ネットラジオに出演してみた。
Main
【映画評】交渉人 真下正義

2005/05/07

JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞ

 なんかfinalvent氏も日記で書いてるけれど、ここ数日のボウリングだゴルフだ宴会だみたいなお祭り報道と、id:kanryoさんのところで長文コメント書く学生君の話とか読んだりしているとね、どうも今回のJRの事故は根本的に日本国民の素質に問題があるような気がしてきたよ。

 この事故が起きた時は、僕はともかくこれをきっかけに鉄道の利便性と安全という2つの要素への投資バランスがJRW、もっと言えば日本のすべての鉄道会社の中で見直されなきゃいけないだろうと思ったわけだ。

 JRを初め、日本の企業の現場の多くがこれまでそのへんのバランス感覚をまもなく定年退職する団塊世代の職人技に頼り切っていたのはあちこちで指摘されていること。それを、世代2つぐらい飛び越えて団塊ジュニアやその下のヘタレな就職難世代に引き継ぐためには、もはや職人技ではなくてシステムとして人間と機械が分業を組まなければならないと思っていたわけだよ。なんたって就職難世代の20代は、会社にしがみつくことそれ自体が自己目的と化していて、「○○マンの誇り」なんていう概念は、頭の中のどこにも残ってやしないんだからね。この世代でそういう気概のある奴は、JRみたいな大企業なんか就職せずに中小のベンチャーか独立起業みたいな方向に行っちゃってるわけで。20歳そこそこの運転士にそんなものを求めること自体が間違ってると思ったわけさ。

 ところが、マスコミ報道を見てると、JRのいけないところっていうのはまずとにかくそういうサラリーマン根性らしいんだよな。事故を起こした電車に乗っていた運転士2人がそのまま出社して勤務したとか、全然関係ない管区の車掌たちがボウリング大会に行って居酒屋まで行ったとか、これまた全然関係ない管区の幹部がゴルフコンペやってたとか。遺族とか現場で救助に当たった住民とかがテレビに出てきて「けしからん」とか怒ってるわけだよ。

 でもさ、翻って考えてみたら、僕だって社員ウン万人の大企業にいたら、同じことすると思うんだよな。だって、非番の人間が錯綜する情報と押し掛けるマスコミで大混乱してる本社に突然何十人と現れて「事故があったんですって?僕たちにできること、あります?」とか言い出した暁には、本社の受付のお姉さんだって「てめえら邪魔だバカ。こっちはそれどこじゃねえんだ、とっとと帰れ!」って叫ぶだろうし、平常通りに運行している自分たちの勤務先に出ていったところで「何しに来たのキミたち?このどさくさに紛れて振り替え出勤付けようとかすんなよ」で終わるだろ。結局非番は非番。それ以上でもそれ以下でもなし。

 だったら居酒屋で一杯傾けながら「去年までの俺の上司、尼崎管区に異動になったんだけど、今頃大変なんだろうなあ」とか「責任がどうとか騒ぐ前に、3年前から付ける付けるって言いながら放置しっぱなしの新型ATS、何とかしろっつーの」みたいなとぐろ巻いてストレス解消し、次の日からまた安全運行を心がけますってやった方がサラリーマン的メンタリティとしてはずっと健全だろ。よその職場の心労までいちいち抱え込んだ日にゃあ、体がいくつあっても持たねーよ。

 ところが、マスコミの言い分によるとどうもそういうサラリーマン根性が「鍛え直すべき企業体質」ということらしい。フーン。マスコミってすごい会社なんだねえ。社員数千人でも一部の部署の不祥事に全員が頭を垂れて反省するのかぁ。あれかな、ASAの販売員に週刊朝日の武富士五千万円問題で怒鳴る喚くの八つ当たりしても、ASAの販売員は頭下げるのか。日経の支局の記者たちが、鶴田社長が赤坂のくぼ田でママと遊んでることが発覚した時に居酒屋で飲んでなかったかどうか、調べて発表してもらいたいよね。たぶん誰も酒なんか1滴も飲んでなかったに違いないよ。さすがマスコミ。

 あと、「霞ヶ関官僚日記」のコメント欄にいた東大法学部生君の意見も、すごいと思った。彼の言い分によると、「JR西日本のような体質を持っている組織は、人間が運営するものである限り、全国に腐るほどあると考えるのが自然」であり、「法的責任はともかく、JR西日本のみを事実上責めるのは全く非本質的」なんだそうだ。つまり僕たち全国五千余万人サラリーマンの賤しい「サラリーマン根性」が、今回の事故の「事実上」の「本質的」な原因と、こういうことですな。

 こういう意見を読むと、さすが東大法学部の学生さんは日本の就業人口の8割を占める我らしがないサラリーマンとはものの見方が違うと感嘆する。きっと彼は将来、上司の命令で右往左往したり壁を隔てた隣の部署の不幸を見て見ぬ振りして居酒屋に引き篭もったりするようなしがないサラリーマンとはまったく違う、崇高な人間へとおなりあそばされることであろう。

 このブログのコメント欄でも、「安全に電車を運行しようとしたら関西人の客に怒鳴り殺される」と書いているコメント子がいた。結局こんなバカげた事故が起きるのも、DQNな関西人の乗客と民度の低いヘタレサラリーマンな社員ばかりの世の中だからですぜと。なんつーか、ものすごい説得力である。僕自身、神戸出身という(コメント子曰く)“広域暴力団員関西人”の末裔として、胸に熱く迫るものがある。

 前出のニーチェ的鉄人東大法学部生氏によれば、日本国民なかんずく関西人に顕著なこの「上司の言うことなら何でも聞きます隣の部署の不幸にも目をつぶります的ヘタレサラリーマン根性」と「俺は顧客だ顧客の言うことを聞け的怒鳴り殺し広域暴力団員顧客体質」というのものを矯正し、悲惨な事故の再発を防止するためには、なんとただ1つ、「社会全体がスピードを落とせば良いだけ」でいいそうだ。おおおお!何という単純明快快刀乱麻一刀両断的ご賢察!!僕、「社会の矮小なルールに埋没した詰まらない人間」すぎて全然気がつかなかったよママン!!

 というわけでこのブログを読まれた「誇り高き○○マン」たる日本国民の皆様方には、連休明けから堂々と遅刻したうえで、会社の上司に向かっては「出社時刻に30分遅れたから何だって言うんだコラてめーみてーなヒラメサラリーマン根性の奴がJRの大事故を起こす原因なんだわかってんのかコノヤロウ」と怒鳴り、時間通りの納品を要求する顧客に対しては「お前さんみたいなたかが1日2日納品がずれたからってきゃーきゃー喚く広域暴力団員みたいな客の存在がJRの大事故の原因になったんだちっとは反省しやがれコノヤロウ」と電話の受話器を叩きつけるような、麗しきスローライフを送っていただきたく存じ上げます。日本國万歳。

10:31 午前 経済・政治・国際

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/4020133

TrackBackList::JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞ

各地でJRの運行ミス続発する トラックバック P-styleブログ@コミュニケーション戦略のツボ @2005/05/07 13:21:50
JR西日本をはじめ各社で「うっかり」「勘違い」による運行ミスが相次いでいる。どうした事だろう。 今までもこのくらいある事なのか、それとも先日の宝塚線での事故によるストレスのせいなのか。 朝日:災害・交通情報 によれば、5/6(金)15時現在では以下の報告がある。 東京都品川区の京浜急行青物横丁駅:急行�... 続きを読む

http://hatakeda.sakura.ne.jp/mt/archives/2005/05/r30_jr.html トラックバック 硬度計 @2005/05/07 15:09:09
[R30]: JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞ でもさ、翻って... 続きを読む

