だという
ことですから、法律改正時の目的からいっても、国が認定した検査
ソフトウェアを使う場合には、これを義務化しておくべきだったでしょう。
(法律で義務化してなくても、民間企業ならば、これぐらいのことは
やって当たり前な筈ですが、なぜそういう慣習になってないかも
疑問です。)

なお、姉歯の設計を同じく検査していたにも関わらず、問題発覚後、
衆院でイーホームズに指摘されるまでだんまりを決め込んでいて、
指摘されるとすぐに問題を認めた日本ERIが、正しく検査していた
かまでは、わかりません。経緯を見る限り、過去の検査結果を見直し、
人命が失われたりする前に自分の過失を公表したイーホームズと、
比べると、日本ERIの罪はより重いように思われます。

そして問題は、ただ単に検査機関側だけに一方的に責任を負わせる
ことによって解決するならば、検査機関は、自身の過失に後で
気づいた場合、イーホームズのように振舞うのではなく、日本ERIの
ように振舞う可能性が高くなるという点にあります。
とすると、検査機関側だけに責任を負わせることは、問題を解決する
のではなく、かえって悪化させることになるでしょう。

POSTED_BY:soda @2005/12/01 0:58:11

>ライブドアニュースの都合なんざ知るか
>ボケと思いつつトップのダミーエントリ
>を削除

エントリを消しても、livedoorニュース
はいちど取得したRSSをもとに構成したDB
を修正しないアルゴリズムになってるみた
いなので、先方に手作業で対応してもらわ
ないと来年の元旦までR30さんがワク独占
状態みたいですね。

おもしろいのでエントリを復活させて、
そこをR30選定blogサイトのヘッドライン
集によるポータルサイトにしてみたらどう
でしょうか。新たなビジネスモデル誕生の
予感がします。

POSTED_BY:bogusnews @2005/12/01 1:29:07

>soda氏

違法建築物が造られる問題ではなく、それが市場に適正な建築物(=財)として流通することの問題を指摘しているのであり、無価値なものに架空の価値を捏造したのはイーホームズです。
であるから、その責任を取るのはイーホームズである訳です。
ゴミは価値を付加する人間がいない限り、ゴミのままです。
ゴミはゴミのままでは売れません。
その価値を付加する責任は、現状ではショボイ民間検査機関にあり、だからこその消費者への与信を考慮しての銀行案であり、そのルールを導入するとすれば、例外を作らないために検査機関が死んでくれと、そういうお話です。
であるので、同義的責任であるとか補償能力があるのかであるとか、法に物理的にゴミに価値をつけない機構を盛り込めだとか、そういうお話ではないんですよ。
価値のないものに「価値がある」って書いて売った、そしてその価値は嘘でしたとなったら、嘘ついた奴が、例え脅されていたからだろうが、消費者に対してはそいつか責任を取れと、それで文句があったら、今度は価値を付加した側がさらに黒幕を訴えろよと、極めて単純な話です。

POSTED_BY:くれふ @2005/12/01 1:41:48

>くれふさん

建築の法制をさっぱり知らないのですが、検査機関というのは、
入居者に対して検査結果を保障するという役割なのでしょうか?
もしそうなら、くれふさんの書いた通りになりますね。

そうではなく、建築会社に対して、設計士の行なった設計内容を
保障するというのが役割なのであれば、建築会社に悪意がある
場合には、検査機関よりも建築会社の責任を問うべきなのでは
ないでしょうか?

私は後者かと思っていました。
どちらなんでしょう?

POSTED_BY:soda @2005/12/01 2:05:27

>sodaさん、

もちろん、具体策はさまざまあるでしょうが、検査の部分は検査の部分としてなんらかの強固な仕組みを作っておくという点は絶対必要なのですよ。別にイーホームズとERIのどちらが罪が重いだとか個別の途中のプロセスはどうでも良いです。良心がどうだとか故意だとかそういう精神論をいくら語ってもどうしようもないので、このエントリのようにきっちりと与信だとかどこが責任を取るとかリスクコントロールするとか前もってしっかりルールを確立しておきましょうと言う話です。

POSTED_BY:KEN @2005/12/01 2:08:06

>そうではなく、建築会社に対して、設計士の行なった設計内容を
保障するというのが役割なのであれば、建築会社に悪意がある
場合には、検査機関よりも建築会社の責任を問うべきなのでは
ないでしょうか?

繰り返しますが、作り手の悪意があろうと精一杯の良心でやろうと、検査機関が検査する段階で設計が基準を満たしていればそれでいいわけです。ぎりぎりの経済設計をしていても計量的に基準をクリアしていればそれで何の問題もない。プロセスよりもアウトプット。そういうことです。ポイントはこの計量的にシステマティックにやるということです。トラックバックされている方はAAAだとBだとか格付けするというアイデアもありましたが、大変意味のあるアイデアだと思いました。それでこの計量的な評価を間違ったらそれはそいつの仕事ができていないのでそいつの責任だ、つまり>くれふさんがおっしゃることになるわけです。

POSTED_BY:KEN @2005/12/01 2:16:04

なんか、むしろ余計に話を複雑にしているような気がするんですが。
入居者が損害賠償を請求する相手は、入居者が契約をした相手ですよ。

もし入居者が検査機関に、検査を依頼していたなら、当然入居者は検査機関に
損害賠償を請求できるでしょう。
もちろん、入居者は、建築会社にも損害賠償を請求できます。

もし入居者が検査機関とは契約関係になく、建築会社とのみ契約していたので
あれば、入居者が損害賠償を請求できる相手は、建築会社のみです。
第三者である検査機関への損害賠償は請求できません。
契約ってそういうものでは?

