ドンキホーテの"本音チン列"
Main
財務省の役人は救いがたい低能である件について

2005/02/03

ブログ書くのに疲れただと?!そんなおまいに鞭くれてやる!

 明日の朝食用のご飯を炊飯器に仕掛けておこうと思ったら…ななななんと米びつの中に米がもうあまりない!おーい、明日朝イチで米買ってこいよ!>自分。アイアイサー( `Д´)ゞビシッ!>自分。

 そういえば、なんだか一生懸命立候補してないって叫んだつもりだったのに選ばれちゃいましたよニッポンのアルファブロガーに。実はこのブログ、目に見えない大きさで「アルファブロガーにはR30を」っていうサブリミナルが背景画像に仕込んであるんです。イメージのすり込みっていうのは恐ろしいね(嘘)。てゆーか本当に内田樹ブログ、論壇系に入れなくていいのか?うちより絶対アクセス多いよ?(笑)

 そして再び定期的にわき起こる「ブログってそもそも何」「ブログはいかにあるべきか」のメタ論議。隊長んとことかRichstyles!氏のとことか。もう、なんか激しく脱力。脱力してる場合かっ!!そんなおまいらに鞭くれてやるぅっ!!( `Д´)ノ~~~~~~ビシッ>自分。

 個人的には他の入選ブログが(隊長を除き)みんな白背景な中で、うちみたいな黒背景のクソデザイン(あー、ちゃんと自覚してますよ)のブログがコンテストで唯一選ばれたというだけで「してやったり」という気分で笑いをかみ殺すのに必死なR30なのでありますが、隊長の「意図的にノイズを増やし面白く書き綴る」という文言にギク━━━━。それってもしかして僕のことですか。

 別にエキサイトブログニュースのランキングなんかと一緒くたにしなくったっていいじゃん。僕も去年の年末に登録許可下さいっていうメールがエキサイトから来たんで、はいはいどうぞって返事したけど、並んでるブログのヘッドライン見て「ああ、こりゃ何の役にも立たねーな」って思ったから、その手のランキングとかはそれ以降一切シカトしてる。エキサイトから一番客が多かったのは、一昨日のドンキホーテのエントリだ。さもありなん(笑)。

 そうは言ってもエキサイトは管理チームは礼儀正しいし、こっちも分かって並べてもらったわけだし、別に問題ないと思う。むかつくのは、こっちがまじめな話を書いてるエントリに、よりによって人気BLOGランキングに参加しろとか書き込む奴だ。おまいら、もう少しエントリの空気読んでからコメントつけろってんだこのバカ野郎。ケッ。参加してほしけりゃ勝手に登録でも何でもしろや。今度スパムコメント送ってきたらぶち殺すぞ!

 ったく、IT業界はバカが多いからなあ…とか思っていたら、@niftyお前もか!!密かに愛読していた「悪徳不動産屋の独り言」ブログが、ココログブックスコンテストの運営にぶち切れてブログ休止宣言出してる。マジっすか。@niftyのココログブックス担当者!!土下座して謝れこの野郎!!

 ま、というわけでブログ関連のランキングとかコンテスト企画には、常に懐疑的、というか冷笑的な今日この頃。だってそうじゃない?一般の人から見て「良い有名ブロガー」の最大の共通点っていうのは、隊長も書いてるけど「良い議論を発掘し、先導し、新しいブログを取り上げてそこに読み手を流し、さらに議論を発展させ、集積し、結果として次のイノベーションは何かを読み解く力をブログに与える」ブログの運営者だと思うのよ。つまり、いろいろな方法でアクセスPVを「与える」人ってことね。

 ランキングとかコンテスト系の企画考える奴らっていうのは、そのへんが全然分かってない。せこいやり方でもエロい見出しでも、何でもいいからとにかく「集めた」やつを表彰したがる。でもそれは本当の「良いブログ」じゃないと。で、みんな脱力してブログやめちゃうと。場を仕切る奴がバカだと場がやせ細り、仕切る奴がもっと焦ってバカをやる。これ、コミュニティーにおける黄金の悪循環。