JR脱線事故の背景を私的に解読する(ソフト編) トラックバック (私的)にぅす解読 @2005/05/07 17:07:12
さて、今度はソフトの面、すなわち企業としてのJR西日本について。 (ハード面、す 続きを読む

尼崎での脱線事故について関連記事・ブログなど(5) トラックバック てるてる日記@WebryBlog @2005/05/07 21:29:41
*参照 尼崎での脱線事故について関連記事・ブログなど http://terutell.at.webry.info/200504/article_16.html 尼崎での脱線事故について関連記事・ブログなど(2) http://terutell.at.webry.info/200504/article_18.html 尼崎での脱線事故について関連記事・ブログなど(3) http://terutell.at.webry.info/200504/article_20.html 尼崎...... 続きを読む

JR西日本 宝塚線でATS-P型の設置工事を再開 トラックバック Jariaの玉手箱 @2005/05/07 21:37:40
関連: 朝日新聞:JR宝塚線で新型ATS設置工事 国交相の意向受け マスコミ各社の報道によると、今月2日に北側国交相が「ATS-P型を設置しなければ、事故路線の運行再開を認めない」との意向を示したとか。 で、これを受けてJR西日本は大慌てでATS-P型の設置工事を再開したそうです。 現時点では原因が分からない以上、北側国交相に言われるまで既存のATS-SW型のままで運行再開しようとしたJR西日本を責めるつもりはありません。 それよりも、大臣に限らず、マス�... 続きを読む

ここ数日の目を覆うばかりの「大衆」によるJR西日本タタキを一瞥して思うことは トラックバック ★けむりん@プチブルBLOG★ @2005/05/07 21:40:39
弱き者によって弱き者がイジメられる、という普遍的構造の発現だ。満たされぬ日常を生きる弱者達はここぞと言わんばかりにその蓄積した鬱積の捌け口を無抵抗のJRに求めている。 奴らが求めているのはJRの謝罪やましてや社風の改善などでは断じてない。滅多打ちにあったJRの傷と泣き顔だけだ。自分より不幸な者の醜態だ。 君は彼らの醜態を求めてはいないか? 強者は弱者など相手にはしない。強者はただ、美学と美そのものを求める。強者は醜い弱者など相手にはしない。 君は彼らの不幸を求めてはいないか? ... 続きを読む

JRと全体主義 トラックバック 人生を書き換える者すらいた。 @2005/05/07 22:14:50
 ここをはじめ、露骨なバッシングに強い不安を覚える。彼らがゴルフでなく別のことを 続きを読む

[ニュース] JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞ (R30) トラックバック 昨日の風はどんなのだっけ? @2005/05/07 23:03:16
この事故の日にフジテレビの論説委員かなんかが夜のニュースで『鉄道ダイヤの過密やダイヤ優先は日本の美徳、ここを悪者にするべきではない』という趣旨の発言をしていて、「随分と思い切ったこと言うなあ」と思っていたら、あっという間にこの件はJR西日本という会社の問題ということにマスコミは右へならえになりましたね、なんか裏で繋がった意図があるのかという陰謀論展開できそうなぐらいに、JR西日本だけに起こりえる問題として処理されていますね。 ... 続きを読む

自粛バンザイ トラックバック A Study around Super Heroes @2005/05/08 0:10:54
「自粛」。 それは時代のキーワード、それは魔法の言葉。 「被害者や遺族の感情に配慮して」との合わせ技だと完ペキ。 続きを読む

JR西日本 脱線事故の報道はやはり変? という話 トラックバック さまざまな憂鬱とわたし @2005/05/08 1:35:12
そう,脱線事故後に乗っていた社員が出社した話や,ボーリング大会や懇親会への参加を批判する報道には,そういう違和感を感じていたのですよ. 白状すると2年前,Blasterで世界中の何百万台というコンピュータが再起動を繰り返し,会社のサポート回線がパンクして電話が鳴りっぱなしのときも,僕は新宿ゴールデン街で飲んだくれていた訳さ.まさに「サポートの人たち大変そうだよね」とかいいながら.かみさんにその話をしたら「Blasterでは人が死んでないから,脱線事故とは深刻度が違うのでは」といわれたが,影響を受けた... 続きを読む

福知山線脱線事故 4 トラックバック 楽天的脳天気 雑記編 @2005/05/08 3:03:56
『延べ185人、事故発生後にゴルフや旅行 JR西日本』 事故後、日を追う毎にJR西日本の”度し難い体質・対応”が白日の下に晒されてきている。JR西日本が見せるそれぞれの事象に対して「なんじゃそりゃ!?」「ふざけてんのか!?」という思いは確かに沸々と湧き上がる... 続きを読む

またなんか日本国民全部の責任だとか論が… トラックバック ロリコンファル @2005/05/08 10:04:13
またJR事故は日本国民全部の責任だとか、 その辺のどうかしてる論が出てきてますね…。 [http://shinta.tea-nifty.com/nikki/2005/05/sekinin_4dc4.html:title] R30さんのとこはアイロニカルにその辺の論の紹介と批判を しているのであって、ご自身がそういった論をベタに 展開しているのではないので、そこはどうかお間違えなく。 で、こういう無限責任論って、本当に手が付けられない…。 なぜなら、世界中のあらゆる出来事は、世界中... 続きを読む

漢心(からごころ)に覆われる社会 トラックバック 北國の果て @2005/05/08 16:24:17
 R30:マーケティング社会時評さんのエントリを拝見して、R30さんの言いたいことを考えてみた。で、JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞの表現は、正確ではないだろうと思った。正しくは、JR尼崎事故の真因は漢心にあり、ではないのか。前回のエントリに書いたよう... 続きを読む

[社会]鉄道事故ネタ トラックバック 研究メモ @2005/05/08 19:44:17
『”怒り”のオーバーラン、していませんか?』 http://www.ken1.tv/message/message050502.html >> もうひとつ、報道の論調で気になるのは、「利益優先・安全軽視」という、大事故の度に使われる決まり文句の繰り返し。その言葉自体が間違いだとは言わないが、それがあたかも”大罪人・JR西日本”特有の悪魔の発想であるかのような捉え方は、明らかに間違いだ。少しでもダイヤが乱れると駅員に喰ってかかっていたのは、誰なのか。ラッシュの混雑を嫌って、通勤時間帯の列... 続きを読む

福知山線事故(3)…マスコミにもの申した?番組 トラックバック D.D.のたわごと @2005/05/08 20:38:08
前回のエントリー「JR福知山線事故(2)…マスコミ,おかしくないか?」(100を超えるTBいただきました。皆さんありがとうございます)のコメント欄に, > こんな偏向報道の風潮に正面切って反論できるのは, > 今の芸能界(←テレビにジャーナリズムはないということで)にいるのは > 橋下徹弁護士くらいじゃないでしょうか。…そんなことを勝手に期待されても > 本人には迷惑かもしれませんが。 > 今日5月8日,よみう... 続きを読む

[戯] 今日の気になったニュースとか トラックバック 戯言雑記@rNote @2005/05/08 20:46:57
■[R30]: JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞわれわれの世代のような非会社人間のミスを減らすにはシステムで縛るしかないと思うんだが、JR西日本はそのシステムのバランスのとり方に失敗してたような気がするんだけど。われわれは怒られると萎縮し...... 続きを読む

訳の分からん屑どもがいるねえ。 トラックバック mgkillerの目が光る。 @2005/05/08 21:38:41
あくまでもこの報道がきちんとした調査による物ならばという前提で書く。 あまつさえ 続きを読む