もちろん、後者の場合も、建築会社は、検査機関に、検査ミスの損害賠償を
請求できるでしょう。しかし、建築会社に悪意があり、設計会社と共謀して
いた場合には、これは無理だと思います。

これなら、どこにでもある、単なる契約の話です。民間でものごとを解決
するためのスキームとしては、こういう当たり前のやりかたの方が、むしろ
健全だと思います。建築に限って変な特別ルールをいろいろ作るよりは。

POSTED_BY:soda @2005/12/01 2:25:25

違いますね。
今なぜ問題になっているのですか?単なる契約の話だけでは、消費者を保護し切れていないことが明るみになったから問題になっているわけで、このエントリはだから別のスキームを導入する必要があるという話です。
今回のことは特別なことだ、犯罪捜査よろしく犯人たちの罪の重さを裁いて罰すれば一件落着だ、ということではないのですよ。
問題は物件が市場に出る段階の構造にある。だからこの部分を補強しなければ消費者は保護できないということが明るみになった。これに懲りてもう業界は悪いこと繰り返さないでね、なんて話ではありません。

POSTED_BY:KEN @2005/12/01 2:33:00

> このエントリはだから別のスキームを導入する必要があるという話です。

そして、その別のスキームとして、ここでは2つの案が出ているわけです。
1. 本来は契約関係にない検査機関に対して、責を問う
2. 計算機可読形式のデータ提供を義務づけることにより、検査ミスを防ぐ

そして、私は1.はむしろ逆効果だと主張しているわけです。
なぜなら、検査ミスを防ぐことは(たとえ2.を実施しようとも)防ぐことは
できないからです。たとえば、建築会社と設計士が共謀し、さらに検査会社
の実務担当者に賄賂を渡して検査の目こぼしをさせ、建造物が完成後、
検査会社の上層部が、それを知ったと仮定しましょう。

1.のスキームの場合、検査会社の上層部はどう動くでしょうか?
もしその事実を公表すると、建築会社、設計士、そして賄賂を受けた実務
担当者の悪意により、会社全体がダメージを受けます。それぐらいなら、
事実を隠匿しようという気持ちが芽生えても不思議はありません。

今回のイーホームズの場合、検査をザルで通したのは最低の行為ですが、
後から事実を公表したのは、称賛すべき行為です。事実公表にはむしろ
インセンティブを与えるべきであって、責任を増やすのは消費者の利益
の観点からは逆効果です。

従って、私としては1.は行なわない方がむしろ優れており、かつ2.は
行なうべきであると主張しているわけです。
イーホームズが検査機関だった場合、2.のみで確実に今回の事態は防げた
でしょう。
もちろん、1. 以外の改善策をとることを否定するものではありません。
しかし、1. はむしろ逆効果になる危険があるというのが私の主張です。

POSTED_BY:soda @2005/12/01 2:47:01

どうせ認可取り消されるんだから、検査機関がつぶれるのには変わりないんですけどね。そもそもイーホームズは保証金を全部払えるわけがない。主張が最初と変わっておられますが、姉歯、ヒューザーの悪意うんうんの部分の問題ではないということは理解されてたのでしょうか?

ところで、もし、今回ヒューザーが大手ならば、瑕疵担保責任に従って全額賠償できたでしょう。それだけの資本がないから消費者が泥を被っている、つまり大手以外では瑕疵担保責任というのは机上の空論であるということが明らかになった。だから業界が大手だけでない以上、この点の担保責任にはなんらかのレバレッジが必要なのは明白です。極論すると、こういうケースに対して誰かが保険を掛けておいて瑕疵担保責任の金を保険会社が出すということで、保険会社が検査機関に一枚噛むとかそういうことですかね?

POSTED_BY:KEN @2005/12/01 3:04:45

> 検査機関がつぶれるのには変わりないんですけどね。

つぶれる点では変わりないかもしれませんが、まったく同じというわけ
でもありません。

> 主張が最初と変わっておられますが、

いえ、変わってないつもりですよ。明確になっただけだと思います。

> 姉歯、ヒューザーの悪意うんうんの部分の問題ではないとい
> うことは理解されてたのでしょうか?

良く分かってないんですが、結局イーホームズと契約関係にあるのは、
建築会社ということで正しいのでしょうか?
だとすると、イーホームズがヒューザーに対して損害賠償を行なう法的
義務があるかという点については、ヒューザーに悪意があったかという
ことが問題になる筈では?

> 極論すると、こういうケースに対して誰かが保険を掛けておいて瑕疵担保責
> 任の金を保険会社が出すということで、保険会社が検査機関に一枚噛むとかそ
> ういうことですかね?

