出産育児手当は少子化対策になる…わけねーだろ
Main
天下の暴論的少子化対策のアイデア

2005/01/09

少子化問題メモ

 今、成田空港のサクララウンジから書き込み中。なかなか居心地のいいところ。

 少子化対策に関して、前エントリにニートネタ並みの勢いでTB、コメント殺到中。アクセスの方はニートほどではないところを見ると、こっちの方がサロン的な議論をしばらく続けて行けそうかな。

 僕のアイデアも書きたいのだけれど、あと30分ほどしか時間がない。ので、これまで出た意見や気になったサイトに関してメモ。

 少子化対策は若い母親への手当金で◇泉幸男

 新米コンサルタント氏もマッツァオ(死語)の札束で若い女性の頬をはたけ論がこちらに。彼の試算によると、20代の女性に月額子ども1人あたり5~10万円の手当をはずむと、そのためだけに6兆3000億円=消費税を3.3%上げなければならない規模の財政支出が必要になるらしい。ぎゃっはっは。これ以上役人にカネ使わせてどうすんだYO!気でも狂ったか(笑)。

 僕が想定していた子育てに関する経済的な問題の指摘はmiamotoさんとこの昨年11月のエントリでだいたいカバーされているかなという気も。

・よほど経済的に余裕のある家庭でない限り、乳幼児をあずけて仕事をするのはカネがかかりすぎる
・仕方なく多くの家庭では子どもが就学するまで夫婦どちらかが仕事を放棄して子どもの面倒を見ることになる
 (R30注:このあたりが「子育てで中断されたキャリアを再構築できない」という女性のキャリア論とつながってくる)
・(キャリア繋がりという点で)雇用する企業側が子育て支援をするのが最も効果的なのだが、それこそほとんど期待できない
・(キャリア優先にする結果、それなりに道筋が立つ30代になってからの結婚・出産となるが)40代で会社から放り出されるご時世で、50歳過ぎてから数千万円単位の金額を子どもの学費として支払うなんてことは、考えたくもない
・(結論として誰も)社会全体で子育ての問題なんて真剣には考えていない

という話。いや、まったくその通りでございます。

 あと、誰かのサイトで民主党の蓮舫が「結婚してない女性に対してと、結婚して1人子どもを産んだ女性に対してでは、取るべき少子化対策は違う」てなことを発言していた、というのを見たな。それも重要な発言だ。メモメモ。

 これから、ネット環境を確保するのにちょっと手間のかかるところに行くんで、更新などが少し不定期になりますが、あしからず。有益な情報やご意見をたくさん寄せて下さる皆さん、どうもありがとうです。引き続きコメント欄にて議論をお楽しみ下さい。

09:26 午後 経済・政治・国際

 TrackBack URL:: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16309/2520990

TrackBackList::少子化問題メモ

少子化問題言論俯瞰。 トラックバック ぎょろぐ。 @2005/01/10 20:52:04
なんかR30氏はどっか出掛けてるみたいですが、ネタ自体は続行気配なので折角ブログ... 続きを読む

少子化問題言論俯瞰。 トラックバック ぎょろぐ。 @2005/01/10 20:52:53
なんかR30氏はどっか出掛けてるみたいですが、ネタ自体は続行気配なので折角ブログ... 続きを読む

少子化問題を語りたがらない人々 トラックバック PurpleMoon blog @2005/01/10 23:58:38
ブログ上でよく話題になる、日本の少子高齢化問題。以前に週刊!木村剛でもテーマになりましたが、今度はこちらでホットな議論となっています。 出産育児手当は少子化対策... 続きを読む

少子化問題はリスクかアベレージか トラックバック 一日一喝 @2005/01/11 8:49:01
 なんだか議論が続いているようですね。 続きを読む

どうしようかと思ったんだけど トラックバック ぎょろぐ。 @2005/01/12 1:40:09
なんかミクロの少子化原因についての本筋以外での細かい指摘の応酬や、ハトポッポな意... 続きを読む

少子化対策は何のため? トラックバック 電脳プリオンweblog @2005/01/13 0:40:09
そもそも少子化がなぜ問題化というと、高齢者が増え、労働者が減り、社会保障などの負担が増え、市場が縮小して、経済に悪影響があるからだったはず(本当にそうなるかは疑... 続きを読む

リスク化社会と少子化、ニート増殖 トラックバック 千種通信 @2005/01/24 22:12:21
現代日本社会はリスク化あるいは不安定化している、というのが山田昌弘『希望格差社会 続きを読む

少子高齢化について トラックバック 言語学研究室日誌 @2005/04/14 10:56:45
高齢化はそれでも止まらない 続きを読む

Comments

蓮舫さんの発言はこちらでしょうか。
http://nikkeiyokyom.ameblo.jp/entry-09adcbb4dd40e9f126f063a34c15c418.html
「職場内託児所」は、公的保育制度がろくろくない米国ならともかく、そこそこ整備されている日本では、一人目が歩き出してからくらいはあまり役に立たない。
「出産時に母子入院できる産院」は、二人目以降を作りたい場合は役に立つけど、それ以前は役に立たないでしょう。

POSTED_BY:NIL @2005/01/09 23:04:00

そもそも少子化って問題なんでしょうか?

移民をより多く入れれば解決する話では?

POSTED_BY:園二 @2005/01/11 21:26:48

少子化を補う、つまり千万人単位の移民を受け入れるには、それなりの社会的コストがかかることは念頭に置くべきです。
また、近年では先進国以外でも出生率は急低下しています。今世紀中になると、移民を送り出してくれる国があるかどうかは、わたしは疑問に思います。あるとしたらイスラム圏かと。

POSTED_BY:NIL @2005/01/11 23:59:40

移民の件ですが、簡単に。
(1)子育てもままならない国に誰が移民としてやってきますか。言葉だって日本語しか通じないのに。
(2)アジアの労働力に期待するなら、じじばばしかこないでしょう。すでに韓国、中国、シンガポールなどは日本よりも出生率が低いですし、その他の国も似たような状況ですよ。

POSTED_BY:居座り君 @2005/01/12 8:06:00

正直なところ、自分には具体的な少子化対策は思いつかない。でも自分も「当事者」だけに気になるし、議論が一服した気配のこの辺で、こっそりトラックバック。失礼しました。

POSTED_BY:中年単独者 @2005/01/24 22:25:21

Post a comment