JR西叩き トラックバック ダメオタ官僚日記 @2005/05/08 23:02:05
「JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞ」(R30::マーケティング社会時評 より) http://shinta.tea-nifty.com/nikki/2005/05/sekinin_4dc4.html >> ところが、マスコミの言い分によるとどうもそういうサラリーマン根性が「鍛え直すべき企業体質」ということらしい。フーン。マスコミってすごい会社なんだねえ。社員数千人でも一部の部署の不祥事に全員が頭を垂れて反省するのかぁ。あれかな、ASAの販売員に週刊朝日の武富士五千万円問... 続きを読む

JR西日本、悪玉論を排す トラックバック カトラー:katolerのマーケティング言論 @2005/05/09 0:16:05
JR福知山線の列車脱線事故をめぐって、JR西日本の企業姿勢や社員のモラルに対する 続きを読む

マスコミのお仕事 トラックバック 竹林 @2005/05/09 3:21:58
最近のマスコミの取材・報道の方法に対し色々な意見があるようですが、実はマスコミというのは、ニュース=新しいできごと報道=ニュースなどを知らせること.マスコミ(ュニケーション)=新聞などの情報の大衆への大量伝達マスメディア=マスコミの媒体(新聞・放送など)(三省堂より)であり... 続きを読む

三菱自動車とJR西日本 トラックバック やの日記 @2005/05/09 5:10:48
■JR西と三菱へのわたしの論調が違う..というメールをもらった。そりゃ、確かに、今でもたまに三菱は徹底的に対応させないと駄目だ、嘘を平気で付き続ける糞会社だ..と言う一方で、JR西には妙に肩をもっている様に見えるだろうね。... 続きを読む

JR擁護派にひとこと言ってみる トラックバック ヤマピカリャーってなんなん @2005/05/09 10:14:40
なんつーか、ブログ界ではJR非難派とJR擁護派にわかれて、議論っぽいことを しているようやけども、ちょっと気になるのが、JR擁護派は実はアンチマスコミ派 じゃないかってこと。 JRに責任がないから擁護しているってよりも、記者の偉そうな態度だとか、宴会 だとかボーリングだとか、単に空気読めないバカがいるってだけのことを、大げさに 放送する間抜けさだとか、そういうマスゴミがむかつくんで、敵の敵は味方だってな 感じで、JRを擁護している人がけっこういるんじゃないかと思っている。 国民... 続きを読む

福知山線事故報道とハインリッヒの法則 トラックバック 技術屋稼業@サラリーマン @2005/05/09 18:41:57
ハインリッヒの法則とは、重大事故(死亡含む重傷事故)、軽傷事故、無傷事故の比率が1:29:300にな 続きを読む

マスコミと官僚と トラックバック 思考の軌跡 @2005/05/09 18:48:21
車両の安全 義務づけ 国交省、指針作成へ 国土交通省は2日、鉄道事業者や鉄道車両メーカーに対し、これまで想定外の側面衝突対策を含め、車両に一定の衝突安全性を確保することを義務づける方針を固めた。 との事だけど、もしも、今回の車両がもっと丈夫だったらど.... 続きを読む

JR西日本も、かわいそうなのかもしれないと思った一こま トラックバック とある青年医師の心の内 @2005/05/09 20:52:23
僕は実家と自宅の往復に新幹線を使います。 新幹線に乗ると、車両とデッキのドアの上に、ニュースが電飾で流れるわけですね。 続きを読む

JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞ トラックバック hirashi Produce @2005/05/10 0:27:57
でもさ、翻って考えてみたら、僕だって社員ウン万人の大企業にいたら、同じことすると思うんだよな。だって、非番の人間が錯綜する情報と押し掛けるマスコミで大混乱してる本社に突然何十人と現れて「事故があったんですって?僕たちにできること、あります?」とか言い出し..... 続きを読む

JRWのアレ関連のブログを読みすぎて トラックバック やじうまNow Reading! @2005/05/10 14:23:31
JR西日本(以下JRW)の事故、それからその後の宴会とかについて、ブログ界はまたしても大張り切り。あちこち巡ってみたけれど、いやぁ、世の中にはいろんな人がいるんだなぁと感心。つい熱中してしまうね、こういうことはさ。 そんなわけで久しぶりに真面目に何か書いてみよう..... 続きを読む

JR西日本脱線事故 -『救助活動は全てに優先する』とは必ずしも限らない トラックバック Think difficult! ::物事をあえてこむずかしく考えてみるブログ @2005/05/10 15:48:50
 JR福知山線の脱線事故の際、乗客として乗り合わせていたJR西日本の運転士2名が、負傷者の救助活動を行わずにそのまま出勤していた件が問題となっているが、この件に関してマスコミ各社は揃ってこの2人の運転...... 続きを読む

JR西日本雑感「罪なきもの石を打て」 トラックバック 冬枯れの街 @2005/05/10 21:41:43
尼崎脱線事故の大勢が明らかになってくると同時に、一連の報道の傾向に新約聖書の逸話をまざまざと思い出した。 律法学者らがイエスの前に姦淫の罪で捕まった女を連れてきて、モーセの律法通り石で打ち殺すべきかと尋ねた際、イエスは「あなたたちの中で罪を犯したことのないものがまずこの女に石を投げなさい。」と答えた。これを聞いた人々は年寄りからひとりずつ消えていき、最後にはイエスと女だけになる。 まさにR30さま「JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞ」の一節にある >ASAの販売員に週刊朝日の武富... 続きを読む

JR西日本社員バッシングに異論あり トラックバック Masa33 Blog @2005/05/10 23:08:06
脱線事故当日の JR西日本社員の行動が批判されていますが、僕個人としては違和感を... 続きを読む

列車転覆事故へのナイーブ過ぎる感想 トラックバック WAKE UP "ANNEX" @2005/05/11 2:46:08
asahi.comから。例の事故の後、JR西日本職員への嫌がらせが相次いでいる、という記事。 http://www.asahi.com/national/update/0510/OSK200505100052.html?t5 JR西乗務員へ嫌がらせ120件 脱線事故後に相次ぐ 2005年05月11日00時12分 乗務終了後、列車の行き先名などを確認する運転士=10日午後、JR大阪駅で  JR宝塚線(福知山線)の脱線事故後、JR西日本の乗務員を狙った悪質な嫌がらせ行為が相次�... 続きを読む

JR西日本の事故(続) トラックバック うら@らむ 村山らむねの裏ブログ @2005/05/12 0:36:42
ゴールデンウィークは、旦那と二人でオペラ座の怪人を銀座に見に行ったり(絶品!)、 続きを読む

大事故にはしゃぎ回るマスコミのアホ トラックバック サンコンさんのたれたれ日記 @2005/05/12 8:01:59
Yahoo!ニュース - 共同通信 - 電車脱線、16人死亡 兵庫県のJR福知山線 25日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市潮江4丁目のJR福知山線の尼崎−塚口間の踏切付近で、宝塚発同志社前行きの快速電車(7両編成、乗客乗員約580人、高見隆二郎運転士)が脱線、線路脇の駐車場に突っ込んで乗用車と衝突、さらに先頭車両がマンションに激突した。また信じられない事故が起こってしまいました。自分も電車通勤しているサラリーマンなので、他人事ではありません。 しかし。。。こうした大事故発生時のマスコミの取材ぶりは... 続きを読む