契約関係として、建築会社が、設計ミスや、検査ミスに関して保険会社と
契約するというスキームにすると、建築会社に悪意があった場合、保険
会社は支払いを拒否することになり、入居者は救われませんね。
これを避けるためには、入居者が保険会社と契約するという形になるわけ
でしょうか。
この場合、保険会社が検査機関に一枚噛むというのは、確かに可能性と
してあるかもしれません。
しかし、上の方のコメントにある通り、むしろ建築会社や検査機関を格付けし、
信頼できない建築会社や検査機関に対しては、保険会社が高い保険料を請求
するという方がありそうな気がします。いくら建築会社が安売りしようと
しても、入居者が払う金額は保険料込みになるために、悪徳業者を判別できる
というやり方です。

POSTED_BY:soda @2005/12/01 3:22:46

いや、悪者探しっぽい方向だったんじゃないですか?当初は?
しかしもうそろそろ素人が語れない詳細の話になってきたし、続けると無知をさらすだけでみっともないのでやめたほうが良いと思いますが、はっきりしていることは、
1、業界のモラルうんぬん言ってもはじまらない。
2、個別の事件で悪者探しをして責任の過重を分配してもはじまらない。
3.どこか1つのプレイヤーが消費者へのバリアの役目を果たすべきである。そしてそれは机上の空論である庇護担保責任がある建築主ではまずい。
4.そもそも今回のように中堅以下の資本体力がないチームではどこも責任を取りきれるわけがない。
5.だからなんらかのファイナンスのレバレッジのスキームを入れる必要がある。それはおそらく保険会社であろう。検査業務、審査、格付け、保険料の額、これを保険会社と絡めてやるのがよさそう。

というよりどなたか諸外国の仕組みを調べている人はおられないのでしょうかね?素人がない知恵しぼって醜態をさらすよりも、日本のうまくない仕組み、諸外国のうまい仕組みの詳細がわかればそれをまねれば良いだけの気がしますがね。

POSTED_BY:KEN @2005/12/01 3:53:08

私は最初から、提案されていたスキームが本当に有用かどうかを問題に
していたつもりです。

そもそも、瑕疵の程度の差はあれ、姉葉、イーホームズ、ヒューザーの
三者すべてに落度があったことは、既に分かっているわけです。
ただし、入居者に対して(間接的な場合も含め)賠償責任をどれくらい
負うかは、ヒューザーにどの程度悪意があったかに依存していると指摘
しているだけです。もちろん、ヒューザーに悪意があったと主張してい
るわけでもありません。私にはそんなことは分かりませんから、単に
可能性として挙げているだけです。

> 1、業界のモラルうんぬん言ってもはじまらない。
> 2、個別の事件で悪者探しをして責任の過重を分配してもはじまらない。

だからといって、責任を追及しなくて良いということにはなりません。
入居者の保護をすることと、責任の追及は、どちらも必要です。
責任をうやむやにしたり、本来責任の少ないはずの関係者に過大な
責任を負わせるのは、最終的には入居者の不利益になります。

3〜5. に関しては特に異論はありません。

POSTED_BY:soda @2005/12/01 4:10:35

あと、KEN さんが最初に書いていた

> 他の先進国は損保に審査業務をやらせているらしいですね。

は、建築会社や検査機関の格付けに従って保険会社が保険料を
決める方法よりも、より直接的で良い方法だと思います。
格付け処理が不要な分だけ、オーバヘッドが少なく、その分
入居者の金銭的負担が少なくてすみますし。
問題は、既に天下り審査機関が存在する現状から、どうやって
移行すれば良いのかが思いつかない点ですね。

POSTED_BY:soda @2005/12/01 4:32:18

>入居者に対して(間接的な場合も含め)賠償責任をどれくらい
負うかは、ヒューザーにどの程度悪意があったかに依存している

だからこれは違うでしょ。現行法でも担保責任は100%あるわけですからね。悪意の有無にかかわらず。そして全体の構造として誰が「悪者」なのかなんてことやってたら、今みたいに言った言わないの水掛け論に終始して埒があかないのでちゃんとルール決めようということです。

POSTED_BY:KEN @2005/12/01 9:15:59

↑メールでやり合ったらどうよ?↑

POSTED_BY:aneha @2005/12/01 13:44:01

すみません。頭悪くて理解できないので質問させて下さい。

銀行から借りて買った人ってマンションが担保に取られると思うんですけど、
お金を返さなければそれを銀行に取り上げられるわけで、
そうすると銀行がイタダケナイ建物を抱えることになると。
そういうことなのでしょうか?

POSTED_BY:jyote @2005/12/01 14:10:05

各々の出口でこういった誤りか見過ごしが起きたのだから、最後の出口だけ何とかすればという話ではないと思います。また最後の出口で失敗すれば同じ事だと思います。

チェックは1回よりも2回、2回よりも3回の方が良いに決まっています。

設計、確認申請、許可、各段階でやはり審査内容を見直す以外ないと思います。

奇をてらった方法など無く、決まりと責任の所在は各段階で今まで以上に明らかにして、地道に審査をするしかないと思います。

あとは、出来るなら諸外国(アメリカ以外・・・アメリカも参考にはなりますが価値観が偏るため他の諸外国も含めて)建築設計の段階と責任の位置付けを参考にするのも必要だと思います。

非常に基本的なことでも、日本では実は行われていなかった内容があるかもしれません。

世界有数の経済大国、世界有数の地震国、世界有数の耐震基準国などと自画自賛していても落ちる時は落ちます。
日本にはもう少し色々な経験が必要だと思います。

POSTED_BY:しろやぎ @2005/12/01 18:06:25

間違いの指摘。
>藤代さんがまとめた『ブログ・ジャーナリズム~300万人のメディア』

藤代がまとめたと言ってしまっていいのかな。湯川氏や高田氏が中心で、後半の対談はどうにか押し込めたと言っていいんでないの。弟子だかなんだか知らないが、仲間内の宣伝はやめはなれ。

エントリーの中には踊る新聞屋氏などの名前もビミョーに出てくるんだが、同世代でつるむのは構わない。が、タカヒロの退職へのR30の反応もそうだが、ネットでの付き合いってのはとても薄いもんなんだね。という印象。