 カナロコ始めた神奈川新聞のメディア局の人たちにも、ぜひ肝に銘じておいてほしいんだけど、ブログのコミュニティーっていうのはさ、「吸い上げる」んじゃなくて「分け与える」のが仕事になると思うんだよ。

 つまり、一次ニュース持ってる奴のウェブが月間最大800万PV集めます、そんなことは当たり前。問題は、そのPVと読者を、コミュニティーに集まってるユーザーに惜しみなく分け与えて、喜ばせてあげられるかどうかなのよ。でなきゃこれまでの、他人のコンテンツただでもらってウェブに並べてるくせに、吸い上げたPVは絶対外に出さず、てめーの広告収入に換えようとするその他マスゴミとおんなじになっちゃうんだから。

 ちょっと脱線した。まあ、隊長の言うように今はちょうどブログがいったん成長の踊り場に来ているんだと思う。それは自分のブログのアクセス動向見ていても分かるし。何故かと言えば、たぶん次のような理由かな。

  1. 一般の人にとって「ブログってどんなもの?」というのを首実検する段階は、去年末まででだいたい終わった
  2. 今はCMSとしての(pingによる)強力な伝播機能、情報の断片化とその再構成が非常に容易にできることなどの特長を生かして、ブログでどれだけうまいビジネスモデルとワーキングスタイルを作れるかっていうところに、焦点が移ってる
  3. 活用のレベルとしては社内とか自社顧客といった枠に限定する方がやりやすい。だからオープン・インターネットから見えないところ(認証エリア)に設置する
 かく言う僕も、そういうプロジェクトにいくつもかかわってますし(笑)。Richstyles!氏が書いてたけど、ほとんどのブログユーザーっていうのはこれから地域(カナロコ、フルルkansaiなど)、SNS(mixi、gree)、それと趣味や属性別のクローズドブログサークルみたいなところに引き込んでいくんだと思うよ。

 オープン・インターネットのブログっていうのは、そんな中の本当に上澄みになっていくんじゃないかなあ。そういえばちょうどisologueで磯崎哲也氏がそこに絡んで「終身雇用的社会と実名ブログ」というエントリを書いていたけど、言い得て妙だなあと思った。特に次の部分。

「会社は仮の居場所であって、自分は自分の”腕”にあわせて最適な組織やキャリアパスを選ぶんだ」と考えている人にとって、ブログというのは自分の名前を売るための非常に有効なツールなんじゃないかと思います。(っていうか、「ありえねー」ってほどの大チャンス到来!って感じ?)
 逆に言うと、今の企業に雇われてる日本人って社長以外は誰も企業の看板を自分のペルソナと一致させてリスクを一身に背負うことなんてしないでしょ?だから極端な話、企業が「うちはいつでも独立できる社員としか契約しません。会社にちょっとでもぶら下がりたいと思う奴は入社禁止」って言い出さない限り、ブログの世界で実名の名前を売ろうっていう御仁はこれ以上出てこないと思うわけだ。

 で、じゃあなんでお前は会社勤めのくせにブログやってるんだって言われそうだけど、ハンドルネームか実名かっていうことで言えば、僕は実名の方は「○○会社に所属する」っていうリアル属性のペルソナの呼び名として世間に標榜しているので、ここでは使わないわけです。

 ネットの中で他人のブログに絡んだり絡まれたりして面白がっている僕のペルソナの名前は、「R30」。実際に調べようと思ったらR30が誰なのかとか比較的簡単に身元調べることできると思うんだが、それでも実名ではなくHNでブログを書く理由って、やっぱり自分が会社に勤めているということのペルソナと、ブロガーであることのペルソナって分離しておきたいっていう思いがあるからなんだよね。芸能人が芸名を使い、小説家がペンネーム使うのと同じ。