JR西日本を恫喝した「髭記者」の実名にたかるブログ・スクラム トラックバック すちゃらかな日常 松岡美樹 @2005/05/12 16:25:05
 JR西日本列車事故の記者会見で、下品な怒声をあげた「髭記者」の実名が暴かれたようだ。で、その実名をいっせいに晒し、これまた下品な「ブログ・スクラム」が行われている。やれやれ、である。  私はいままでJR西日本関連には、ひとこともふれていない。右へならえで他人と同じことをするのが嫌いだからだ。  あの事件が発生した時点で、その後なにが起こるかはだいたい想像できた。  まず既存メディア... 続きを読む

列車事故は社会が引き起こしたもの、ではない。 トラックバック dicblue blog @2005/05/12 22:00:35
 尼崎の列車脱線事故について原因の解明が進められているが、事故をめぐる議論の中で疑問に感じる部分がある。鉄道会社による効率の追求が一般の利用客に利便性をもたらしている、と信じて疑わない人が少なくないことだ。中には、時間に追われるように生活している私たちの... 続きを読む

[社会病理]ゆっくりするか、わりきるか トラックバック 裏の裏の裏の裏 @2005/05/16 3:49:35
[R30]: JR事故の責任は日本国民にあるような気がしてきたぞ の中の、 >> 前出のニーチェ的鉄人東大法学部生氏によれば、日本国民なかんずく関西人に顕著なこの「上司の言うことなら何でも聞きます隣の部署の不幸にも目をつぶります的ヘタレサラリーマン根性」と「俺は顧客だ顧客の言うことを聞け的怒鳴り殺し広域暴力団員顧客体質」というのものを矯正し、悲惨な事故の再発を防止するためには、なんとただ1つ、「社会全体がスピードを落とせば良いだけ」でいいそうだ。おおおお!何という単純明快快刀乱麻一刀両断... 続きを読む

想像してみよう-尼崎脱線事故のことから トラックバック 俺なりのたわごと @2005/05/18 0:47:37
今さらながら、福知山線の脱線事故について考えてみる。 問題の根っこは何かといえば、「スピード優先、本数増加」と「旧規格とも言える路線での安全運行」を両立することはそもそもトレードオフの関係にあったにもかかわらず、責任を現場の運転士に押しつけ...... 続きを読む

人的ミスをどう防ぐのか?ーJR関西の事故ニュースより トラックバック にょぶろ!レッドロックスの風を見よ!(マイルハイ・クィーンシティから見た風景) @2005/05/20 1:49:41
前回お話した、科学的文化考察「カルチャーディメンション」の話に戻る前に気になった 続きを読む

JR西日本の抜本的改革に必要なもの。 トラックバック la3751の日々雑感 @2005/05/24 16:56:05
 ようやく、過熱気味だった福知山線脱線事故の報道が収まってきた。  しかし、事故原因はまだ解明されたわけではないし、肝心のJR西日本の抜本的 改革の着手もない。  そこで、JR西日本の抜本的改革に必要なことについて、書いてみたい。  まず、JR西日本には利益至上主義がはびこり、本来の輸送体制の前提となる 安全管理体制の構築を阻害していた。  利益向上のためには、安全を軽視しても構わないという企業文化、体質が生み出さ れてしまっていたといえよう。  そこで、これらの企業文化、体質を根... 続きを読む

本当は気の毒な人々 トラックバック サイクルロード 〜千里の自転車道も一ブログから〜 @2005/05/26 21:07:57
JR福知山線の脱線事故から一ヶ月たちました。あれだけの大事故でしたし、メディアでもずっと取り上げられているので、私も時々ふと考えるときがあります。 続きを読む

Comments

おお、爺ネタだ!

どっかの牛乳会社でおきたことと同じだよ。社内の平和維持のために精神的なイジメが横行していて、人間的感覚が麻痺してしまう。

給料はみな違うけど、人としてのスタンスは同じ会社と、

給料は各層ごとにほぼ均一で、ただ部署ごとに暗黙の優劣がつけられる会社では、

前者の会社は、仕事上の社内の人間関係は悪くはなるだろうけど、いざというときは、人としてのスタンスの力を持った人がすっと指導的役割を発揮しやすい。

後者の会社は、社内が平和であるし、それで生産性が上がれば、益々その方向で加速していくことになるけど、人としてのスタンスはすべて無視されることになる。

でね、ガ島さんが、一度退社してみて一番感じているはずなのは、会社に対して不満はあったけど平和だったんだな。庶民やフリーの暮らしには、平和なんてない、人としてのスタンスが強い人間が一番信頼されているし、それで機能しているんだね。不安でしょうがなくなって、夢どころではないかもしれない。どうなんだろ。

で、ワタシの考えだと、ニホン国民全員の責任ではない、ニホンの会社人間にあるということだね。ニホンの会社で働く以上、そんなにすぐ変ることではないから、会社以外の時間に会社以外の人たちとよく接することだと思うよ。

たぶん、JRの事故で、見えないところでは、庶民の代表であるおばちゃんたちがせっせと助け合っているはず。お節介しながらね。新聞も、そういう人たちを取材してほしいなぁ。ちぇっ。

POSTED_BY:野猫 @2005/05/07 11:06:53

責任が日本国民にあるかどうかはわかりませんが。
正直、JR西に対して、道義的に優位な立場にある者がヒステリックな批判を繰り返す姿にはウンザリです。
起きてしまったことはどうしようもない。今なすべきことは、単純に、
なぜ事故が起きてしまったのかその原因の解明+その解明に基づく責任者の処罰+同じく再発防止に向けた具体的な対策。この3つだと思う。
それに比べれば、個々の鉄道員のモラルだとか、カラオケ大会だとか、ボーリングの得点とかはどうでもいい話でしょ。
なんでそういうところにばかり非難が集中するのかなー。
まるでJR西日本の社員全員に誠意がありさえすれば、次に起きる事故は防げると勘違いしているみたい。

POSTED_BY:くもり @2005/05/07 11:12:33

kanryo氏のコメント欄で「思慮が足りない」とか言われて脊髄反射したのかもしれませんが、まずもってこの文章何をおっしゃりたいのか判りません。fer-mat氏の本件に対する意見はリンク先のブログじゃなくてkanryo氏のコメント欄にありますが、なぜわざわざブログをリンクされたのでしょうか。意図する所が判りません。

>つまり僕たち全国五千余万人サラリーマンの賤しい「サラリーマン根性」が、今回の事故の「事実上」の「本質的」な原因と、こういうことですな。

kanryo氏のコメント欄で見たfer-mat氏の意見はそうとは読み取れなかったので、わざわざリンクのダイアリーまで読んだんですけど・・・

POSTED_BY:たんなる読者ですが @2005/05/07 12:49:53

今回の事故で「JR叩きすぎ」というようなコメントは無用だと思いますよ。人は叩かれると痛いですが、像は叩かれてもそれほど痛くないです。JR西日本のようなサウルスは、もっとびしばし叩いても、やっとつねられたくらいにしか感じないでしょう。

このエントリーは、R30さん的の逆説的ギャグだとはおもいますが。

POSTED_BY:p-style @2005/05/07 13:20:34

ほんとに、叩きすぎっていってる人がいるんですか?あなたにそう聞こえてるだけで、ほんとは、叩くのはそこじゃないだろって意見なんじゃないですか?