POSTED_BY:暴言令色 @2005/12/01 18:15:38

匿名リーマンが暴言を吐いているブログである、とR30はヤケクソであったが、そのエントリー削除されてしまったのー。
ま、いいんだが、R30って新自由主義者じゃなかったの? 自己責任オンパレードの。
となると、なんだかマンション購入についてだけ、このエントリーは微妙に違和感。
いずれにしても、そのときそのときの時事ネタを拾ってきて、やや強引な自説を展開し
てゆくのって気持ちいいだろうね。匿名だし。これもブログの醍醐味なんだろう。
こちらも匿名で茶々を入れよう。

POSTED_BY:暴言令色スクナシ仁 @2005/12/01 18:22:44

詳しい人に聞いてみたいんだけど
現行耐震基準の40%って昭和30代からある中古の
マンション群より脆いの?
古い適法マンションより丈夫だとすると印象が
違ってくるんだけど。

POSTED_BY:aaa @2005/12/02 0:58:46

あれ、コメスト?
ブログ主さんや長文ヤリトリしてた二人とか、
aaaさんのプリミティブな質問に応えてあげたらどうだい?

所詮、
自分の得意な小さな針の部分を、
棒大に語って自己満足してるんだなあ、
って、最近、あちこちのブログを読んでいて思う。

POSTED_BY:keroyan @2005/12/03 8:23:08

金融機関に責任を取らせると、不良資産が増えて
結局、税金の投入(それも増えて)になるんじゃなくて。

POSTED_BY:きの @2005/12/03 9:06:30

完璧!鋭い指摘です!ファイナンス系が持つ構造の矛盾をなあなあで済ませているだけなんですよね!どうしてリスクをどんどん弱いところに被せるんだろう・・。金融って特権階級なのかなあ・・。今のところどこのマスコミもその点に触れようとしないのは何か大きな力が働いているのだろうか・・。現段階ではせめてローンだけでもチャラになることが明確になれば被害者の心も軽くなるんでしょうにねえ・・。今後定期購読させてもらいます。

POSTED_BY:おさく @2005/12/03 17:15:02

消費者保護を訴えて住民の擁護もいいけど一番の被害者は国民だって事を忘れてる気がします。
それからネットの力なのか最近は地震の審査医者との比較があってマンション住民には手厚い保護をしすぎと各方面から意見が出てます。マスコミもそれを言い出しました。
今回の耐震偽造の件で言えば彼らだけ手厚い保護があるなら世の中にはごまんと欠陥住宅を交わされた人を始めとして苦しんでいる人がいるわけで一つの商取引で一方は手厚い保護、他方は保護無しってのは誰も納得しませんよ。もう少し全体像を見て発言していただきたい。

POSTED_BY:消費者 @2005/12/05 12:00:50

消費者保護を訴えて住民の擁護もいいけど一番の被害者は国民だって事を忘れてる気がします。
それからネットの力なのか最近は地震の審査医者との比較があってマンション住民には手厚い保護をしすぎと各方面から意見が出てます。マスコミもそれを言い出しました。
今回の耐震偽造の件で言えば彼らだけ手厚い保護があるなら世の中にはごまんと欠陥住宅を交わされた人を始めとして苦しんでいる人がいるわけで一つの商取引で一方は手厚い保護、他方は保護無しってのは誰も納得しませんよ。もう少し全体像を見て発言していただきたい。

POSTED_BY:kino @2005/12/05 12:02:21

ご提案の解決策は意義深いものだと思いますが、金融機関側は法的にそのような対応をする責任を負っていないので、現実的可能性はないと思われます。

住宅ローン契約のあり方としては、マンション購入者が金融機関から融資を受けるにあたり、担保として物件を提供するという申込みをします。金融機関側は申込みに対し担保物の価値をチェックし、承諾をすることで契約は成立します。
ですから第一に責任を負うのは担保を提供したマンション購入者の側にあります。購入者がこの責任を免れるためには、金融機関側が担保価値の無いことを知っていた、ないし知ることができたはずだということを購入者側が立証しなければなりませんが、金融機関側からは「民間検査機関が発見ではない欠陥をうちが見つけられるはずがない」という反論をすることが予想され、これを覆すのは困難だと思われます。

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/05 12:23:31

もし 金融機関が契約は有効というなら
インチキに加担したことにならないのか?
そもそも 契約なんて成立していない

POSTED_BY:かっつ @2005/12/05 19:11:46

ノンリコースとか何とか言いながら個人保証付けまくる銀行にはホント潰れて欲しいと思います。
まあファイナンスが責任を取るようにすれば、金利が高くなりますが、まともに動く形態は取れそうな気がするな。

POSTED_BY:a @2005/12/05 20:09:19

>もし 金融機関が契約は有効というなら
インチキに加担したことにならないのか?
そもそも 契約なんて成立していない

インチキに加担してたとしたら、もちろん契約は無効ですよ。
でもそれを証明する責任はローン契約者にあります。国も手伝ってくれませんよ。

ローン契約者が弁護士とともに主張して証明しなければならない。
それが現実的に可能なのか?

ここで皆さんが考えられていることはアイデアとしてはいいかもしれませんが、金融機関はそのようなスキームに従う義務を負ってませんので現実性がありません。よって今回の事件には適用不可能です。

今後の立法によっては新たな事件に適用することは可能ではありますが。


POSTED_BY:kenji47 @2005/12/05 20:54:41

何でもお金で責任取ることしか考えないのですか?