 まあ、もしリアルの僕と完全に同一化してもいいなと思える時期が来たら実名出すかもしれないけど、たぶんしない。なぜかというと、同一化させるリスクというのももちろんあるけど、そういうことだけじゃなくて、なんていうか僕にとってブログっていうのは内田樹氏の言う「誰に対しても好きなだけ悪口を言う自由」の場の確保だと思うわけだ。以前にあるライターさんが「ブログの快感っていうのは、マスコミ向けの原稿で絶対書けない言葉、バカとかクソとかを平気で書けることですよね、このカタルシスってすごい」って言ってて、とても共感した覚えがある。

 初めて会った他人に向かってまず喧嘩を売るとかいちゃもんつけて絡むとかって、リアルの世界では「ヤ」の字の方々以外にあり得ないじゃないですか(笑)。もちろん、僕だってそんなことしてませんし。だけどブログの中では、喧嘩売って読者を流し込む、あるいはトラックバックを打って読者を横取りする。そして喧嘩をエンタテイメントとしてお客さんに見せ、一緒になって問題の所在に向かって考えるチャンスをあげる。それが一番理にかなってると思うのですよ。迷惑っていう人もいるかもしれないが(笑)。

 でも、それをオープンインターネット上の、どんなとんでもないキチガイが来てもいいぞって言うぐらいオープンな場所でできる話芸のある人っていうのは、世の中でもそんなに多くない。一般の人はもっと狭い世界で友達同士馴れ合っていたいし、その方が楽。そういうことなんじゃないかな。

 そう言えば、愛読しているガ島通信というサイト名の由来を、昨日のエントリで初めて知ったよ。マスメディアという「ガダルカナル島」に取り残されそうになっている自分、という意味か。味わい深いね。

 そういう意味で言うとさ、オープン・インターネットの世界というのは、それ自体ガ島なのかもしれないな。僕らはここで、お互いに血塗れになって倒れ、息絶えるまでバトルロワイヤルを繰り広げる。世の中の議論を引っかき回し、人を右から左に動かし、祭りを起こして踊らせ、大笑いさせたり涙を流させたりするために。僕は、割と好き好んでそういう役を買って出てると、自分で思う。

 最後に、1つ提案。来年のアルファ・ブロガー投票企画は、ブロガーで選ぶのではなく、エントリで選ぶ形式を取ってほしい。これは、今から予告しておいてもいいと思う。つまり、普段は大したことない日記を書いてるブロガーでも、ピカイチの面白い考察を書いたエントリが1本でもあれば表彰するっていう、そういう方式に変えたらどうかな。

 これって、確か米国のHBSかどっかのビジネス・スクールが主催する「ビジネス・ライティング・アウォード」かなんかで採用されてる方式なんだよね。米国にも大小いろいろなビジネス誌があるけど、その中で1年間でもっとも面白い、読ませるコラムを1本だけ表彰するっていうの。マイナー雑誌かメジャー雑誌かは一切関係なく。

 ブログなんて、どうせエントリごとバラバラに分解して読んでるんだから、別にブログ単位で「アルファ」とか選ばなくてもいいじゃん。それってブログっていうテクノロジーの優位性、全然生かしてないよ。

 んで、投票の時に一緒に現金かはてなポイントで「寄付」をしなきゃいけないことにして、最優秀エントリに選ばれた人には、集まった寄付を賞金として贈呈(笑)。賞金が何百万円になるか想像もつかないぜ、それ。すっげえ面白い。

 そうすれば、ブログの世界っていうのもエントリ単位で「一獲千金」狙う人たちがもうちょっと増えて、1本1本のエントリに気合いが入る人が増える気がする。投票=寄付っていうのも、ブログコミュニティーに対する1年間のお礼、みたいな意味を込めてもらえるしね。

 アルファブロガー企画がそういうイベントになって、ブログ界に貢献しようとする人、貢献した人を褒める人が増えてくれば、僕らアルファブロガーも、見ず知らずの他人のブログに土足でずかずか踏み込んで、あれこれ引っかき回す楽しみがもうちょっと増すかもね。別に僕なんか賞金もらえなくてもいいからさ。

09:36 午前 ウェブログ・ココログ関連

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/2789889

TrackBackList::ブログ書くのに疲れただと?!そんなおまいに鞭くれてやる!

