【速報】「ニュースの現場」の高田氏がブログ休止
Main
初めての360度評価

2005/06/16

コンプライアンスで問題を起こす企業の特徴

 栗先生から「ミュージカル・バトン」とか何とか言われてるみたいなんだけど、答えなきゃいけない項目を見たら何か自分に全然縁のない話ばかり。CDとか最後に買ったの、いつだよ?みたいなレベルだし。いや、ホントに。未だに学生の頃にダビングしたりエアチェックしたりして貯めた洋楽ポップスのカセット聞いてたりするので、申し訳ないけどスルーさせてください。それで、今日はこの記事。

 期限迫りあせり、不正次々 三井物産DPFデータ捏造(asahi.com)

 なかなか見てきたように書かれていて面白い記事なんだけど、何かすごく大事なことが書いてない気がするんだよな、これって。結局全国紙の取材ってこのレベルでおしまいなのね、JR西の時もそうだったけどさ。

 裏取り取材としか全然してないブログの分際であーだこーだ言うのも何だけど、最近この手の面白おかしいルポ風の記事が、冷静な問題分析よりも(新聞社内の)社内評価が高いんじゃないかと感じたりもするので、思ったことを書いておこう。

 何が書かれてないような気がするのかっていうと、2つある。1つは三井物産という企業の、こういう違法行為を頻発させる根本原因が何なのかということ。もう1つは再検査を見過ごした都庁側には何にもないのかということ。

 1つめについては、僕の推測できる範囲で言うとこの会社、2つの意味でたぶんコンプライアンスがなってないのだと思われる。1つは、社員個人への信賞必罰が激しすぎること。昔は二大大手商社を比べて「人の三井、組織の三菱」とか言われたものだけど、これは別に三井物産に優れた人が多いという意味ではない。こちらのサイトにも書いてあるように、社員個々人の力量に頼る部分が大きいのだ。

 それはそれで別に悪いことではないのだけれど、問題なのは成果を出すのも個人なら失敗の責任も個人が全部取るという三井物産の文化である。つまり、いったんことが起こるとトップは「知らぬ、存ぜぬ」で目をつぶって、下っ端が全責任を取って左遷されるというわけだ。失敗した個人に再起のチャンスを与えたり、組織で失敗を共有して再発を防ぐ仕組みを作ろうという「失敗学」が働かないのである。

 このため、下っ端としては目の前にミスが見えていたとしても上に知られると全責任を取らされるため、何とか隠し切ろうとするようになる。こうして悪い情報が上に伝わらなくなる。こういう雰囲気を作った最たる経営トップが、2002年9月に国後島ディーゼル発電装置入札事件で引責辞任した上島重二・前会長だった。

 槍田社長体制に交代してから少しはましになっていたのかと思ったが、そのあたりがたかが2~3年で変わるわけもないし、しかも今回の不祥事があったのはまさに上島会長在任の最後の年だったわけで、槍田社長もまだ膿を出し切れてないということなのだろう。

 もう1つの意味は、こうした企業体質の問題からすると些細な話ではあるのだけれど、日本の企業に対する最も強力なチェック機能を果たすはずの日本経済新聞が、三井物産にだけは歴史的に甘いということもある。

 これは日経新聞の生い立ちを知っている人なら自明のことだが、日経新聞の前身の「中外物価新報」が、もともと三井物産の出資によって設立されたものなのだ。だから物産上層部には、今も「日経なんてしょせんうちの子会社だ」という意識がものすごく強くて、日経に悪口を書かれるとことさらに逆上する癖がある(笑)。

 そんなわけだから日経としても三井物産を取材する時だけは結構腫れ物に触るような態度だったりして、なんていうか舐められてるわけだ。そんなわけで、かつて日経に金曜会の内幕まで暴かれた挙げ句、陰に日向にマスメディアや言論団体の動向をチェックするネットワークを社内外に張り巡らすようになった三菱商事とは、企業活動のコンプライアンスやトランスペアレンシーに対する意識レベルが違いすぎるのですよ。

 それから、もう1つ気になるのは排ガス基準未達成らしいということに薄々気がついていながら、再試験で職員が発展途上国のお役人並みの接待に連れ出されていたという都庁の「グル」度である。ま、このあたりは言うだに野暮なのかも知れんけどね。

 何しろクビ大問題で「都知事の公約だ」というだけで、あれほどの馬鹿げたリストラを強行した都庁である。テレビに出て真っ黒な牛乳ビンを振りかざして規制を力説した都知事のメンツがかかっている以上、予定通りの日程でスタートするためには民間企業の10社や20社のウソに目をつぶるぐらいは造作もないことだろう。