この件は最終的にはお金も絡むけど、モラルの問題でしょ。

べったりしたモラル前提の信頼関係の付き合いの対極に、ドライなお金の付き合いしかないと思ったら大間違い。

まずはモラルが守られなくなった時、いかにそれを防ぐのかが解決策でしょ。

あなたは自分の子供にしつけをする時、守らなかったら短絡的にお金を払わせるのか?

こんなバカな責任のなすりつけあいしていると子供が真似をする。

人間はミスはするでしょ。そのミスを防ぐためにチェックをどうするかを考えるのが先決でしょ。

まずお金で解決しようと発想することがおかしい。

まずは建築確認システムの再構築と住民の移転先の確保でしょ。賠償問題はその後だ。

国や自治体も含めて問題の本質を見失っているよ。

この国こんなのばっかり・・・

POSTED_BY:kkk @2005/12/06 3:01:14

ミスなんかじゃない 悪意をもっておこなわれた
犯罪だ ごまそうとするヤッはいくらでも
いいわけするんだ  

POSTED_BY:ja8ucv @2005/12/06 12:24:49

検査会社も役所も 全員トーシロだったてこと
法律なんか 改定するればいいこと 現象追認ではなく 法律の前に道理あり 
すむ場所は「カネ」でなんとかなる

POSTED_BY:ja8ucv @2005/12/06 12:34:54

ここに書いてる人の多くは契約とか法律とか知らないようで滑稽だと思いました。

POSTED_BY:orz @2005/12/06 14:32:33

kinoさんの意見に同感。中途半端な「策」は住民にとって不幸な結果になるでしょう。

POSTED_BY:orz @2005/12/06 14:40:30

自分もこの件はファイナンスしたものが責任取るべきと思います
担保価値の有無について的確な査定をしなかったのがよくないだけであり あの様な設計施工をする業者であることは真面目な業務をするBKなら知り得たはず
それに 散々税金を流用してかつ低金利で国民を騙してきたのだからその程度の奉仕は必要だ!

POSTED_BY:46 @2005/12/06 15:25:52

コメントされる方のお気持ちはわかりますが、
法律は「不遡及」が原則です。
つまり、過去の事に遡って適用されることはないとされています。

金融機関にしても有効な契約だと信じて結んだわけで、契約が守られることについて期待を持っています。
それが覆されることは原則的にありません。
覆されるとしたら、権利の濫用だとか極めて例外的な場合に限られます。
それを認めさせるには裁判所を納得させるだけの証拠をローン契約者が提出しなければなりません。

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/06 19:15:07

つまり 金融機関とサギ業者がグルでやると すんげーいいことできるわけだ ふーん
住宅ローンは最高に儲かる どんなハリボテでも
ローンさえくませれば あとは「しらね」ですむ
まあ いまのままだと 手抜き インチキは
絶対になくならないな 
やめられんなー もうかりすぎて

POSTED_BY:ja8ucv @2005/12/06 19:54:37

あくまで私個人の感想ですけど、
今回の件は金融機関はグルじゃないと思います。

最近、マンション販売は好調だったのだから、まともな担保価値のマンション販売に対して住宅ローン契約してればよかったわけで、担保価値ゼロになり、取りっぱぐれるようなリスクを犯す動機に乏しいと思います。

今回、姉歯物件は担保価値がなくなり、かといった住宅ローン契約者に追加担保を請求することも世論の反発を恐れてできない事態になり、金融機関も困ってると思いますよ。

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/07 1:43:20

今回はグルではないでしょう 
でもね 「住宅ローン」は 個人にとって 
ものすごい大決断なはずなんだ 
「住宅公庫融資対象」とかみたことない?
それは なんの価値もない 
ダダのワッペンなのかな?
「ヒューザー保証付」マンションいったい
だれがかうのかな?
物件に対して 信用を与えたのではなく
単に「勝手に使え はらえるだろ?」と
貸したわけだ 
ふーん 

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/07 13:24:57

金融機関に対して個人は資力が無く弱い立場にあるわけで、住宅ローンを組むのは確かに大決断だと思います。

しかし、お金を貸してくれる金融機関が無かったら、そもそもローンを組んで住宅購入することもできないわけです。
金融機関にあまりに重い責任を課すような立法をすると、審査が厳しくなりなかなか貸してくれなくなる、あるいは金利が高くなる等の弊害が生ずると思われます。

ヒューザーのような建築主が紹介する金融機関が信用ならないというのならば、自分の取引している金融機関でローンを組むか、あるいは金利面で不利かもしれないけれど住宅金融公庫を利用するなどしてある程度自衛することはできると思います。

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/07 20:18:55

建物のデザインに係わる仕事をしている者です。

有る意味業者の空気感が解るので、ここに少し私見ですが、書かして頂きます。
アネハ、ヒュザー、ソウケン、キムラ等は全て偽造を知っていて作っていたと思われます。
工事現場の監督から、職人まで解ったと思います。イー社や地方自治体の検査機関は、あたかもイー社等は、私企業の様に言っていますが、基本的には、天下り受け皿企業です。ですが、審査等は真面目にやっています。また、設計審査等は行いますが、設計責任はあくまでもアネハの様な設計者に責任の所在が有ります。
そして、一番影に隠れているのは金融機関であると思われます。
マンション分譲の場合、各金融機関は日参をして、販売会社及び施主と提携を組みたがります。
物件を担保審査するのは勿論ですが、購入者自身の人生審査も同時に行っています。
今回のように、偽造が発覚しましたが、貸し倒れ
リスク予想範囲内だと、思われます。
逆に言えば、先日、関東に実際、震度5強の地震が有りましたが、その時にもし、倒壊していれば、担保である物件は消滅し、借主をも失っている筈です。
物件があるから、公的資金を流用して対応するのではなく、金融機関だけが、リスクヘッジを掛けて、購入者(被害者)へ金融支援だけでは、あまりにも購入者だけが、被害を被り過ぎます。
ここまでくれば、人的災害レベルなのですから、昨今、最高益を上げている金融機関等では、被害者の貸付金は損金計上又は貸し倒れ扱いにするべきだと考えます。
バブル期に公的資金注入や数千億の特別損金を計上して、国民に助けられた金融機関が、今、恩返しをできるチャンスだと思います。