POSTED_BY:nh @2005/05/07 14:43:02

R30さんのアイロニーに同感いたします。
高度な過密ダイヤによる列車運行という目的のために、その安全性を担保するための手段としての物的安全体制を確立していたかどうかについては、報道のとおり多くの疑問があることは周知のとおりです。
しかしながら、特異な国民性などといわれたり、スローライフ推進みたいに”目的そのもの”がヘンだったのだ!と論じられると、「そんなあやふやな理屈で安全管理ができるか」と小一時間説教したくなってしまいます。

POSTED_BY:swan_slab @2005/05/07 14:56:35

 で。
 道義上のとばっちり食らってムカついたから言い返してみた、以上の感慨は、何かおありですか? >>管理人殿

 せっかく遠方から馬鹿が阿呆理論を持ち込んでくれたんだから、賢く切り返せばいいのに。あんまりファンキーやってると粘着が燃やしに来るのは、緑のはしくれブログでも実証済みじゃん。
 なんでわざわざ同じ轍を踏みまくりますかそれが趣味ですかそうですか。

POSTED_BY:うんこ @2005/05/07 15:21:43

今のマスコミの叩き方じゃ、「JR西日本のようなサウルス」がつねられたと思う頃には、現場で乗客の命を預かる末端の運転手は自殺寸前まで追い詰められているでしょうな。

上層の経営陣と現場の末端従業員をごっちゃにして叩いちゃいけません。
そういったバッシングには、末端従業員が一身に受け上層には全く届かないという、マイナスの結果が待っています。

POSTED_BY:Scott @2005/05/07 15:26:09

時刻表眺めて分単位で乗り換え計画立てたりする鉄ヲタこそ害悪

POSTED_BY:七資産 @2005/05/07 15:32:37

 あと、日本ってば一応「国民国家」が建前だから、公共性のある職業にてなんか不祥事が起こったら「国民性の問題」って言い出す奴が出るのはしょうがないんじゃないかな。
 国鉄じゃなくて民営なんだから言ってもしょーがないのに、体質が親方日の丸だとかエコノミックガリバーがでけぇ面してるって言い出したら、そりゃそれなりに受けがいいわけだし。
 マスコミなんて今も昔も瓦版と変わらない。自社もしくはスポンサー協賛各社に都合いいよう世論誘導してこまめにポイント稼ぐのが仕事なんだから、いちいち気にしてもしょーがないよ。
 社会の公器なんて付け上がってるから自縄自縛ってだけ。誰もマスコミの言うことが真実かどうか(そもそも検証に値するのか)なんて思っちゃいないだろ。

 まぁそれはそうと、近所のコンビニの募金箱が尼崎事故被災者のためによろしくって書いてあったから、数百円入れときましたよ。
 庶民の(ましてや直接関係ない人の)善意なんてものは、この程度に発揮できれば上等なんじゃないの?
 チリも積もれば山となる、を期待するしかないでしょ。

 あれこれガタガタ言うなら、最低限そのくらいはやっといたほうがいいよ。説得力つくからw >>管理人殿

POSTED_BY:うんこ @2005/05/07 15:37:56

あの、fer-mat氏は、その…電波ですから。あまりまともに相手なさらない方が…

POSTED_BY:通りすがりの東大生 @2005/05/07 15:40:32

R30が言いたいのは、要するにfer-matはしきりとマスゴミのことをバカにしてるけど、結局言ってることはまんまマスゴミと同じ電波じゃねえのってことだろ。俺はそう読んだが。

POSTED_BY:外基地その1 @2005/05/07 15:58:55

全体最適を唱えるfer-mat氏に対し、部分最適を唱えるR30氏を初めとする人たち。
我々一人一人に自省を促すfer-mat氏に対し、あくまで第三者の立場から、JRWの企業体質に目を向け、その改善を促すR30氏を初めとする人たち。
どちらが良いのか。私にはわからない。
ただ、「犠牲者に報いる」というのは、いったい、どういうことであるのか。
それについて考えてみようと思いました。
付け加えるならば、相手の言い分に耳を傾けようという真摯な姿勢がない限り、生産的な議論は生まれないのだなと感じました。

POSTED_BY:通りすがり @2005/05/07 16:09:02

>>通りすがり
 議論している本人にとっては生産的でなくても見ている方としては得られるものがあるよ。なぜならば通りすがり氏も生産的な議論は生まれないということを知ったのだから。

POSTED_BY:puha @2005/05/07 16:34:58

R30さんがいち早く指摘されていたように、JR事故の責任はJR経営者にある、でしようがないと思います。「たまたまその椅子に座っていた」だけだろうのに殺人者扱いで気の毒ですが、事故は彼らの怠慢が原因です。心静かに刑事罰をお受けになっていただきたい。

JRは安全運行に絶対の自信を持っていたでしょうから、今回の事故は現場職員のプライドを著しくへこませたと察します。しかしぜひこの痛ましい事故を風化させることなく、安全第一・安心のサービスを再構築し、JR西の信頼回復の地道な一歩を踏み出してほしいです。

しかし関西人がケチでウルサイからJR西が過密ダイヤを余儀なくされたというコメント氏の指摘は納得できませんね~。遠まわしに「自業自得だろ」的な近視眼攻撃はスルーが吉。関西人はあほなことばっかし言うてるけど、バカではないですよ?

組織が大きくなるとある程度官僚主義になるのはやむをえないこと。また日本製品の過剰品質も現場の職人の心意気が具現化されたものと考えれば、それらは「経営システム」「差別化ポイント」であり、事故の遠因が日本の国民性にあるとは考えにくいのでは。

マスコミこそ視聴率に振り回されて本質的な報道より衝撃映像とかお涙頂戴を優先させるんですよね~。見事なリーマン根性にうっとりさせられます。 

POSTED_BY:省線 @2005/05/07 17:09:16

>scottさん
最近、住民やら遺族まで出てきてのそういう祭りっていうのは、関西ならではなんじゃないかと思うようになってきました。

>東大生さん、外基地さん
ぶっちゃけ、彼は朝日新聞社に入ったらたぶんエリート記者になれると思います。経歴から言っても思想から言っても間違いない。

>通りすがりさん
「凡人は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と申し上げておきましょう。

>省線さん
「たまたまその椅子に座っていた」と見られがちなサラリーマン経営者ですが、いったん経営者という地位に座った者にサラリーマンもオーナーも区別はないのですよ。ダモクレスの剣みたいにね。

POSTED_BY:R30@管理人 @2005/05/07 17:36:33

俺に東大生批判されて反論するだけの文章作成能力と語彙と論理性を持たないウンコ東大生が一部混じっておりますがご了承ください。最近の東大生は試験の点は取れても頭は馬鹿ばかりですから。

POSTED_BY:fer-mat @2005/05/07 18:31:56

まーなんというか、最近の人間はまともに反論できない人たちばかりでうんざりします。実際のところ、反論しようがねーんだろと思いますがね。JR西日本のせいにして社会全体の責任をうやむやにしようとしていたところに俺が真実を述べてやったので、感情的になっているんでしょう。

何度もいいますが、JR西日本に責任を押し付けておしまいでは本質的解決になりません。JR西日本のような組織が普通の組織、ということはどこの組織でも似た事件は起こりうる。

POSTED_BY:fer-mat @2005/05/07 18:36:49

太平洋戦争中、米海軍のスプルーアンス提督は勤務時間以外は、自室で睡眠をとり、自艦が日本軍の攻撃を受けても、「それは艦長の職務」と取り合わず、寝ていました。このスプルーアンス提督の艦隊にマリアナ沖海戦で日本海軍は全滅させられました。
非番の人間を不必要に呼び出さない。呼び出しの指示を受けてもいないのにノコノコ出て行かないことが必要です。連続して、同じ規模の事故が起きたらどうするんですかねえ。
携帯電話で連絡がつく状況にあれば何の問題もないでしょうに。
大事故が起きたと、いちいち、お祭り騒ぎをしていたら、テロリストの標的になるだけだろうに。本当に馬鹿の多い国だ。テロリストは小規模攻撃を仕掛けて敵の関心が集中したところで、本格攻撃を仕掛けるものです。
これじゃあ、飽和攻撃を受けたらひとたまりもないですよ。