 逆に言えば、物産としてはそういう都の無理難題にまがりなりにもつき合ってあげたわけで、今回も都庁に代わって泥をかぶり通せばそれはそれで政商として石原慎太郎にたっぷり恩は売れるのだろう。今さら石原に恩売ってどうするよと思わないこともないけれど。ま、物産には物産なりの思惑があってのことなんでしょう。

 話を戻すけど、そもそもあの会社はそういう体質なんだからして、現場をほじくり返したら他にもたくさんコンプライアンスのヤバいネタが埋まってそうで怖いよなあ。

 とはいえ、「組織の三菱」の方でも自動車関連があちこちで組織的に製品の欠陥をなんだかんだ理屈付けて隠しては売っちゃったりもしているわけで、問題は人か組織かにあるわけじゃない。要するに悪い話を聞きたがらないトップがいる会社っていうのはいつの間にか悪い話がたくさん現場に埋められて、ある日突然そいつが「ブシューッ!!」とかいって噴出するんです。

 だから変な話だけど、法律をちゃんと守る会社になりたかったら、法律違反しそうな話をトップが真っ先に聞きつけて首を突っ込むようになれと、こういう結論なのかもしれませんな。おしまい。

03:11 午前 ビジネス

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/4574557

TrackBackList::コンプライアンスで問題を起こす企業の特徴

コンプライアンス トラックバック 極楽鳥使い @2005/06/16 15:08:40
コンプライアンス最近ではコンプライアスという言葉で社会的な責任はあるが、自分には都合の悪い情報開示・行動しなければならない場合にその回避方便としてこの言葉を使う会社も増えています。要するにはイイハリなのですが、一般になじみの無い言葉であり、また会社自身も具体的な... 続きを読む

■信じるものは救われない:社命で犯罪に手を染める人たち■ トラックバック 世の中不思議で面白い @2005/06/17 1:28:04
「まじめないい人」「普通のサラリーマンが一生懸命、仕事をしていただけ」。橋梁談合で逮捕された横山容疑者(横河ブリッジ)に対する同僚や業界関係者のコメントです。(日経新聞5月27日社会面) 「逮捕はさみしい」「間違っていたとは思わない」。西武鉄道株をめぐる証券取引法違反で逮捕された堤容疑者に対する西武鉄道石橋副社長とコクド大野社長のコメントです。[http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20050304AT1G0304903032005.html (日経NET..... 続きを読む

Comments

R30さん初めまして。
長文のエントリーご苦労様です。
いろいろ勉強させて頂き感謝しております。
有価証券報告書がネットで閲覧できるようになり企業情報入手が便利になっております。http://info.edinet.go.jp/EdiHtml/main.htm

>問題なのは成果を出すのも個人なら失敗の責任も個人が全部取るという三井物産の文化である。
くだんの会社の役員は報酬に見合った責任を取っておられるようで。

>要するに悪い話を聞きたがらないトップ・・・とかいって噴出するんです。
役員報酬はともかく。三菱自動車の例をみるまでもなく能力の低いトップの企業はそれなりの結果がでるということで。

給与      1,200万円(一人当たり自平成15年4月1日至平成16年3月31日)
福利厚生費    200万円
旅費交通費    200万円
交際費      60万円
役員報酬    3,000万円

従業員全員が毎月世界一周している商社というのは???

POSTED_BY:AA(`・ω・´) @2005/06/16 11:19:16

>法律違反しそうな話をトップが真っ先に聞きつけて首を突っ込むようになれと、こういう結論なのかもしれませんな。

 だからさー。それが絶対に出来ない社風だからやっちゃったんだねって前振りしといて、なんで締めで「絶対に出来ないことをやれ」って言ってんの? 無理だっちゅーの。つーか言ってること無茶苦茶だっつーの。
 分かってんだか分かってないんだか分かんないような書き込みするなら予めネタマークでも付けとこうよ。タイトル下のネタ日記っていうのとは別で。

POSTED_BY:うんこ @2005/06/16 21:01:31

 なかなか見てきたように書かれていて面白い投稿なんだけど、何かすごく大事なことが書いてない気がするんだよな、これって。結局ブログのネタ日記ってこのレベルでおしまいなのね、JR西の時もそうだったけどさ。

 裏取り取材としか全然してないうんこの分際であーだこーだ言うのも何だけど、最近この手の面白おかしいルポ風の投稿が、冷静な問題分析よりも(閲覧者の)評価が高いんじゃないかと感じたりもするので、思ったことを書いておこう。

 何が書かれてないような気がするのかっていうと、2つある。1つは三井物産という企業の、こういう違法行為を頻発させる根本原因が何なのかということがだいたい推測ついてるにもかかわらず、なーんも建設的な発言でコミットできてないということ。もう1つは再検査を見過ごした都庁側には何にもないのかということに疑義を呈しつつ、三井物産にやったほどの精細なツッコミを入れてないということ。知らねーなら引き合いに出すなよ。