日本のブログ界に刺激を トラックバック [R]Richstyles! @2005/02/03 10:28:58
「Yahoo! Internet Guide 3月号」を立ち読みしてきた。これに載ってるブログを見るとちょっとびっくり。9月にブログを始めて色々とブログを見てき... 続きを読む

切込隊長がアルファブロガーの使命について語っている トラックバック むなぐるま @2005/02/03 12:32:15
アルファブロガーとやらに選出されてしまった件について (切込隊長BLOG) 「 続きを読む

ブログランキングやめます トラックバック cozymaxΣweblog @2005/02/03 13:19:30
突然ですが,ブログランキングをやめようと思います.理由なんて聞きたくないと思いますけど,以下にダラダラと. 続きを読む

人気ブログランキングや各種大賞が役に立たない件について トラックバック [R]Richstyles! @2005/02/03 14:07:43
最近、人気ブログランキングを表面のページからはずしました(またこのエントリーを機会に全てのリンクをはずします)。理由は凄く単純です。 1.クソの役にも立たない ... 続きを読む

38式歩兵銃でB29を撃て! トラックバック ガ島通信 @2005/02/03 14:19:42
2月1日で32歳になりました。「ずいぶん長く生きたもんだ」と思わずしみじみ。高校・大学時代は三十路なんて想像もできませんでした。ものすごくオッサンのイメージでし... 続きを読む

アルファブロガー受賞者の反応 トラックバック できる!CSSを使いこなす weBlog @2005/02/04 0:40:50
日本のアルファブログを探せの審査結果、ベスト11が発表されたわけだが、その順位や結果はどうでもよくて、受賞者がどんな反応するのか注目していた。... 続きを読む

たまには昔の話を トラックバック 一日一喝 @2005/02/04 1:11:37
 R30さんちで 先生って実はギークなんですね(笑)  といわれてしまったので、ちょっと昔話をしますかね。 続きを読む

ネット投票は有料化すべきなのかどうか。 トラックバック みそひともじの夢 @2005/02/05 12:32:51
ま、なんていうか自分がアドバイス(というか、やらない方がいいよ、って止めたと言う方が近いか)してた人気投票サイトが、案の定多重投票と組織的なネタ投票と、利害関係... 続きを読む

SNS雑感 トラックバック ソーシャルネットワーキング.jp  @2005/02/05 23:41:15
Doblog - 内山幸樹のほっとBlog - 取材の中では、当日正式リリ... 続きを読む

次はアルファブロガーが選べ トラックバック エンタテイメントを見つめたい @2005/02/06 20:03:39
 日本のアルファブロガーを探せなる発表があったので覗きに行ったのだが何だか肩透かしというか選出されたブログはほとんど既知のもので新鮮味が無いではないか、という考... 続きを読む

ブログとプライバシーについて トラックバック やじゅんの世界ブログ @2005/02/08 14:52:57
最近、新聞記者で(匿名の)ブログを書いていた人が、実名や所属などを晒されて、廃ブログに追い込まれるケースが出てきているようです。私はブログ界の事情に詳しくないの... 続きを読む

蛸壺と成熟 トラックバック こにのつぶやき @2005/02/08 21:58:38
ちょっと前の記事にトラックバックがついていたので、見に行った先で、 Blog全体 続きを読む

