財務省の役人は救いがたい低能である件について
Main
専門職と丁稚奉公

2005/02/04

トップ人事へのコメント3件

水曜日に記事をアップできなかった償いを少々。隊長風のエントリを試してみる。

三井住友・西川社長が辞任へ(Yomiuri Online)

 UFJへのTOB合戦は単なるMTFGへの営業妨害かと思ってたが、違ったというわけだな。実は三井住友の不良債権問題が噴出するのを隠蔽するための戦略だったと。で、そこに金融庁も気がついて裏から締め上げたと。

 しかし、この程度のことはゴールドマン・サックスの持田社長様に泣きつけばどうにでもなったと思うのだがな。西川君もついに尻の毛までむしり取られて持田君に見放されたか。これからSMBCは厳しくなるな。日本の金融の中心は野村との結託を模索するMTFGと、無手勝流でクレディ・セゾンとかアライアンス組みまくったみずほグループに収斂か。南無。

(13:00追伸。NIKKEI.NETが打ち消し報道「三井住友FG、社長辞任報道『全く白紙、事実無根』」をアップ。香ばしくなって参りましたw)

社長は「現場の独断」と強調 JFEスチール排水投棄(asahi.com)

 満を持して社長交代を発表したばかりなのに、いきなりこれですか。なんかすごく臭うな。新聞内示が出たあとでの暴露だから、下垣内現社長周辺の陰謀とかそういう筋じゃないだろうな。社長交代のどさくさ紛れに乗じて、といったところが真相だろう。

 しかしそれにしても有毒物質の垂れ流しを10年間隠蔽してきたっていう、雪印や三菱自工並みの不祥事に、社員や管理職にも責任を取らさず、社長も辞任しないっていったいどうよ。JFE叩きになりかねないんでないの。社長は知らなかったって言い張るんなら、少なくとも現場社員と管理職のクビははねないとだろ。

 それができないってことは、…もちろん数土君が責任取るっていう意味だよね?あ、責任って言ってもJFEホールディングスの社長に異動するっていう責任じゃないよ(笑)。ていうか、ごまかさずにトップ全員辞めろ(怒)。

三菱自新会長「しっかり経営すれば将来明るい」(NIKKEI.NET)

 んなわけねーだろ!と突っ込み入れたくなる能天気ぶり。現場の社員及びグループ金融機関担当者諸氏の激烈な心労が推察されます。南無。

 前のエントリで「三菱自工はスリーダイヤグループの取締役候補の廃棄処分場になった」って書いたけど、重工の西岡会長が新たにトップになるって発表を聞いて、読みが全然間違っていたってことに気がついた。

 はぐれバンカー氏のブログで裏事情について解説されているのでそっちを読んでいただきたいが、要するに前の3役は日産に工場ごと軽自動車の事業を売却しようとして、西岡の虎の尾を踏んじゃったわけだ。で、飛ばされたと。

 ここまで来たら、会社として現有する信用価値に見合うだけの身の丈まで事業を縮小しなきゃいけないぐらいのこと、普通の経営者だったら分かるんじゃない?たった1年間でそこまでの話をまとめようとした3人を、「工場売却なんてまかりならん」という、それだけの理由で斬首ですか。三菱ってホントに腐ってるな。

 まあ、西岡が会長になった以上、とどのつまりは重工に吸収合併させて市場から抹消っていう処理にするんだろな。軽自動車とトラックのOEM専業自動車メーカーとして(笑)。歴史上かつてなかったビジネスモデルかもね。さしあたって1年ぐらい後がめどですか。親方防衛庁な企業はさすが太っ腹ですね。

10:32 午前 経済・政治・国際

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/2801447

TrackBackList::トップ人事へのコメント3件

三菱自動車の悲しい結末 トラックバック はぐれバンカーの呟き 〜人生マルチンゲール〜 @2005/02/04 11:17:29
三菱自動車(MMC)の筆頭株主フェニックスキャピタルがMMCを放り出すらしい。三菱村の論理が資本の論理に勝ってしまったという点で、非常に悲しい結末だなと思ってい... 続きを読む

Comments

Post a comment