だらだらと私見を書き込み申し訳ありません。

POSTED_BY: @2005/12/08 11:32:48

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051207-00000183-jij-bus_all
こんなのみるとR30先生万歳!となります。

POSTED_BY:Kondo @2005/12/08 15:20:28

たしかに銀行は、納税者のお世話になりっぱなしなわけで、今回のような問題が起こった時には、自発的に多少なりとも金利減免とか債務一部免除とかの支援はあってしかるべきかもしれません。

ただ、現在のところ被害がどれくらい拡大するかわからないので様子見してるんじゃないですか?
政府と違って野放図な資金投入はできませんからね。


私のブログに住宅ローン支払拒絶が可能かについて書きましたので、かなり長文ですが、よかったらご覧ください。

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/08 18:51:42

犯罪的法令違反物件である 
売買契約自体が無効だと考える
よって「住宅ローン」も存在しない
「住宅ローン」はあくまでも 「まともな」物件に対して有効なのであって 今回の物件は
すべて「サギ物件」じゃないの?
個人の住宅ローンには その人の「社会的存在」の すべてがかかっている
会社の倒産すれば「おわり」とは違うわけだ

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/08 20:00:17

ニュースより

業態超えて貸出競争=銀行が急成長のヒューザーに

 耐震強度偽装マンションの建築主である新興デベロッパー「ヒューザー」(東京都千代田区)に対し、貸し出しの低迷に苦しむメガバンク、都内の地方銀行、第2地方銀行の3行がメーンバンクとして融資を競い合っていたことが7日、明らかになった。
 帝国データバンクによると、ヒューザーは専有面積100平方メートル超の割安マンションの販売を武器に業容を急拡大させた。2001年3月期の売上高が84億円、最終利益が400万円だったのに対し、05年同期にはそれぞれ121億円、10億1900万円にまで成長した。
 一方、日銀の量的金融緩和政策でカネ余りが続く中、銀行は業態を超えて融資に奔走。帝国データによると、ヒューザーの今年3月末時点での借入額は前年比38.1%増の88億8600万円に上り、このうちメーンの第2地銀が32億円、地銀とメガバンクがそれぞれ12億円程度を1年以上の長期融資で実行している。 


小嶋さん、この事件が公にならなければ、資本金も増資して、主幹事会社も決めて、監査法人も入れて、 上場で借金帳消し、上場益プラス創業者利益でウハウハ人生を絵に描いていたと思われます。

そろそろ金融機関も小嶋さんとの距離を現在は
空けてきているのではないでしょうか?
倒産前のドサクサ裏金作りは完璧になったところで、ヒューザーはお手上げ、清算人も既に決まっているかも、、、、。
小嶋さんは、したたかだと、顔に書いてありますよね。
木村さんも同様ですが、、、、。
個人資産を押さえる準備をはたして、購入者達は
行っているのでしょうか?
心配になります。

POSTED_BY: @2005/12/09 10:18:36

金融機関にとって重要なのは 「いくら儲かっているか」だけで そいつか犯罪的だろうが 何だろうが関係ないということらしい
そして「私も被害者だ」といって ツケを「諸費者」にまわすらしい 
そんな金融機関なくたっていいじゃない?

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/09 12:16:38

じゃ、どこが金融機関やるんですか?
全部国家がやるってことですか?
金融社会主義ですね。

消費者保護の強化は必要ですが、
営利企業たる金融機関が正常な経営を行えることのバランスが大切だと思います。
現在は金融機関に比べ消費者保護が弱いのでそこの強化は必要だと思われます。

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/09 12:27:18

>個人資産を押さえる準備をはたして、購入者達は
行っているのでしょうか?
心配になります。

差し押さえしたとしても、ヒューザーなどの資産は金融機関の抵当権等の担保権、取引業者等の先取特権等があると思われます。マンション購入者の瑕疵担保責任の債権はそれらの債権に対して劣後しますので、現実的に回収可能性は低いです。
倒産しようがしまいが、そもそもカネの無いところから回収はできないんですよ。「無い袖は振れない」わけです。

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/09 12:31:34

金融社会手記国家じゃなかったの?
犯罪社のあおりくって 2重ローンが正しいと
されるくらいなら 正しい金融社会主義のほうが ましじゃないの? 
これくらいのことで破綻する金融機関なら
とっくに国家管理にしなくてはいけない

こののままだと 結果として 「購入者」が
サギに加担したことになる 
ぞうかんがえたって おかしい

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/09 18:01:09

難しい事は良く判らないのですが、形として10年保証みたいのがあるのであれば、ヒューザーに少なくとも今後のローン支払分は移行するという契約をしてもらってから破産してもらうって事はできないのでしょうか?
結局は金融機関に負担してもらうことになるのですが=c…
少なくともそうすれば住民の人達は今後の支払義務はなくなるのではないかと思うのですが。

POSTED_BY:EM @2005/12/10 1:16:13

>難しい事は良く判らないのですが、形として10年保証みたいのがあるのであれば、ヒューザーに少なくとも今後のローン支払分は移行するという契約をしてもらってから破産してもらうって事はできないのでしょうか?