 1つめについては、僕の推測できる範囲で言うとこのブロガー、2つの意味でたぶん文章の書き方がなってないのだと思われる。1つは、当該企業へのツッコミが激しすぎること。昔は冷静な分析や比較的具体的データなを主体としつつも結局思うことかいて終わりなグダグダ感が「さすがに鋭い筆致ですね」とか言われたものだけど、これは別にブロガーの中の人の取材力が優れていたいう意味ではない。本稿で正直に述べておられるように、シャッチョサン個人の分析力に頼る部分が大きいのだ。

 それはそれで別に悪いことではないのだけれど、問題なのは分析結果を出すのも個人なら失敗の責任も個人が全部ネタ化するというブログの文化である。つまり、いったんあほな書き込みに突っ込まれると、ブロガーは「華麗にスルー」で目をつぶって、煽り屋が悪印象を背負って忘却の彼方へ拉致されるというわけだ。失敗したブロガーに再起のチャンスを与えたり、コメント欄で失敗を共有して再発を防ぐ仕組みを作ろうという「失敗学」が働かないのである。

 このため、閲覧者としては目の前に論理ミスが見えていたとしてもツッコミ書き込みをすると確実に煽り認定されるため、とりあえず褒めておこうとするようになる。こうして論理ミスのある文章が勝手に配布される。こういう雰囲気を作った最たるブロガーが、黒いシャッチョサンだ。

 6月初頭にしばらく休止してから少しはましになっていたのかと思ったが、そのあたりがたかが2~3週間で変わるわけもないし、しかも今回の論理ミスがあったのはまさに復帰直後だったわけで、シャッチョサンもまだ仕事に追われて忙しいということなのだろう。

 もう1つの意味は、こうしたブログ体質の問題からすると些細な話ではあるのだけれど、シャッチョサンのあほ書き込みに対する最も強力なチェック機能を果たすはずのコメント欄が、シャッチョサンにだけは歴史的に甘いということもある。

 これはブログの生い立ちを知っている人なら自明のことだが、R30の前身の「なんだったか忘れた」が、もともと相当テキトーに運営されたものなのだ。だから閲覧者やコメント書き込み者には、今も「どうせネタ日記でしょ?」という意識がものすごく強くて、コメント欄に悪口を書かれるとことさらに逆上する癖がある(笑)。

(面倒くさいので中略)

 話を戻すけど、そもそもここのシャッチョサンはそういう体質なんだからして、現場をほじくり返したら他にもたくさん論理破綻関係のヤバいネタが埋まってそうで怖いよなあ。

(面倒くさいので中略)

 だから変な話だけど、論理ミスをなるべく少なくする「読める」ブログになりたかったら、酔った勢いで書いたような原稿をトップが真っ先に推敲して投稿前に自分で突っ込むようになれと、こういう結論なのかもしれませんな。おしまい。

POSTED_BY:うんこ @2005/06/16 21:49:19

うんこは犬コロには素直なのに人間にはひねくれるのな。
北斗の拳は俺達に何を伝えたんだ?愛よ、愛。

POSTED_BY:むほ @2005/06/16 22:48:49

>最近この手の面白おかしいルポ風の記事が、冷静な問題分析よりも(新聞社内の)社内評価が高いんじゃないかと感じたりもするので、思ったことを書いておこう。

 今回のミスの原因は、これな。あんた安易な記事書くとたいがい変なミスやっちゃうね。軽い気持ちで「楽してもいいんじゃない?」みたいな書き方すると途端にボロが出るのは、筆力が足りない証拠。
 ルポ風記事って大雑把で書きやすいように見えるけど、個々の要素にこだわらずに大意を読ませるのが主眼だから、「読み手が論理矛盾に気付きやすい」っていう弱点も併せ持ってんだよ。そこ気付かないヤツが安易に真似しても駄文しか書けないよ。それでいいならいいんだけどさ。

 今回の件に関して言うと、
「社員個人への信賞必罰が激しすぎる」
 という体質がある以上、
「法律違反しそうな話をトップが真っ先に聞きつけて首を突っ込むようになれ」
 で、首をガンガン突っ込んだら現場の不祥事がどんどん明るみに出て
「下っ端が全責任を取って左遷される」
 可能性が増えるわけじゃん。
 それが嫌だから
「下っ端としては目の前にミスが見えていたとしても上に知られると全責任を取らされるため、何とか隠し切ろうとするようになる」
 わけで、それで(不祥事が発覚するまでは)それなりに上手く回ってたわけだから、そこを
「法律違反しそうな話をトップが真っ先に聞きつけて首を突っ込むようになれ」
 って言っちゃったら、現場大混乱で不祥事なく上手く回ってた部署ですら怪しくなるだろうに。
 そうなったらにっちもさっちもいかないから
「トップは「知らぬ、存ぜぬ」で目をつぶって」
 るんじゃないの?