ネットジャ−ナリズムの行方 【取材記2日目】 トラックバック GripBlog @2005/02/09 4:22:41
ネットジャ−ナリズムを語っている有名なブログを探していたら、HP上に素顔を公開している人を発見しました メ−ルアドレスを... 続きを読む

続、ストレイ・シイプな午後10時 トラックバック Parsleyの「添え物は添え物らしく」 @2005/02/12 5:58:27
 前回、思い余ってこのブログを分割する案を開帳して否決されたわけなのだが。  私parsleyは未だに悩んでいた。  いや、分割案を蒸し返す気持ちは全くない... 続きを読む

アルファブロガー投票企画を振り返って(3) トラックバック 新規事業とイノベーションを考える参加型ニュースコミュニティ - FPN @2005/03/02 8:47:27
(前回からの続きです) ■毎日ブログを書かないと人気ブロガーにはなれない?  ちなみに一番最初に今回の結果はある程度予想できていたと書きましたが。  ... 続きを読む

アルファブログはパブリックなナレッジベースとなるべし。 トラックバック Hardcoded @2005/03/27 22:32:31
またまた [N] ネタフルさんのエントリより。 Amazon の子会社「A9.com」が提供している API サービス「OpenSearch」により、blog ... 続きを読む

アルファブログはパブリックなナレッジベースとなるべし。 トラックバック Hardcoded @2005/04/02 13:11:50
またまた [N] ネタフルさんのエントリより。 Amazon の子会社「A9.com」が提供している API サービス「OpenSearch」により、blog ... 続きを読む

Comments

 私の場合、並河を飼っておくメリットを雇い主に与えるために、サイトを持っています。サイトに何を置くと売れるのか調べるためと、受講者とのやり取りと外部への授業紹介を一ヶ所で済ませて楽をすることのために、ブログをやっています。だからブログ単体はアフィリエイトなしでいいし、Webコンテンツ全体が「授業料を払ってみようかなと思う」ようになっていればそれが一番いい。コンテンツそのものをビジネス化するより、「授業の多様化と切り売り」をこそ模索すべきだと思っています。本当の「インターネット大学」は初期投資が大きすぎてなかなか儲からないんだそうです。固定投資を大学と共有して、メニューのひとつとしてやるから意味がある。
 ところでブログが流行ると何でもブログにするのが当たり前みたいに思う人がいますが、じつはそうではなくて、どんどん進化しているpdfスキャンやwikiにも別種の優位があります。書き込み制限のついたwikiは同一体裁の公式ページをたくさん作るのに非常に適していますからね。写真のライブラリを持っている人たちならttp://photostack.org/
 なんかもいいかもしれません。本当に必要なのはブログコンテストではなくて異種Web技K-1グランプリじゃないのかな。

POSTED_BY:並河 @2005/02/03 10:18:46

並河先生、おはようございます。

そうですね、これまでの2年ぐらいは「ブログという究極のローコストCMSは何ができるのか」っていう社会実験だったと思うのです。その意味で、ちょっとした中小企業のウェブサイト程度ならブログで十分、っていうところまでは分かったと思うのですが、今問われているのは、「で、君は何がしたいの?」てことじゃないかと。以前にも書きましたが、代金回収はネットの外でやるっていうのが基本だと思うので。ネットオンリーでは儲かりません。

にしても、異種Web技グランプリですか。先生って実はギークなんですね(笑)

POSTED_BY:R30@管理人 @2005/02/03 10:52:43

おめでとうございます。いや、ここまで私の思惑通りになると。(笑)
いやはや、勢いのいいR30さんのような方には、これからもどんどんブログ界隈を盛り上げて頂きたいと思っています。私のほうは現在本業の都合で更新頻度が減っていますが、次の一手も考えているところです。
私にとっては、ランキングとかどうでもいいんですよね。ある程度アクセス数があったら、それ以上無理して増やそうとは思わないし。でも、ブログの数が激増しているなかで大事なのはコミュニティの感覚だと思うわけですよ。別にどこかに囲い込まれなくても、質の高い文章を発信しているブロガー同士が連携しながら、互いに議論したりしあうような感じというか。ブログや、またインターネット一般で、情報の選別ということがやはり大事なわけですが、ブログを「論壇」にしていくためには、機械的な「検索」のようなものよりも、やはり人間が互いのブログを読んで、情報を選別していくようなプロセスのほうが効果的とおもうわけです。
 私のエントリにも書きましたが、切込隊長曰くアルファブロガーには責任があるそうですよ。(笑)これからもご活躍を期待しています。