私も瑕疵担保責任を負うヒューザーが弁済するのは当然のことと思います。
ですが、カネの無い奴のどこを叩いたってカネは出てこないのです。

ご提案の件は免責的債務引受という手法ですが、これには債権者である金融機関の承諾が必要です。
だけど、払えない人が債務引受するって言ったって誰も承諾しませんよね。


POSTED_BY:kenji47 @2005/12/10 1:32:28

先日の発注ミスで300億すった「ミズホ」には
全面的支援が約束されているそうです
「単純ミス」は前面支援 「犯罪的行為」には
「しらん払え」だとさ
おかしくないか? おかしいだろ
金融機関は一個人のいうことなんか
「どうでもいいこと」なんだ
まず団結する 「売買契約の無効」をうったえるべきだろう

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/10 15:08:57

kenji47 さんは、法律にお詳しいようですから、もしまだここを
お読みでしたら伺いたいのですが、

KENさん
> 現行法でも担保責任は100%あるわけですからね。

結局、これは正しいのでしょうか?
私は、検査機関は、入居者に対して設計結果を保証するのではなく、
建築会社に対して設計事務所の設計結果を保証しているのだと
思っていました。だから、建築会社に悪意がある場合、検査会社
には、建築会社に対する瑕疵担保責任はないと。

kenji47 さんのページ
http://blog.livedoor.jp/kenji47/archives/50182196.html
を見る限り、やはり瑕疵担保責任は、売り主であるヒューザー
にしかないように思えるのですが…

ただ、私の書いた
> もし入居者が検査機関とは契約関係になく、建築会社とのみ
> 契約していたのであれば、入居者が損害賠償を請求できる相手は、
> 建築会社のみです。第三者である検査機関への損害賠償は請求できません。
というのは、
http://blog.livedoor.jp/kenji47/archives/50183750.html
を見る限り誤りのようですね。
担保責任ではなく、民法709条〔不法行為〕を根拠に、直接
検査会社の過失を追及できる可能性があると。

その後の報道を見ると、姉歯の偽造を見落したのは、日本ERIや
イーホームズだけではなく、中日新聞の報道によると、愛知県、
岐阜県、長野県、松本市、岡崎市など、お役所による審査でも
同様だったようです。
通報を受けていたにも関わらず、それに対する対処を行なわな
かった日本ERIと、それ以外の検査機関が、賠償に関して同じ
扱いになるのは変な気がするんですが、そのあたりはどうなんで
しょうか。

あと、
http://blog.livedoor.jp/kenji47/archives/50195545.html
のあたり、マンション入居者の人は要注意ですね。

POSTED_BY:soda @2005/12/11 5:21:57

的は、得るものではなく、射るものです。

POSTED_BY:m @2005/12/11 7:47:08

sodaさん、こんばんわ。

民事法における責任は過失責任が原則です。
すなわち、故意ないし過失が認められる場合のみ責任を負うというものです。
瑕疵担保責任はその例外にあたり、無過失責任が認められます。住宅販売においては特別法によって、住宅に欠陥があった場合購入から10年間、売主あるいは建築請負者の過失の有無にかかわらず買主による欠陥の修補請求、修補不可能な場合の契約解除、損害賠償等が認められるものです。

よって、
>私は、検査機関は、入居者に対して設計結果を保証するのではなく、
建築会社に対して設計事務所の設計結果を保証しているのだと
思っていました。だから、建築会社に悪意がある場合、検査会社
には、建築会社に対する瑕疵担保責任はないと。

この点については、建築会社と検査会社は住宅の売買という契約関係に無いため、建築会社の悪意の有無に関わらず検査会社に瑕疵担保責任はありません。
建築会社は検査会社に対して契約の債務不履行責任を追及できるかが問題になりますが、建築会社と検査会社の契約は、建築確認の審査を適切に行うというものですが、建築会社が建築物が耐震基準に満たないことを偽って、ないし知ることができたのに気づかずに検査を依頼した場合(つまり故意・過失がある場合)、その誤りを見抜くという義務まで負っているとはいえないと思われます。また、建築会社が耐震基準に満たないことをまったく気づく可能性もなく審査を依頼して検査会社が誤りを見抜けなかった場合は、私もどのような判断がなされるのかはっきりとわかりません。
建築会社は検査会社に対して、検査会社の過失によって損害を蒙ったとして不法行為責任を追及することも考えられますが、これも上記の債務不履行責任と同様の問題が考えられます。

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/11 18:28:28

kenji47 さん、どうもありがとうございます。
勉強になりました。

POSTED_BY:soda @2005/12/12 0:42:38

始めまして。
ファイナンスにも責任って言うのは言えてますね。
不動産業に従事していたとき、マンションの図面を提出してくれと言われたことがあります。
設計図なので鉄筋が何本まではわからない気がしますが、柱や梁の太さはわかります。
見せてくれと言う以上、図面を読める人が居ると言うことですから、今回のように極端な物くらいそこで見抜いて欲しいもんです。