 この時点で少なくとも三井物産クオリティっていうかハツカネズミ疾走体質は完成してるわけだから、どこを崩せって言っても、言うだけ野暮なんだよ。倒産するまで崩れませんから。
 それをわざわざしたり顔で
「こういう結論なのかもしれませんな。おしまい」
 とか安易にまとめてるから物足りないの。

 んで、
「なかなか見てきたように書かれていて面白い記事なんだけど、何かすごく大事なことが書いてない気がするんだよな、これって。結局全国紙の取材ってこのレベルでおしまいなのね、JR西の時もそうだったけどさ」

 これ。

 思いっきり自縄自縛じゃんかよう。新聞その他の報道に物足りないって難癖付けといて、その後自分で分析や論理展開したら先に難癖つけた新聞と大差ないような結論しか導き出せないって、なんじゃらほい?
 はじめに新聞馬鹿にするなら、もう少しまともな意見書けよ。

 それはひょっとしてギャグでやってるのか?

POSTED_BY:うんこ @2005/06/16 23:04:21

うんこ君が激しく読み違えている気がするので、俺なりの例え。

つまり授業中に尿意を催したんだが、授業中にトイレに行こうとすると先生に激しくしかられるので、たまたま持っていたペットボトルにオシッコしちゃいましたよと。
んで周りはみんな見てて、んで尿入りペットボトルがあからさまに置かれているのに、先生はそれに触れるのが嫌だからと見てみぬフリ。
そしたらペットボトルの尿が変な色に変色して中に何か湧いてるし、ペットボトルがガスか何かでパンパンに膨らんじゃって、そのうちペットボトルが破裂、周囲の子はみんな腐った尿まみれで大被害。

ここでの先生の問題点は、授業中に生理現象である尿意の適切な処理を認めない環境を作ったことと、尿入りペットボトルがあるのに、そしてそれがいずれ大被害をもたらす事が予想されるのに、その瞬間の「気付かなかった事にしよう」という先送り精神を最後まで維持してしまったこと。

POSTED_BY:くれふ @2005/06/17 5:41:21

今の日本、緊張関係にあらねばならない機関同士が、ナーナーの関係で仲良くやっているな。
マスコミなんぞ本来、権力機関に対して常に緊張関係にあるのが正規の姿であろうが、
所詮、商業マスゴミでしかなく、提灯持ちよろしくですな。
こうやって一旦不正が公にされれば、どこのマスゴミ君も「落ちた犬は叩け」って一斉に追及。
しかし、部外者からすれば彼らのやってるのは、ただ訳もなく騒ぎ、しばらくすれば完全に忘れてしまう、、、
そういう真に滑稽で愚劣な行為でしかないわけね。
もはや、日本の「パーマスゴミ」に何の期待もしてないが、最近のストリームは余りに酷すぎる情況。

こういう癒着関係が今の御時世において、至るところに見られ
その社会風景は、悲惨の一言でしか表現できない。
日本人の1人として、とても恥ずかしいし、強い憤りを日々感じている。
こういう中でも、自分も流されていくしかないのか、、それとも戦うのか、、、現在思案中だ。

POSTED_BY:siyumin @2005/06/17 8:20:29

>くれふ
あまりに嫌な例えなので、意味するところに眼が行かない

POSTED_BY:イケメン @2005/06/17 12:18:49

せっかくなんで返信

>>くれふ様

>ここでの先生の問題点は(中略)先送り精神を最後まで維持してしまったこと。

 言わんとすることはよく分かるんだけどね。授業中にしょんべん垂れるようなガキには「授業前に逝っとけ」って訓戒垂れれば済むんじゃない?
 そのために比較的品質の優れた従業員雇ってんじゃないかと。あ、それほど優秀でもありませんか授業中にしょんべんたれるような方ばっかりですかそうですか。

 まあそんなひねくれツッコミはどうでもいいとして。

 机上の空論やってんじゃなくて、もちっと具体的になんか言ってみようっていうノリが「新聞にはない知見」じゃないの?
 だったらそれを言えば済む話なのに、ちょっと奥深そうなこと言ってるだけで、結局「それ言ったからってどうにもならないんじゃない?」系の発言で最後〆てるから、ツッコミ入れただけですよ。そうじゃなさそうな発言のときはそれ相応に褒めたり感心したりしてるわけだし。発言者の言い分にいちいち感心して有利になるように読み込まなきゃ駄目ですかそうですか。

POSTED_BY:うんこ @2005/06/18 0:19:14

まあまあ。そんなにふてくされないで。>うんこさん

POSTED_BY:R30@管理人 @2005/06/18 10:25:38

Post a comment