POSTED_BY:むなぐるま @2005/02/03 12:13:41

こんにちは.とにかくいろいろと考えさせられ,トラバさせていただきました.僕もランキングサイトに登録し,アクセス数アップのため切磋琢磨してきましたが,振り返ってみるとほとんど何も残っていません.ネット(ブログ)界という大きな組織(?)に飲み込まれ,翻弄されていたように思います.「自分はアクセス数を増やしたいためにブログをやっているわけではない」という当たり前の事に改めて気づきました.一から出直しますw.

POSTED_BY:cozymax @2005/02/03 13:36:56

ガ島です。鞭頂きました(笑)。代金回収はネットの外で。なるほど。。。 

POSTED_BY:ガ島通信 @2005/02/03 14:19:34

> 先生って実はギークなんですね(笑)
呼ばれた気がするので。

自分は論壇とかどうでもいいんですが、ランキングは気にしていたいです。
エキサイトブログやドリコムブログのようにランクされない方は
「MyblogList」や「BlogPeople」でのランキングというのが励みになりますが、
 「貴方のクリックが励みになります」とか
 「よかったらクリックしていってください」とか
 「こんにちは、○○○(名前)です」とか
そのようなリンクを見ると吐き気がするというR30さんのお気持ちはわかります。
わかるか?お前わかるのか?と申されるとちょっと自信はないのですが、

我々共闘士世代としてはそこら辺の「エントリーのゴミ」とうべきものは
排除して他の部分で真摯にコンテンツを磨き上げていきたいところですよね。
真摯といえばこれまたアルファブロガーのネタフルさんが
「真摯にブログを作ることこそ、最高のSEOだ」
とおっしゃってたようなことを酒の席で酩酊しながら
述べてらっしゃったのを思い出すのですが。
ちなみに今はメル友です。
今もメールしてますよ、ちょっとどこかで飲んでるみたいです。
詳細は書かない方がよさそうですけど。
あまり人のブログでこういう個人の行動を書くのって好ましくないですよね(笑)

さて、アクセス数アップというのはブログランキングというランキングサイトは
役に立つんでしょうか。
昨今ではあるブログからのリファが多く、そこは加藤ローサ関係を
扱ってるんですが該当エントリーは僕へのリンクぐらいなのですが、
そちらは検索エンジンで上位表示されるせいかそれ関係でよく来ます。
ここでまた我が盟友「ネタフル」氏の言葉からインスピレイテッドされ、
また最近よく考えることですが、、、
論壇系ブログじゃない通常のブログにおいては「サイト的認識」
が必要なんじゃないかな、と思います。

そのサイト的認識というのはなんかっつーと、「ブログ」という概念ではなく
 「サイト」として如何にコンテンツの質を上げ、
 上質な、或いはエンタテインメントに徹したエントリをあげ、
 或いはSEOを意識したサイト構成を施す
そして「日記ブログ」から逸脱したオンリーワンの「サイト」を
構築することが肝要だと思うのです。

これについては1年半のブログ経験から導き出した、或いは開拓した
・自分の顧客層というものに如何にアプローチするか、
・或いは如何に顧客層の求めているものを書くか、
というのを意識しちゃうわけですが。

でも好き勝手書いてるだけなんですけどね、基本。

POSTED_BY:栗先生 @2005/02/04 21:21:48

Post a comment