POSTED_BY:TARO @2005/05/07 20:04:38

うーん「事実上」とか「本質的」とかって言葉は
NHKと朝日の争いで朝日側のやり方だと強く思ったな。
朝日でエリートっていうのは笑った。

〈疑似論理〉と事実と本質
http://plaza.rakuten.co.jp/isanotiratira/diary/200501270000/

こんなのもあるし

POSTED_BY:とらお @2005/05/07 20:16:00

>>管理人様

 素性晒しはなるべくやんないほうがいいと思うよ? 現実でキャラ立っててやるならともかく、ネットワールドは基本的に素性よりも発想や人格勝負なんだし。
 どっかの緑信者さんみたいに「シャッチョサンだから」みたいな理由でまとわりかれたり反感買ったりするでしょ。

 つーかそれ言ったら私なんて創業300年以上続いてる貧乏農家の跡取りですから、生まれた落ちたその瞬間から零細経営者なんですけど。
 代々墓に「享保・文化・文政」とかフツーに彫ってあって毎日欝なんですけど。
 そのくらいどーでもいいポジションなら素性晒しもアリかなって思うけど、今をときめくリーマン社長とか、そんなの晒していいことないよ。おとなしく「R30さん」に徹していたほうがいいんじゃない? とか言って。

POSTED_BY:うんこ @2005/05/07 20:30:45

いつもブログを拝見していますし、今後も拝見すると思います。ファンでも有ります。

しかし、このエントリーだけは納得がいきません。
どこと言うより、ほとんど全てが。残念です。

JRの責任を不当に小さく感じさせます。
この事故については少し勉強不足でしょう。

POSTED_BY:一読者 @2005/05/07 21:28:45

fer-matさんへ。
だれも反論しないのは、あなたの議論が優れているからではないですよ。
むしろ、反論が返ってこなかったら、自分の議論の投げ方が悪かったのかも、と反省しなければ。だれにもまともに反論されない正論はみじめなだけですよ。

で、実際、あなたの論にはちょっと問題がありますよ。何が本質的な問題なのかという点を突きつめるあまり、実用性に欠ける議論になっています。
どんな物事でも「社会の中で起きた出来事」なので、背後には社会的な要因があるという指摘はほとんどあらゆる場合に効きます。
でもそうすると、議論が広がりすぎて、収拾がつかなくなります。反証を上げるのも難しいし、かといって積極的に肯定する材料もないし、というわけです。

POSTED_BY:くもり @2005/05/07 21:32:04

たとえ購買価格が高くなって競争が不利になっても、必要な開発やリスクマネージメントなどに金をかけるのが企業の責務。
リスクマネージメントに金をかける企業が馬鹿を見ないようにするのが政治の責務。
お節介な法律が出来る前に、よい企業には多少高くってもお金を払うのが国民の責務。
「ママ御飯マダー」みたいな幼児レベルの欲求を言わないのが「お客様」の責務。

そこの一読者、意見の差があるからって理由も示さずに人格否定をしない!
どいつもこいつも自分が正しいおまえが間違ってるっていう輩ばっかりで、
相手を飲み込む度量がある奴は一人もおらん。「一つの見地」を否定してどうする!聞く耳持て!
以上。

POSTED_BY:Insite @2005/05/07 21:41:18

初コメントします。
こういう奴がいるからウチに学部が悪い印象もたれるんだよな。
個人的にはそんなやつに会ったことないわけだが、やっぱいるんだろうな。 否定はできないよね。

POSTED_BY:del @2005/05/07 22:13:36

>関西ならでは
東北人としては禿げあがるほど同意であります。
あんな騒ぎになるようなとこには怖くて行けないw

POSTED_BY:名無しさん @2005/05/07 22:32:22

>>団塊ジュニアやその下のヘタレな就職難世代
コーホート分析をした上で言ってるわけですか?
何を根拠にそう示すのですか?
その言、いや、止めておきます。

POSTED_BY:a @2005/05/07 22:53:55

いいところ突いてますね。そのリンク先、d(゚-^*) ナイス>とらおさん

ていうか僕が関西人だって最初に見破ったの、アンタだしw>うんこさん

うーん。○○を○○と見抜け(ry>一読者さん

そうなんだよなあ。んで、そういう正論を言うのがマスコミの責務。のはずなんだけどなあ>Insiteさん

いや、なんつーかお気持ちはよく分かりますよwww>名無しさん

最後にfer-mat君へ。本当にどこの組織でも似たようなことが起こるのなら、JR西日本だけでこんな事故が2度も起こるはずがない。
http://mytown.asahi.com/shiga/news.asp?kiji=5101
http://mytown.asahi.com/shiga/news.asp?kiji=5106
http://mytown.asahi.com/shiga/news.asp?kiji=5110

POSTED_BY:R30@管理人 @2005/05/07 22:56:19

まぁもうすぐ関東に大地震がきて首都壊滅しますから、そのとき瓦礫の中で、本当に幸せな社会とは何かを考えてください。

POSTED_BY:fer-mat @2005/05/07 23:35:34

お久しぶりです。
それにしても、
企業体が提供する「商品」や「サービス」の話
と、
その企業体に所属する各人の実態を同じレベルで論じれば、そりゃ混乱するでしょう。
あえてごちゃ混ぜにしなくてもねぇ(笑)

一つだけ釣られておくと、「団塊世代の職人技」って部分はどうもすんなり受け入れられないところがあるなぁ、
あの世代って、
「人間100%なんてあり得ん、70%でいいんだ。」なんてのを真顔で言う世代でもあるからねぇ。
職人技を持つ人間って、究極の100%を目指す人達だと個人的には思っているし、100%を目指す強さがないと、どんどん綻びが露呈するものだしね。
100%目指す人間をおろそかにして、システムで解決しようとしても出来ない部分ってのはたくさんあると思いますよ、人間がやっている限り。
それとも、自動運転でも目指しますか、積み残しいくらでもOKもしくは、ドアのところに人が立ちふさがることで、なんぼ遅れてもOKということで。

そんなことを考えると、フェルマー氏のおっしゃることもあながちおかしな方向を向いてないと思うんですよ、ある意味。
 

POSTED_BY:antiECO @2005/05/07 23:54:11

えーっと、すぐ上の大地震云々のことを、
「あながちおかしな方向を向いていないと思う」
と言ったのではありません、念のため。
私は、「大地震がきて首都壊滅します」といった物言いは嫌いです。

POSTED_BY:antiECO @2005/05/08 0:00:57

大地震はいつか来るらしいので、首都壊滅は完全には否定できませんが。
本質論を貫くfer-matさんにはそこから外れて欲しくないですね。

POSTED_BY:Insite @2005/05/08 0:24:24

fer-matさんのコメントは敗戦直後の「一億総懺悔」をおもいださせてくれました。(苦笑い)

たしかに今となっては、安全性より時間通りを至上のもののようにおもうのは間違いだけれど、コンマ何ミリも間違わないから買ってくれる商品というのもあるわけです。時間通りが重大な安全性の犠牲のうえになりたっているとわかっていれば、誰もそれを至上のものだとおもわなかった、ということじゃないですか。(今回の事件は情報の開示性の問題かも知れない) いつのまにか「日本の列車は時刻表通り」という神話が一人歩きしていただけでしょう。

