【業務連絡】オープンハウスやります
Main
コンプライアンスで問題を起こす企業の特徴

2005/06/14

【速報】「ニュースの現場」の高田氏がブログ休止

 朝、ブログ界隈をちらちらと眺めながら巡回していたら、北海道新聞の高田昌幸氏が東京転勤のため、ブログ休止だそうな。

 高田氏のブログは、市井の立場から現代の「環境型権力」を批判するという貴重なタイプの内容だっただけに、休止は非常に残念。

 環境型権力って、GLOCOMなどでも議論されているように現代の国家権力のあり方を考えるうえで欠かせない視点だと思うのだけれど、東浩紀氏なども指摘しているように、これについて真っ正面から批判するのが非常に難しい。というか、まだロジックが確立されてない。

 高田氏のブログのロジックそのものは、「○○という目的のために作られた環境型権力が△△という、全然違う目的のために利用されるのはいとも簡単なこと」という、既存のメディアにありがちなものでしかないのだけれど、こういう議論が記事ごとに断片化されたニュースの寄せ集めで成り立っている新聞メディアではどうしても進まない。つまり、ブログのように一個人なりがそれを1つ1つ抽出して時系列で並べ、批判していくというプロセスをたどらざるを得ない。

 その意味で、高田氏のブログは最近非常に面白い境地に入りつつあったのかなーと思ったりしていたのだけれど。休止ですか。残念です。

 それと、地方紙の優位というのをかけ声だけでなく身をもって実践されていた方が、東京に来て何をするのだろうかという不安&期待もある。東京で地方紙記者ならではの面白いネタを拾いまくってくれればと思うのだけれど、官庁の記者クラブ詰めになったら物理的にも意識的にもなかなかそうはいかなくなっちゃうのかも。

 でも、東京は世界につながっているいろいろな人がいるところですから、ぜひ人脈と見聞を広めていただければと思います。もちろん、ブログの早期再開も期待してます。

08:48 午前 ウェブログ・ココログ関連

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/4548552

TrackBackList::【速報】「ニュースの現場」の高田氏がブログ休止

△▼△▼ブログの利用拡大 −夢託す総務省の推計・予測− トラックバック そうなんだ〜blog @2005/06/15 8:54:37
 総務省では、ユビキタスネット社会を実現するために、創意あるICT(Information & Communications Technology の略)の利活用やサービス・ビジネスの最新動向を踏まえ、その普及展開に向けた制度的・技術的課題について幅広い意見交換等を行うため、2005年3月11... 続きを読む

やっぱり、「休止」しません(^^; トラックバック 札幌から  ニュースの現場で考えること @2005/06/22 18:10:05
数日前、「しばらく休止します」と書きましたが、転勤に伴う雑事も思ったほどの量でもなく、それに、やはり書きたいことは書きたいときに書くべきだと思い直しました。従って、前回の「しばらく休止」宣言は撤回します。更新頻度は7月中旬ごろまで、ガクンと減るでしょうけれど、ブログは継続します。 札幌から東京に行くのは3年ぶりです。前回の東京勤務は1998年春から2002秋までの4年半で、「東京編集局政治経済部」の所属でした。前回は金融(日銀記者クラブ)、証券(東京証券取引所の兜クラブ)、外務省、財務省を主に... 続きを読む

Comments

やると言ったり、止めるといったり、コロコロ変わるところが人間臭いということで(^^;

POSTED_BY:高田昌幸 @2005/06/22 18:12:18

Post a comment