POSTED_BY:GEO @2005/12/12 14:34:53

金融機関は「第3者」ではないはず
ヒューザーと一所になって「売った」んじゃないの? 担保まてとって

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/12 21:00:20

証人喚問を聞いた感想
「セクハラよりひどい下請けイジメ」
フアイナンスとはあんまり関係ないけど

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/14 21:11:41

3回目の書き込みになりますが、笑われるかもしれませんが、北側さんが言っていた、公的資金援助を覆す方法は無いのでしょうか?
僕たちは無力なのですか?
私達の税金を使われる事に、納得できません。
本当に、末端の業者だけの問題ですか?そのバックにいる議員さん達や銀行が涼しい顔でいることに、憤りを感じます。
お知恵を拝借させてください。

POSTED_BY: @2005/12/15 10:06:58

 新潟の長岡に住んでいます。今回の耐震偽造への対応に関連して、どうして地震による被害は放置(は言いすぎだと分かっていますが)されているのか、という気持ちを消すことが出来ません。
 まだ仮設住宅で9000人が生活しています。震源地近くの小地谷市では、先日の国勢調査で例年の倍のスピードで人口が減少し、4間万人を切ったとの記事が新聞に出ていました。
 もちろん被災住民に対しては、一定の経済的支援の路がありますが、住宅被害に関しては、例によって個人資産だから公的な資金の援助は出来ない。という立場を国は崩していません。
 しかし明らかに本人の責任ではないことで財産、それも生活の基盤を失い、人によっては負債だけ残っている人がいるときに、それを助けないとしたら税金を払って国家を成立させていることの意義はどこにあるということになるのでしょうか。
 新潟は昨年三条で水害もありました。私の知り合いにも新築間もない家を失った人がいます。ローンが免除されたという話は聞きません。
 地震は必ずこの国のどこかで起こります。それが確実に分かっているのも関わらず、そこから起こる問題に経済面で対処できる仕組みを構築していないのは、行政府、立法府双方の怠慢のように私には思えます。
 現実に問題が発生したとき、そこにある現実的課題を解決する仕組みが必要です。

 中越地震で倒れた建物の施行や構造計算に問題があったかどうか分かりませんが、地震で倒れれば、そこで死んだり、経済的に破綻する人間が生じること手で、府政が隠蔽されるというような現実は変える必要があります。

 またこれを機会に、地震被災氏や・特に中越や吸収で実際今被災生活を送らざるを得ない人々への対処について、改めて考える機会にしてほしいと思っています。

POSTED_BY:tk @2005/12/15 11:12:04

>3回目の書き込みになりますが、笑われるかもしれませんが、北側さんが言っていた、公的資金援助を覆す方法は無いのでしょうか?
僕たちは無力なのですか?
私達の税金を使われる事に、納得できません。

地方自治体に対しては住民監査請求して不当な支出であるか監査委員に監査してもらうことができます。それでも自治体が支出の決定を改めないときは住民訴訟を起して差し止めや支出の相手方に対する損害賠償または不当利得の返還請求ができます。

国に対して有効な方法はちょっと思いつきません。

一番いいのは、今回の決定をした政党には投票しないこと!

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/15 12:29:09

kenji47様 勉強になりました。
模索してみます。
総選挙に向けての点数稼ぎは、許されません。

POSTED_BY: @2005/12/15 13:44:57

kenji47様 勉強になりました。
模索してみます。
総選挙に向けての点数稼ぎは、許されません。

POSTED_BY: @2005/12/15 13:46:33

正直いって、今回の事件について住民訴訟をやって勝てる可能性は「ほとんどない」と思います。

だけど大きな問題提起になると思いますよ。

ふだん<税金の使い途について、あれだけうるさく言っている市民団体とかは何か動きを見せないんでしょうか?
そんな骨っぽいところも無いのかな?

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/15 14:56:57

このクニには「犯罪被害」には なーんの救済策もない つまり 「だまし得 やり得」なクニなんだよなあー 無資格無免許で「設計施工指示」してもよいというクニらしい ビックリした
そういうやからを「カリスマ」としてあがめ
たてまっていたのは 誰なんでしょう?

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/15 21:07:53

勝訴する可能性はほんどないと書きましたが、たしかに訴訟上はそうなのですが、バシバシ住民訴訟起こされると石原サンあたりは「国には協力することはできない」と言い出す可能性はあると思います。つまり事実上の効果はあるかもしれないということですね。都民の皆さんはご検討ください。

POSTED_BY:kenji47 @2005/12/16 1:32:31

{オジャマモン} 70億しかないんだって
全然たりない 
本人は「会社 続けたい」らしい
そりゃそうだ 「不正丸儲け制度」かあるんだから おしいくてやめらんないたろうさ

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/25 16:37:24

こんちわ、個人的な意見ですが・・・
本来は買主に対する責任を売主が負うべきと思うのだが、
今回のケースは事件の規模が大き過ぎる為、
購入者に対して販売行為全般に関わった全ての企業や個人が
責任の全て、又は一部を負わなければ、国家が保障しても第二、
第三の同件が起こる可能性がありそう。。

今後の建築関係や金融、設計、製造、販売、検査、保守、
保険と行政等の責任を果たす行為に対する試金石ともなるんじゃないかな。。

ホンマに購入者は善意の第3者ですよ、たまらないと思います。

POSTED_BY:黒にゃん @2005/12/31 14:16:32

マンション各社は「ご説明」するんだとさ
セッケーズみせて長々と 
ぜーんぜんダメ話にならない 
「うちは安全ですカンペキです」とても説明するのだろうか? なんの意味もない
「当社が責任もちます」はもっとダメ
これも「コスト削減」じゃないの?
「ご説明」のほうが「保険」にはいりより安い

POSTED_BY:ja8ucv_lvd @2005/12/31 16:16:30

Post a comment