POSTED_BY:大澤遼 @2005/05/08 1:23:26

日本のサラリーマンの職人気質は意外に終身雇用と関係があるかもしれません。
終身雇用の是非は置いとくとして、従業員に敬意を示すことのできない会社は早晩問題を抱えることでしょう。
懇親会でもやれば志気が上がるなんて考える会社は、従業員をなめていると思います。

fer-matさん
あなたがどういう文脈で大地震を持ち出したのかがよくわかりませんが、
現状で大地震が起きてもまったくもって困らない幸せな社会とはなんでしょう。
何万人被害者が出ようがインフラが壊滅しようがそんなもんだと諦観する社会でしょうか。

POSTED_BY:ミヤマガラス @2005/05/08 2:16:51

>ASAの販売員は頭下げるのか。
>たぶん誰も酒なんか1滴も飲んでなかったに違いないよ。さすがマスコミ。
初めて書き込み致します。
このあたりを中心に大ウケ致しました。
素晴らしき釣りキチスピリットですね。

POSTED_BY:名も無きR30さんファン @2005/05/08 2:25:29

fer-mat君に神の視点君という称号を捧げましょう。
そしてぜひ神の如く大上段から一人孤独に勝手な独善を吐き続けてください。
我々は全身全霊を持って無視しますから。

POSTED_BY:くれふ @2005/05/08 4:21:57

>fer-mat氏
>実際のところ、反論しようがねーんだろと思いますがね。

そりゃアナタ、凶悪少年犯罪事件に対して「心の闇が~社会の歪みが~」というのと同じような、毒にも薬にもならん話に対して反論する余地なんてありませんがな。
「はぁ、そうですか。そうかもしれませんねぇ。」という感慨しか生じませんもの。

「皆が競争を止めればハッピーだ」と唱えて、一体何を期待してるんですか?

POSTED_BY:Scott @2005/05/08 8:46:12

>関西ならではなんじゃないか

どうなんでしょうねぇ・・・・・・。
否定したいような否定したくないような。

POSTED_BY:Scott @2005/05/08 8:52:58

事故はサラリーマン根性のせいって…
一体何のギャグなんですかね。
それは単に事故とは関係のないことに
無制限に責任を拡大しているだけですが…。

究極的には、悪いことが起きるのは、
世界全体が歪んでいるからなんだ!!
と云うルサンチマンになっちゃいます。

こういった責任を無制限に拡大するようなことは
ニーチェが一番戒めている(というか批判的に
指弾した)ことなんで、
それがなぜニーチェ的なのか、ちょっと
よく分からないのですが…?

ニーチェだったら多分、R30さんと同じような
ニュアンスで書くと思います。
ニーチェはとんでもなく夢がない
徹底した現実主義を唱えてますよ。こんな感じです。

「君(東大君)は神のつもりか?
あいにく君は神でもなんでもないちっぽけな
一人の人間で君の考えは正しかろうが
正しくまいが、自己を超えた大き過ぎて
実現不可能な天上的な思考、
それは現実との接点がないゆえ
何ら地上的意味が無い」

POSTED_BY:kagami @2005/05/08 9:19:13

すごい面白かったです。ここまで崩して書きますかって感じが良いですね。
難しいことはわかりませんが、世のなかには本当に困った人が多くて。おまえは神かみたいなね。
でも管理人さんあえて煽ってません?
そこで笑って話し合えるか、ムキになって反論するかで、そいつの人間性まで読めますけどね。
相手の気持ちになって考えろって幼稚園の頃から教えられ続けましたけど、日本のマスコミって知らないんでしょうね。残念です。

POSTED_BY:acmilanit @2005/05/08 9:55:14

過密ダイヤはJR東日本や首都圏私鉄のほうがひどいと思う。東じゃ民営化以降は大惨事起こしてないし、事故はJR西日本に責任があるか、関西人に責任があるか、運が悪かったんじゃないの?

列車事故を日本国レベルで見れば、自動車に比べ時間は守られてるし事故のリスクも比較的少ないと思う。責任が日本国民ってのは、「社会で受けるリスクとして受け入れなさい」じゃあないでしょうか。

POSTED_BY:bywordeth @2005/05/08 10:31:20

関西人を一般化するのはどうかなあ。ワタシの母親は、神戸生まれ育ちのおばちゃんですが、京都人は何考えとうんかわからんへんし、大阪人は四国やら九州やらのボートピープルの集まりやから、よう考えてつきあわなあかんでと、ヤクザとエイズの町を棚にあげて差別的言辞をばらまいておりました。もちろん外国人の方々や、その他もろもろネタも含めですが。しかし、このようにバラバラないろいろなんでもありの関西こそ、中央集権からほど遠く、真に共和的民主主義が成立しうる、関東圏はまだ東京一極の集権的社会主義であると、のたまわってたのは、高坂正堯と司馬遼太郎でした。つまりマツリにしてるのは、ワイドショー的扇情的情緒的カントー・マスコミ軍団ではないかいなと、合理と理性を重んじる神戸人は考えまする。

しかしほんと、JR西日本の経営責任はもちろん明らかですが、ボウリングとその宴会ネタをトップニュースに仕立てる感情的メディア状況も相当深刻だし、亡くなったかたがたへの冒涜じゃないかなあ、と思います。なんか政治的に利用されてるようで。

POSTED_BY:soulnote @2005/05/08 11:08:54

「同感でーす」というPNを考えただけで、直上の意見とは関係ありません。

 はじめまして。ボウリング-居酒屋からゴルフコンペと出てきて、マスコミ論調がそっちへいっていること、マスコミ批判になっても当然と思いますが、私の空想したのは以下のようなこと。
 危機管理会社のアドバイスを受けて、JR西日本の幹部が、社内調査をしてネタをいろいろ出してきた。あとでぼろぼろ出てくるとバッシングが長引くから一挙に済まそうという狙い。あるいは「企業体質」みたいなものを批判されても、それはそれでいいと見極めた。具体的に責任はとらなくていいから(とりようもないし)、具体的な対策に着手しなくてもいいから(対策がなにか誰にもわからないし)、一時、マスコミや世間が罵倒するのを頭を下げて聞いていればいい。

 NHKがゴルフコンペなど当局発表の社員不祥事を大きく報じたのは、自分のところの不祥事が騒がれた意趣返しと、当局発表だから?ネットで見る限り「読売」が大きく取り上げているのは、「庶民社会派」が営業品目だから?
 市民運動系を除き、「JR分割民営化そのものから矛盾はあった」という論点がメディアにのらないのは、マスコミが国鉄時代に散々バッシングしたので整合性がとれないからかな。まあ、あんまり壮大な「そもそも論」は、原因としては論証できる性質のものではありませんね。利益優先体質が悪いにしても、労務管理が悪いにしても、企業風土が悪いにしても、分割民営化が悪いにしても、国民性が悪いにしても…。
 何か事件・事故があって、直接(競合でも)の原因と、それが生じた、また増幅された具体的背景と、もう少し広い社会背景と、というようにカテゴライズして考えるとかえって見えなくなるものもあるのかな。とりあえずは整理して考えてもいいのではないかな。
 その事件・事故を報道・論評する言説と、それによって形成される世論とも、とりあえずは区分けして考えたい。自分ではそうしてみるのですが、それでもごちゃごちゃしてくる。

