楽天は本当にAppleに対抗しようと考えたのか?
Main
民主党ブロガー懇談会速記録

2005/10/31

ついに来た。メール向けAd-Sense

gmail_ad Gmailの画面をいつものように眺めていたら「おっ?」と思った。ついにキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ !!!!! メールの内容を検索して関連広告張るサービス!Gmailアドセンスだ!

 今はまだメール内容に関連するGoogle Newsのヘッドラインが表示されるだけだが、やっぱりGoogleはGmailも内容をちゃんと検索して読んでいたことが判明。日本でもコンテンツ連動の広告が出るのも時間の問題となったわけだ。さすがGoogle。他人のメールを全部広告スペースにしてしまおうというその発想、大したものだ。

 実は1つ前のエントリで、本当はYahoo!とGoogleの話を書こうと思っていたのだった。でも話がいつの間にか逸れて楽天についてだけのエントリになってしまった。何を書こうと思っていたかというと、検索に関するYahoo!とGoogleの手法の差というのは、実は実際の差というよりもマーケティング・コミュニケーション上の差なんだよということだった。

Yahoo!は昔から、キーワードに沿ったサイトをスタッフが人力で探し出してリンクを張っていた。機械的な検索が中心になってきた今でも、実は裏でスタッフがキーワードごとにどういう順番で検索結果を表示すればいいかとか、毎日細かいチューニングを行っている。というのを、この前出たとあるパーティーで、Yahooの中の人に教えてもらった。

 逆にGoogleは「検索はプログラムがやっています。人間は一切判断していません」と言っているが、だいたいプログラムというのは人間が書いてるんであって、何をどういう順番で表示するかは当然ながらプログラムする人間の判断が含まれているわけだ。その意味でGoogleの検索だって「中の人がチューニングしている」ものであることは変わらないはずなのに、彼らは常に「プログラムがやっています。人間は判断してません」という常套句を言い続けているのだ。

 今では両社ともそんなに変わらないことをやっているはずなのに、なぜGoogleは人の手の関与をことさらに否定するような言い方をするのか。その理由が、まさにこれ。つまり、彼らは通常なら広告など入れようのないプライベートなインターネット空間にも、「機械しか見てませんから」という言い訳とともに、広告を入れたかったのである。

 友だちとの他愛ないメールのやり取り、チャット、会話など。その横に広告を入れられれば、広告の可能性そのものを広げることになる。でも、それを可能にするためには「Google自身はプライベートをのぞき見してはいない」ということを強調する必要がある。だから、ああいう説明が繰り返されてきたのだ。

 実際には、Googleも人手を使って検索機能をチューニングしていることが明らかになったらしい。ってプログラミングの意味を知ってればそんなに驚くべきことでもないのだが、要するにそういう事実を明らかにしたこと自体が彼らにとってダメージになりかねないということで驚かれているのだろう。

 ま、そんなことはどうでもいい。ここまで考えていたのかGoogleということで、僕もこれからGmailにはあまり社外秘的、個人秘的な内容は書かないようにしようっと。

01:25 午前 メディアとネット

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/6768669

TrackBackList::ついに来た。メール向けAd-Sense

Gmail広告に見るのぞき見の可能性と危険性 トラックバック まきこみ計画 @2005/10/31 4:26:57
Gmailのメール閲覧ページにGoogle AdSenseの広告が表示されるのも時間の問題のようです.個人のプライベートな空間さえも収入源にしてしまうGoogleの強引さは,ある意味驚きです.多くのユーザーはプライバシーをのぞき見されている印象を得ると思うのですが,そんなこ... 続きを読む

gmailの次は何がくる トラックバック nuke - attack with nuclear weapons - @2005/10/31 4:44:50
R30 メールの内容を検索して関連広告張るサービス!Gmailアドセンスだ! さすがGoogle。他人のメールを全部広告スペースにしてしまおうというその発想、大したものだ。 ま、そんなことはどうでもいい。ここまで考えていたのかGoogleということで、僕もこれからGmailにはあまり社外秘的、個人秘的な内容は書かないようにしようっと。 これは、想定通りですね。タダで数ギガバイトのメール(ディスクスペース)を自由に使っていいよ!だたし、googleのコンピュータがそのメールを全検索、データマイニ... 続きを読む

Eavesdropping is no evil? トラックバック 404 Blog Not Found @2005/11/01 16:17:12
私は無料blogサービスを平気で使い続けているが、e-mail serverだけは自前で維持して来た。ISPのサービスさえ使っていない。その理由がこれである。 [R30]: ついに来た。メール向けAd-Sense 逆にGoogleは「検索はプログラムがやっています。人間は一切判断していません」...... 続きを読む

メール向けAd-Sense トラックバック Boogie-Woogie-Anarchy @2005/11/02 13:23:08
Googleさん、ありと凡ゆる事をやって来る。 http://shinta.tea-nifty.com/nikki/ 電脳空間を流れる情報の全てをウオッチし、全てを広告スペースとしようとしている。 まず驚いたのは、此れが法的に問題にならないということ。直感的には明らかに検閲であるのだが。 ま..... 続きを読む

Googleのパーソナライズ型ポータルと監視社会 トラックバック VANILLACHIPS @2005/11/03 12:38:54
 Googleのパーソナライズ型のホームページ(これって正式な名称はないんでしょ... 続きを読む

チャットにマッチング広告 トラックバック ●チャットしようよ!~ネットサービス企画者ブログ @2005/11/17 16:58:21
プライベートな空間にマッチング広告を入れる という発想。   誰もが思いつきそうでなかなか思いつかない、仮に思いついたとしても実行するには相当の勇気がいりそうなもんですが、googleさんやっちゃってるんですね。知りませんでした。 このブログでも触れられていますが... 続きを読む

IT企業の非公共性が中国的ネット社会をもたらす可能性はないか、というメモ~googlezon、最良の、そして最悪の時代 トラックバック 踊る新聞屋-。 @2005/12/30 12:26:23
 ライブドア、楽天がぞれぞれフジテレビ、TBSの買収に動いたとき、IT企業による放送事業支配に嫌悪感を示す人たちが盾としたキーワードの一つが「放送の公共性」だっ 続きを読む

Comments

発想を変えればGmailの利用料としてプライバシーの一部を切り売りしてるって事になるんでしょうな。

POSTED_BY:ふむふむ @2005/10/31 4:52:52

グーグルにはネット・イエローページというサービスもあるのだそうだ、日本に入ってきているの?

POSTED_BY:マルセル @2005/10/31 13:10:52

もともとGmailのプライバシーポリシーにはメールの内容に関連性の高い広告をつけるよ、と書いてありましたから、ちゃんと読んでた人はこれくらいのことは知っていたはずで。

POSTED_BY:moricoro @2005/10/31 21:25:28

Googleの気味が悪い点は代替可能なサービスを
平気で繰り出してくることだ。
プライバシーが気になればGmailなんぞ使わなければ良い。
他にいいメールサービスは一杯ある。

しかし社会には貢献している。
サルみたいな日本のIT屋もこぞって自分とこの
メールサービスを増強した。
それぐらい自分で考えろよ白痴どもが。

googleは本気でネット政府を目指しているのかもね。
政府ってのは政治力の偏在に基づく権限の集合体
という意味でなく自由経済のような持続性を有する
サービサーって意味ね。

POSTED_BY:g @2005/11/01 3:30:04

Post a comment