 一つの事故でこれだけ錯綜するのだから、日本の戦争の原因と責任となったら、天皇制ファシズム(変な概念)から一億総懺悔まで、雑多なものが出てくるのも当然ですね。

 あれているついでに、全く関係ないギャグ的メディア論を一つ。
 昨日のNHKの夜のニュースで、鹿児島の中学校で教師が「問題に答えられないと切る」といって、カッターナイフを生徒の頬にあてた、というので教育委員会から事情を聞かれた、と報じられました。その教師の弁明が画面に文字で表示されて、曰く「授業に緊張感を出そうと思ってやった。冗談でしたことだが非常識で申し訳ない」
(アバウトだけどポイントはあってるよ)
 
 普通、リラックスさせるために冗談を言う人はいるけど、緊張感を出すために冗談を言うというのは初めて知った。これだけなら2チャンネルタレこみネタの類なんですが、この当事者教諭の談を発表した関係者はともかく、とってきた記者とデスクは、そもそも本当にこういう発言だったのか疑問に思わなかったのかなあ。
 

POSTED_BY:同感でーす @2005/05/08 11:26:15

当該路線で通勤していた者以外は知らないかもしれないけど、
あのへんの路線は事故の起こる前から、
5分遅れは当たり前、
20分遅れてても「またか…」って思う程度。
2時間遅れててようやく「何があったんだろう」ってみんな思う。
そんな路線でした。

当然5分程度の遅れで怒る奴なんて居なかったし20分遅れても駅員につめよる奴なんて終電でもない限り全体の1%も居なかった。

当該路線を使用していた客の一人としてはずっと前から「スピードアップして遅れるくらいなら速度落として定刻運行してくれよ」と思ってたし遅れたときに怒っている客も大抵そういう主張をしていた。

要するにあのあたりのダイヤに問題があったのは間違いなく、それを解消するためにはどれだけ速度を落とせばいいのか、というようなことを検討するために、1秒単位での列車の到着時刻を計測していたというのが実情だったんだろう。

それがいいのかわるいのかは置いといて、
そういう状態だったのを知らないくせに
「日本の列車は時刻表通りという神話」
とか言ってるのを見ると呆れる。

事故が起こって福知山線との乗り入れが中断されて定時運行率が上がり、
東海道線利用者にとってはいままでのスローライフな生活が解消されたというすごい事実もあるぞ。

POSTED_BY:通りすがり @2005/05/09 0:57:49

遅れを取り戻すために日常的に速度違反していたようだし、それを見過ごしたという意味では国民の責任かも。
マスコミも予見できなかったのを恥じるべきであって宴会がどうとかいうのには辟易です。

fer-mat氏の、どこも体質が同じだからというのには違和感がありますね。
少なくとも関東では電車が飛ばしすぎると感じたことはないし。例え同じ体質だとしても、決定的に閾値が異なっていたことを事故は表していると思います。

>JRは安全運行に絶対の自信を持っていたでしょうから、今回の事故は現場職員のプライドを著しくへこませたと察します。

そうでしょうか。自動減速装置等、JRWに限っては、安全性を軽視していたように感じますが。

>しかし関西人がケチでウルサイからJR西が過密ダイヤを余儀なくされたというコメント氏の指摘は納得できませんね~。遠まわしに「自業自得だろ」的な近視眼攻撃はスルーが吉。関西人はあほなことばっかし言うてるけど、バカではないですよ?

己の利益のためにスピードアップしたにも関わらず「世間がスピードを求めているからそうしたら安全性が犠牲になった」という無責任体制がJRWの問題ではないかと。
でも利用者も「わーい速くなった」だけではバカだと思います。

POSTED_BY:maki @2005/05/09 1:40:54

こんばんは、カトラーです。
霞が関官僚日記さんのコメント欄でfer-matさんと議論されていたのを拝見して、追記をアップしてトラックバックさせてもらいました。

POSTED_BY:katoler @2005/05/09 2:09:49

なにかやっかいな事件が起こり、日本の根本的問題について「国民的議論」が巻き起こったとき、そこから生まれた議論は、新聞によって、官僚を困らせないような形に濾過される。
カレル・ヴァン・ウォルフレンより

POSTED_BY:f @2005/05/09 11:26:05

人々をあえて無知に保つ伝統は、徳川幕府の公式の政策に起源を持つとウォルフレン氏は指摘しています。

明治政府は、近代国家建設のための教育を普及することが必要であると同時に、平民のなかの頭のいい人たちが真実を知ることになった場合に政権に対して不満を持つようになるのは困るという事情から、
人々を「普通の人」と「文化人」という二つのグループに分けるという「名案」を考え付いたようです。
専門家、知識人、研究者などから構成される「文化人」に好きなことを考え、仲間内でその考えを議論する比較的大きな自由が与えられたそうです。ただ、「文化人」も1925年の「治安維持法」の制定で、国を批判できなくなりました。
「人々を二つのグループに分ける伝統は続いている。一般の人々はあい変わらず無知のまま保たれ、幻想だけがばらまかれているが、それは日本では秘密主義が、いまなお権力行使の重要な技法だからである」と同氏は指摘しています。
日本の支配階級は、政治家、官僚、知識人、編集者などの高い地位にあるさまざまな人々から構成され、これらの人々が同盟関係にあるようです。

「無知な人々」を無知な状態にあることで満足させるのに重要な役割を演じているのが、支配階級に含まれている新聞をはじめとする、報道機関のようです。
日本のたいていの新聞は、新聞の第一の使命は市民に情報を提供することだなどとは思っていない。

だから新聞は「純朴」だが政治的には無知な日本人の層を存続させるのに手を貸している。メディアは、日本では政治・経済・生活上の「タテマエ」という表向きのリアリティを管理するための、つゆ払いの役目を果たしているようです。

POSTED_BY:f @2005/05/09 12:25:56

R30がfer-matにカトラー氏の記事紹介してる
意味がわかんないのってオレだけ??
(Kanryo日記にて)

POSTED_BY:imiga @2005/05/09 17:58:28

>人々をあえて無知に保つ伝統は、徳川幕府の公式の政策に起源を持つと

これは明治政府に限らず、西欧諸国でもよく見受けられる統治方法でしょう。「灯台下暗し」のごとくウォルフォレン氏は日本の状況ばかりがよく見えるのかもしれませんが。

POSTED_BY:hdk @2005/05/09 19:15:35

経営側から、宴会・ボーリングなどで現場側へと見事なタイミングで批判の矛先が下りましたな。
暴力団員・関西人はJRの末端消耗人に嫌がらせですと。おらこんな郷里嫌だ。あ、半分嘘だけど。

POSTED_BY:感差異人 @2005/05/09 19:59:36

過密ダイヤによってもたらされた交通便の良さは、私たち日本人が享受されている利便性の一環に過ぎないのでは。
鉄道の時刻の正確さなどは、それの単なる一例に過ぎず、その他においての利便性の享受を論理外に置かれてはただの思考の停止だと思うんですよ。
突き詰めれば、敗戦後の日本がこれ程に復興したのは、日本人の仕事に対する誠実さゆえであると思います。
飲み物が欲しければすぐそこに自動販売機、深夜でもコンビニが開いている(これも単なる一例)。
そして、鉄道は1分の遅延も許されなくなる。
全ての事柄は連動しているのでは。
今回の件はその上で、後退ではなく前進するために考えるべきであると思っています。

POSTED_BY:mkk @2005/05/10 19:35:14

反駁されないのでコメントしましょう。
30代のどこをもって優れてるとでも?
20代のどこが劣っているとでも?
その証明は?
みだりに独断的決め付けをするのは
心象が悪いです。
もっといえば、頭悪く見えます。
30代はバブル時代の入社で鼻が高そうですね。

POSTED_BY:a @2005/05/10 23:58:13

Post a comment